忍者ブログ
[157] [158] [156] [155] [154] [152] [151] [150] [149] [148] [147]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ウトロ問題で何か進展はあるかなと検索してたら、グーグルのトップに次の記事が引っかかりました。


人権擁護ネットワークふらっと
過去の清算が終わらない在日コリアンの町 戦後60年と人権

+ + + + + + + + + +
 世界文化遺産の平等院があり、年間400万人もの観光客を集める京都府宇治市。その市内に、下水道はおろか上水道さえ未だ十分に敷かれていない集落がある。在日コリアン約60世帯250人が暮らす「ウトロ51番地」。戦時中に、国策の軍事飛行場建設のために集められた朝鮮人労働者の元「飯場」で、戦後国から何の補償も受けることができないまま、そこに暮らすことになった人とその家族たちが住み続けてきた約2万1000平方メートルの地だ。
 ところが、1998年、土地の「所有権」をもつ不動産会社によって、ウトロ住民を相手取る「建物収去・土地明渡」請求訴訟が起こされた。住民たちは団結して最高裁に上告したものの、2000年敗訴。以後、強制立退の恐怖にさらされる中、「今さら出て行けと言われても、出て行くあてがない」状態での暮らしが続いてきたが、昨年9月に住民らが韓国で開かれた国際居住問題研究会議に出席して窮状を訴えたのを機に、韓国内や国際機関からの関心が高まってきた。しかし、日本国内では地元紙などに報道されるものの、行政から置き去りにされたままだ。一連の経緯とウトロの現状を取材した。


「ご近所コミュニティ」拠りどころのハルモニたち

 近鉄奈良線伊勢田駅から住宅が軒を連ねる道を西へ15分ほど歩くと、「ウトロはふるさと」「ここで生きたい」などと書かれた立て看板が並んでいる。そこがウトロの玄関口だ。集落の中に入ると、朝鮮名の表札のあがった家々がずらり。立派な門構えのお宅もあれば、赤茶けたトタン板や黒ずんだ杉板が目立つ古びた家もある。手入れして育てているのであろうと見てとれる唐辛子の木が庭に茂る家もある。家屋数65。約250人の在日コリアンが暮らす集落である。
 ウトロの地名は、その昔、宇治へつながる地の意味で「宇土口(ウトグチ)」と表記されたが、いつのまにか「口」(くち)が「ロ」(ろ)と読まれるようになり、読みやすくカタカナ表記されるようになったもの。

 集落内にも、「住み続けたい」「ウトロは心のふるさと」などと、住民たちの切実な思いを書いた立て看板が点在する。写真を撮っていると、近くの家から出て来たハルモニ(おばあさん)に話しかけられた。「どこから来はったん?」「大阪です」「暑いのにごくろうさん」
看板、いつ頃から立ててるんですか、と聞くと、「もう10年も20年も前からや。うちら、ここ出て行け言われても行くとこないもん、みんなで(看板を)立てた」と。「大正生まれ」というその人は、「まあ座ろか」と軒先に置いた箱の上に座布団を用意してくれた。天気がどうの気温がどうのと世間話をしたあと、いつからここに住んでいるのですかのこちらの問いに、「昭和17、18年。戦争中からや」
 8歳のときに家族で慶尚南道から日本に来て、大阪の堺や住吉大社の近くに住み、10歳くらいから仕事ばかりしてきた。19歳で結婚。先にここウトロへ来ていた父親に、「召集される心配のない飛行場の仕事がある」と言われ、夫婦で移って来て飯場に住んだと、問わず語りをしてくれた。
「戦後はもう言うに言えん苦労の連続や。ここ、雨降ったら水がつく。駅から下り坂になってるから、あっち方面から水がどんどん流れてきて、床上浸水。家中がびちょびちょになって不衛生で。畳も流れて。やっと乾いたと思ったらまた雨や」
「食べていかんならんから、ありとあらゆる仕事してきたで。建設現場もあちこち行って、朝から晩まで働いた。大阪も奈良も京都も行った。この前、大阪行ったら見なれた建物があったんで、ああここへも来てたんやなあと思った。日本語が読めへんから、それが大阪のどこやったんか分からんのやけど」

