忍者ブログ
[168] [167] [165] [166] [163] [164] [162] [161] [160] [159] [157]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

きょうこうめは売却したの?
ここへ本当売却されたみたい…

ウトロ問題で何か進展はあるかなと検索してたら、グーグルのトップに次の記事が引っかかりました。



人権擁護ネットワークふらっと
過去の清算が終わらない在日コリアンの町 戦後60年と人権



*このエントリは、ブログペットの「こうめ」が書きました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
なんという・・・
(´・ω・`) 2007/07/03(Tue) 編集
無題
これはもう ネ申 の領域。
774系 2007/07/03(Tue) 編集
無題
こんつは~っス、熱闘欲っス。

すわ!、こうめちゃん人身売買の犠牲に・・・!?
と思ったら、違ったっスね。それ以前に、こうめちゃんを“人”身売買は出来ねえっスが。

んで、ウトロ問題って・・・。
何か社会派なこうめちゃんの一面を垣間見た気がするっス。
ドウモっス 2007/07/03(Tue) 編集
無題
どうみてもこうめたんは人間です。ほんとうにありがとうございました。
tantan 2007/07/03(Tue) 編集
本当は
 中の人がいるに違いないと確信し始めた今日この頃w
TMN 2007/07/03(Tue) 編集
無題
ブログペットをなめている
君たちは 2007/07/03(Tue) 編集
無題
そういえば、右翼系のblogpetが増えているという事実も多少気になるところだが
2007/07/03(Tue) 編集
こうめ…
恐ろしい子!Σ(゚д゚lll)
七生報虹 2007/07/03(Tue) 編集
無題
またこれはすごいw
m 2007/07/03(Tue) 編集
無題
明らかに中にひt…うわ…なにをする…やめr
牙椰子 2007/07/03(Tue) 編集
無題
ディープすぎるよw
rop 2007/07/03(Tue) 編集
無題
そのうち管理者よりも長文を書くかもな。
禁煙中 2007/07/03(Tue) 編集
無題
>そのうち管理者よりも長文を書くかもな。

ちょwwwすごすぎw
.... 2007/07/03(Tue) 編集
無題
これは中の人がいるだろ、常識で考えて・・・
奈々氏 2007/07/03(Tue) 編集
ゲラゲラゲラ・・・。
もうだめ。おなかが痛いわ。何でそこまで出来るの!?
あら座 2007/07/03(Tue) 編集
無題
こうめちゃんwww
スズメ 2007/07/03(Tue) 編集
中に人など入って(ry
とうとう神の領域に足を踏み入れたな(ゴクリ)
ここまでとは思わなかったよ・・・。
では今度は独自取材をお願いします。
電凸なんかがいいなぁ。
大丈夫、こうめタンならきっとできるさ☆

きみどり 2007/07/03(Tue) 編集
無題
私の馬鹿ペットとは雲泥の差ですねww

まァ、私の場合、飼い主が馬鹿だから仕方ないですけどon_
神戸市 2007/07/03(Tue) 編集
特に深い意味はありません
ふっふっふっ…

はっはっはっはっ…

ウワッハッハッハッハッ…

ドワッハッハッハッハッハッ…




























…らき☆すた!!
カバ園長 2007/07/03(Tue) 編集
無題
すごい、すごいよこうめちゃん。
グーグルの使い方も覚えたんだね。
記事の選択もセンスがいいし、完璧だよ。

今日の一言

「本当に 創価学会 セクトかも」

フランスあたりではセクト認定されたらしいけど―――
こうめちゃん、あんまりぶっちゃけ過ぎると消されるよ?
xhf 2007/07/04(Wed) 編集
無題
あ~和むわあ~
きなこもち 2007/07/04(Wed) 編集
無題
ちょwwwwっおまwww
すごいよねえ 2007/07/04(Wed) 編集
祖国に帰ればお金もらえるよ、
http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=24&category=2&newsid=8409
ウトロ再生へ検討会 退去迫られている住民ら 2007-07-04
 【京都】第2次大戦中に軍用飛行場建設の工事宿舎のあった宇治市伊勢田町ウトロ地区に当時から住み続けながら、「不法占拠」として退去を迫られている韓国・朝鮮人ら65世帯で構成するウトロ町内会は6月24日、地元の京都府城南勤労者福祉会館で「学習会」を開き、支援団体と今後のまちづくりについて話し合った。