 そこまで聞いた時、「アンニョン」と、近所のお宅から、さらに年輩と思しきハルモニ2人が出てきて、隣に座った。
 そして、3人は「今年はほんまに暑いなあ」と言いつつ、庭先に植えたキュウリが大きくなった、瓢箪も鳳仙花も実をつけたと、そんな話をひとしきり。始めは日本語で話していたが、途中から朝鮮語が交じってきて、いつしか朝鮮語のみで泣いたり笑ったり。あとで聞くと、朝鮮語で話したのは「唐辛子には時々目が飛び出るほど辛いのがある」「この前、大変な目にあった」という話だったとのことだった。
「そやね。そら、朝鮮語のほうがわかりやすいときもあるわな」
と、先のハルモニ。こんなふうに、誰が誘うでもなく、もう何年もここで毎日井戸端会議をしているのだという。夕方になり、手押し車を押した相当年輩と見受ける一人のハルモニがよたりよたりと歩いてきた。
「どやった? 楽しかったか? 座るか?」
 先のハルモニたちが声をかけるが、手押し車のハルモニは遠い目をしたままだ。認知症が進んでいると見受けるその人は、ウトロの中心部にあるデイサービス施設「ハナマダン南京都」からの帰り。言葉こそ発さないが、先のハルモニたちに囲まれ、穏やかな表情でしばらくの時間を過ごす。
 このようなウトロの「ご近所コミュニティ」は、昨日今日に始まったわけではない。食べ物を分け合い、仕事や生活の情報を交換し合い、みんなで助け合ってきたと、ハルモニが言った。もしもこの地から追い出され、新しい隣人の中で暮らさなければならなくなったとしたら、新たにこのようなコミュニティが構築できるはずがない、と容易く察することができる。



part2
植民地支配の犠牲で来日し、国策会社で長時間労働

ウトロに在日コリアンが住むようになったのは、1940年ごろから。国内5カ所に軍事飛行場を建設する計画が立てられた。その一つが、宇治市の約1万1000平方メートルの土地に1940年に起工された「京都飛行場」で、国策会社「日本国際航空工業(株)」が設立され、工事を竹中組(現・竹中工務店)、大倉組(現・大成建設)、大鳥組(現・大鳥建設)が担当した。
 その工事に従事した約2000人の「人夫」のうち、約1300人が各地から人海戦術で集められた朝鮮人。低賃金で強靱な労働が求められたからだ。「強制連行」ではなく、自ら仕事を求めてやってきた彼らだが、その背景に当時の日本の植民地支配があった。朝鮮の主に農民たちは、「土地調査事業」の名のもとに、日本に土地を取り上げられたため、故郷での生活が立ちいかなくなり、日本への移住を余儀なくされたのである。来日しても割の良い仕事につくことは皆無で、同胞からの口コミを頼りにやっとありつけるのは低賃金の肉体労働。ましてや徴兵の恐怖がつきまとう。そんな中で、「国の仕事だから、徴兵を免れる」との飛行場の仕事の情報は魅力だった。
  1927年に15歳で来日した故・金壬生(キム・インセイ)さんもその一人。長野県の天神川ダムを皮切りに、三重県や京都府の工事現場を点々としたあと、1941年ごろ人づてに京都飛行場の「人夫」募集を知りやって来たと記録に残る。徴兵免除に加えて、家族も一緒に「飯場」と呼ばれるバラック長屋の宿泊所に住むことができるのがありがたかった。この飯場が、ウトロ地区の前身である。

「でも、飯場は人間の住むところやなかった。一棟に表裏6軒ずつ仕切られていて、何人家族でも、あてがわれたのは板張りの6畳に、3畳か4畳の土間がついただけの部屋。屋根は杉皮で、天井はなくて屋根裏だけ。雨が漏って洩って……。冬は雪が入って来てものすごく寒く、窓がないから夏の暑さもひどい。間仕切り越しに隣の部屋も丸見え。水道もなく共同の井戸。便所も共同。風呂はない。人間の扱いやなかったけど、あのころ朝鮮人はみんなそうしたものだった」
 こう証言するのは、1942年に夫婦で飯場に入った文光子(ムン・クワンジャ)さん(86歳)だ。文さんは、飯場の「飯炊き」として働いた。
 男たちの仕事は、丘陵地の竹薮を丘をスコップで切り開いて、土砂をトロッコに積むこと。そして、そのトロッコが機関車で滑走路まで引っ張られたあと、滑走路に土砂を下ろし、スコップで均すこと。夜明けから日没まで。想像を絶する長時間の重労働。日本人の指揮のもと、休むと日銭が入らないから、ケガをしても病気になっても休まず働き続けた。
 敗戦の色が濃くなった1945年7月、3回の爆撃を受けて敷地内の軍需工場が壊滅。勤労動員の女子学生6人が死亡したものの、朝鮮人労働者に死傷者は出なかったという。


失業と極貧状態から始まった戦後

 そして迎えた敗戦の日。「日本の植民地から解放される時が来た」とウトロ中が沸いた。今日はあっちの家、明日はこっちの家と、鶏をつぶしてみなで祝った……までは良かったのだが、その後が悲惨だった。
「京都飛行場の建設工事は中止となり、飛行場と工場はGHQに接収されて米軍基地になりました。私たち朝鮮人労働者は仕事をなくし、配給も打ち切られたんです」と、文さん。
 敗戦時に日本国土にいた朝鮮人は約210万人。そのうち、日本の軍人・軍属とされた朝鮮人約36万人(うち2万2000人戦死)、炭坑や軍需工場などに強制連行された朝鮮人約72万人とされるが、残る100万人以上の朝鮮人もまた、ウトロ住民のように、日本による植民地化の歴史に翻弄されてきた人たちだったのである。
 ウトロ住民が働いた国策会社の日本国際航空工業(株)は、46年2月に日国工業(株)と社名変更。同年10月には、新会社としてアメリカ軍向けトラックやバスなどの生産をする新日国工業(株)(=のち1962年に日産自動車系列、日産車体に)が誕生。旧会社の日国工業は旧軍需会社の資産の精算を目的とする会社となり、ウトロの土地もその中に含まれたが、いつしか日本人はいなくなり、労賃の支払いも生活の補償も何らないまま放置された。

 帰国したいが、朝鮮にはすでに家がない。旅費もない。ないない尽くしの朝鮮人たちがウトロに取り残されたのである。戦後の混乱期に、朝鮮人が日本で生きていく労苦は想像に余りある。
「食糧は、周辺の土地を耕してイモを作って自給。アメリカ軍の演習場で、命からがら砲弾の破片を拾ってきて屑鉄業者に売った。みんな明日食べていくために必死でした」(文さん)
 劣悪な環境はその後も続いたが、ウトロに同胞が集まってきた。つまはじきにされる日本人社会よりも同胞が寄り添うウトロの方が暮らしやすく、故郷の情報も得やすかったからだ。そのような状況の中で、ウトロは朝鮮半島へ帰国する中継基地・情報センターの役割を果たすようになり、一棟の長屋を教室に帰国前の子どもたちに母国語などを教える民族学校も開設された(民族学校は49年、日本政府の弾圧により閉鎖)。
 50年に朝鮮戦争が始まると、ウトロに隣接する大久保基地が米軍の兵站拠点となった。新日国工業が車両や爆薬を作り、莫大な利益をあげる。ウトロ住民は、なんとも皮肉な光景を目のあたりにして暮らさなければならなかった。52年3月には、鉄砲を担いだアメリカ兵100人以上が「出て行け」と現れ、決死の覚悟で「出ていかない」と抵抗するという緊迫の場面もあった。
 そうこうするうちに、朝鮮半島が政情不安定となり、「帰国したくても帰国できない」状況に拍車がかかる。ウトロの朝鮮人住民たちはそのまま定住するしかなくなったのである。