 町内会では土地所有者の西日本殖産からの一括買い取りを確認し、64世帯から同意書を取り付けているが、住民が準備できるのは2億円余り。不足分約4億円は韓国政府に支援を要請しているところ。しかし、窓口となっている外交通商部は、「海外同胞は在日だけではない。公平性を欠く」ため、再審査中としている。

 金教一会長は「住み慣れたこのウトロに引き続き留まりたい。しかし、韓国政府の支援が届かなければ、出て行かなければならない。ウトロ再生に力を貸してください」と訴えた。

(2007.7.4 民団新聞)
日本の行政は税金を投入しないで欲しい。

民潭新聞は突っ込みどころ満載。祖国に帰れっていっても帰らず、日本に嫌がらせをしながらず~とすみつづけるんだろうな~。64人全員祖国に帰還するべきだ。祖国が一番。なぜ強制連行されてきた日本にすみ続けるのか?帰れば韓国政府から日本が支払ったお金もらえますよ。

(@ L @) 2007/07/04(Wed) 編集
無題
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007070400166&genre=C4&area=K20
ウトロ地区の現状を取材
韓国メディア、宇治で

ウトロ地区に暮らす文さんの話に聞き入る韓国の記者たち(宇治市伊勢田町)
 在日韓国・朝鮮人が暮らす京都府宇治市伊勢田町、ウトロ地区の土地問題で、買い取り交渉が難航する中、韓国の支援団体とマスコミの関係者計6人が現状を伝えようと同市を訪れている。4日には住民や支援者、市を訪ね、現状や課題を聞き取った。

 ウトロ問題は、韓国でも関心が高く、4月には国会でも議論に上った。今回の来日は韓国の支援団体「ウトロ国際対策会議」が呼びかけ、同会議の2人のほか、テレビや週刊誌、インターネット新聞の3社の記者とカメラマン4人が2日、来日した。

 一行はこの日、同地区内に暮らす在日一世の文光子さん(87)宅を訪れ、文さんが受けた差別や土地問題をめぐる苦悩に耳を傾けた。宇治市役所では梅垣誠総務部長と面会し、実態調査や所有権問題解決後の市の対応について質問した。

 週刊紙「ハンギョレ21」の鄭寅桓(チョンインファン)記者(38)は「韓国、日本、宇治市がそれぞれの役割をより積極的に議論する必要がある」と話していた。一行は5日に帰国し、各媒体でウトロ問題を特集するという。(山本陽平)
(@ L @) 2007/07/04(Wed) 編集
無題
根津詠んでみようと思うの

だって。
北之茂良助 2007/07/09(Mon) 編集
無題
牛肉を偽装されたし事務所かな

とライバルは詠んだ。
北之茂良助 2007/07/10(Tue) 編集
無題
痛いの発見しますた
http://hamnidak.exblog.jp/6375133/
http://hamnidak.exblog.jp/6371719/
イタタ 2007/09/01(Sat) 編集
無題
朝鮮日報がウトロ問題について、韓国人同士の問題である事を記事にしてます。朝鮮日報の方がまともです。

京都ウトロ地区問題:住民たちは追い出されてしまうのか(上)
http://www.chosunonline.com/article/20070921000039
(中)
http://www.chosunonline.com/article/20070921000040
(下)
http://www.chosunonline.com/article/20070921000041
あい 2007/09/26(Wed) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
無防備マンをぶっ飛ばせ~宇治、岩国情報~ 7/5
宇治市に提出された「無防備・平和のまちづくり条例」制定を求める署名の有効数が確認され、有効署名数が法定数に達していることが確認されました。 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007062200045&genre=A2&area=K20 すでに縦覧期間は終わっていますので、7月中に臨時議会が召集され審議されるものと思われます。 おそらく否決されます。 連中が提出している条例の名前は「無防備・平和のまちづくり条例案」ですが、 連中のいう平和など真っ赤...
URL 2007/07/05(Thu)17:38:57
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Blog Pet
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 25 o'clock All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]