part 3
環境改善までの遠い道のり

ウトロ住民は、廃品回収業、土建業の日雇いなどでギリギリの生計を立てて、暮らしてきた。
 やむにやまれず申請した生活保護で、一時期生活をつないだ家庭も少なくない。
「1965年ごろ」に撮影されたという集落の写真を見ると、ほとんどの家屋がバラックのままだ。
「もはや戦後でない」と言われて10年余り、電車で25分先の京都駅に新幹線が通る時代になっても、ウトロでは杉板屋根で窓のない飯場時代の建物の中での暮らし。水道がなく井戸水に頼る生活なうえ、低湿地であるため、たびたび水害に見舞われる。水がひいた後に残るゴミの山に、ハエやカやウジ虫も発生する。劣悪な環境はなかなか改善されなかった。

「でも、同胞と一緒やったら、ニンジンをかじってでも、キュウリをかじってでも暮らせる。そんな感じでしたね。私は、母の“働きバチ”の姿しか見たことなかった。私たち6人の子どもを育てるために、朝晩は鉄屑拾い、昼間は茶畑や町工場で働き詰め。ずっと貧乏でした」
と、1939年に釜山から22歳で来日、戦後まもなくからウトロに住む田丁年(ジョン・チョンニョン)さん(88歳)の長女で、ウトロに生まれ育ち今も住む鄭準禧(チョン・チュニ)さん(66歳)。
 国に帰りたいとは一言も言わなかった母だが、釜山から送られてきた自分の母親の還暦の写真を見て、「親不孝した」とよく涙していたことを覚えている。田さんの暮らしぶりや思いは、多かれ少なかれウトロ住民に共通だったろう。
 住まいを改装する余裕ができてきたのは、1970年ごろからだという。ある人は自分が住んでいた飯場建物を壊して新居を建て、またある人は飯場を改築してその横に別棟を建てた。日本語の読み書きもままならず、法律など知る由もない彼らが、「長年住んでいたのだから、ここは自分の家だ」と思い込んでいたのも無理はない。何らかの事情でウトロを出て行く人が、別の朝鮮人に、自分が住んでいた家を売るケースもあった。いつしか住民たちは共通の価値観による朝鮮人コミュニティとその社会規範を培い、その中で生活が成り立ってきた。
 念願の水道が敷かれたのは、1987年のことだ。その頃、宇治市の市街地で上水道が敷かれていなかったのはウトロだけ。住民らは何度も宇治市に嘆願したが、地主の日産車体が同意の印鑑を押さないために敷いてもらえなかったからだ。ある時、宇治市内で赤痢が集団発生し、保健所に「ウトロの赤茶けた井戸水は飲料水に不適」と判断された。それでも、日産車体はまだ印鑑を押さない。宇治市から直に日産車体に依頼し、やっと同意を得ることができたのだという。それでようやくメーンの道筋に水道管が敷かれたものの、そこから各戸まで水道管を通すには自己負担金が必要だ。その金額が出せずに水道を敷けなかった家が、今も全戸の約半数を占めている。ちなみに、今も下水道の設備はなく、生活排水は直接に水路や川に流されている。


当事者抜きの土地売却

 やっと水道が敷かれた翌88年、ウトロに不動産業者が出入りするようになり、住民たちは驚いた。実際に自分たちが住んでいる土地が、当事者である自分たちに知らされぬまま第3者に売却されたという、寝耳に水の出来事が起きていたのだった。「土地の所有者」だという不動産会社「西日本殖産」から送られてきた「立ち退き通知書」を見て、初めて重大なことになっていたことを知る。

「日産車体が水道管埋設同意書を宇治市に提出したその日に、『ウトロ自治会長』を名乗る平山という男に、当時80世帯、380人が住んでいたウトロの2万1000平方メートルの土地が3億円で売却されていたと、あとで分かりました。つまり、日産車体は水道敷設の同意書に捺印する時点で、すでに平山に土地を売却する腹づもりだったということ。人間が住んでいる土地を、当事者に何の相談もなく売却したということです」
  ウトロ町内会副会長の厳本明夫さんはこう述懐する。日産車体から土地を購入した平山が、2カ月後に、自ら役員を務める西日本殖産に4億4500万円で転売。いわゆる土地転がしである。そして西日本殖産が、順に住民全員に「住民が土地を『不法に占拠』しているので、建物を撤去した上で立ち退け」と、迫ってきたという経緯だった。
  住民がこれに応じないと見ると、西日本殖産は89年2月、京都地方裁判所に次々と立ち退き訴訟を起こした。同じ頃3台のトラックがウトロの入り口に横付けされ、民家の解体工事にとりかかろうとした。住民が体を張って抗議したため業者は撤退したが、ウトロ住民とりわけ日本語の読み書きの不自由な1世は、わけが分からないまま立ち退きの恐怖にさらされるはめに陥ったのである。


「建物収去・土地明渡」請求訴訟に敗訴

 ウトロ住民たちは、姿を消した平山を探し出して糾弾したが埒があかない。日産車体に抗議しようとしたが、聞く耳を持たない。こうなれば、一致団結して闘うべきと考え、町内会組織を強化すると共に、ウトロ外の人たちにも広く、一連の出来事をアピールした。こうして、89年3月、町内会と一連の問題に関心のある人たちが集まり、「地上げ反対! ウトロを守る会」(以下「守る会」)が発足する。

「すぐ近くに住んでいながら、ウトロのような地域があったと知らなかった。我々日本人が学んだ教科書にはひとことも記載されていない在日の歴史が身近にあったと、最初は驚きでした。知れば知るほど、隣人としてこのまま放っておくことはできないという思いが強くなりました」と話すのは、以来、守る会の中心メンバーの一人として、住民と共に活動をする田川明子さん。
「被告」となったウトロ住民は、京都地方裁判所への上告書や口答弁論で、「戦後、何の補償もなく放り出された私たちは、自分たちの手でバラックを家屋に建て替えるなど、朝鮮人の生活拠点に作り上げてきた。ウトロの土地問題は単なる司法上の所有権の有無という狭い範囲ではなく、これまでの歴史的、政治的、社会的責任をも考慮して解決すべき問題。『20年間所有の意思を持って平穏かつ公然に他人の物を占有したる者はその所有権を取得す』という民法上の取得時効により、私たちはここに住み続ける権利がある」と訴えたが、裁判所は「法的権利」がないことと、一部ウトロ住民が1970年に日産車体に土地の売却を求めて「要請書」を送付したことを根拠に、1997年、住民が土地を総額14億円で一括買い取りをするという和解交渉を勧告。莫大な額に交渉は決裂し、98年~99年にかけて住民側が順に敗訴した。その後、控訴するも、最高裁がこれを棄却。2000年12月までに、すべての住民への「建物撤収・土地明渡命令」判決が下ったのだった。
ウトロの歴史的経緯がまったく無視された、むちゃくちゃな判決だった」と、ウトロ住民たちは異口同音に語る。



part4
「居住し続け、闘う」

「出て行けと言われても、出ていくところがない。判決がどうであれ、我々には住む権利がある」と、敗訴後も、ウトロ住民と守る会は「居住し続け、闘う」方向を決める。行政に介入を求めていく方針を立て、宇治市に水害対策や水道敷設を求めるなどの活動を展開すると共に、行政の手により土地を「地主」から賃貸してウトロ地区全体を区画整理し、公共住宅のほか地区外にも開放する公開スペースを建設する「ウトロまちづくりプラン」を考案するなど、行政にアプローチ。また一方で、「国際的な人権規約に反する」ことをジュネーブの「国連社会権規約委員会」に訴えるなど、国際世論にも問うてきた。

 そんな経緯を経て、昨年(04年)9月に韓国で開かれた「国際居住問題研究会議」に、住民4人を含む守る会メンバーが出席し、ウトロの歴史的経緯と現状を訴えたことを機に、韓国内でにわかに関心が高まった。この1年の間に、韓国駐大阪総領事、外交通商省の局長、韓国の国会議員グループなどからの視察が相次ぎ、日韓アジア太平洋局長会議でウトロ問題が議題にされたのもその成果だ。今年(05年)7月には国連人権委員会の特別報告者も視察に訪れ、「近代的な日本でこのような状況を見てショックだ。貧困など厳しさの一方、住民の尊厳や連帯感も感じた」と感想を述べている。また、戦後60年すなわち韓国の「解放60年」にあたる8月15日に、ウトロで開かれたイベント「新しい未来へ~新井英一と共に平和の道~」(主催:町内会、守る会、朝鮮総連南山城支部、韓国民団南京都支部)が韓国の放送局によって生中継された。
  3月末には、自治体による現状把握、政府による支援要請を骨子とする「ウトロ問題解決」に向けた請願が宇治市議会で採択された。


 05年8月、フィールドワークにやってきた大阪府内の在日コリアン学生たちと一緒に、町内会副会長・厳本さんの案内でウトロ地区を歩いた。

「これが昔の飯場の建物の跡です」
 と示されたのは、参加した学生(22歳)の言葉を借りると「人が住んでいたとは信じられん」「そのへんの板きれを組み合わせただけみたい」といった建物だ。住民たちが爪に火をともすような生活をして少しずつ金をため、飯場建物にむしろを敷き、畳を敷き、改築し、トイレを設置し、整えていった建物。建て替えた居宅も、飯場建物に隣接する別棟を建てた居宅もある。表通りから一筋入ると細い路地が続き、歩くほどにそういった集落の歴史が手にとるように伝わってくる。
「僕が今までの経験の中でイメージできる朝鮮集落とずいぶん違う」
と、高校生(15歳)がぽつりと言った。3世だそうだ。
「心底貧しかった時から自分たちでつくってきた集落なんや。ここの空気に歴史の重みがへばりついている。オモニたちがここにずっと住みたい気持ち、分かるような気がする」
 厳本さんの説明によると、立ち退きの一件が浮上してから、住民らは改築を控えるようになったという。汲み取り式のトイレが屋外に設置されたままの家も目につく。隙間風が入りそうな建物も少なくない。
 集落の南東の小高い丘に上がると、南側に自衛隊大久保駐屯地が金網越しに広がるのがよく見える。GHQの接収を経て日本に返還された、戦時中の飛行場建設地の跡地だ。厳本さんは言う。
「1世は、もともと丘陵地の田んぼだったところの土を平坦に均していく作業を、ここでしたわけです。すべて人力で掘り起こし、モッコに土を入れて運ぶ。朝鮮人がきつい労働をしなければならなかったのはなぜか。ウトロに住むことになったのはなぜか。そこのところの歴史的経緯を考えてほしいのです」



part 5
 2005年現在、町内会が行った生活環境調査によると、ウトロ地区に暮らす65世帯、約200人のうち、▽戦中に京都飛行場建設工事に関わった1世と子孫、▽その親類縁者、▽戦後(1945年以降)にウトロに移住してきた家族とその子孫が、それぞれ3分の1ずつを占めるという。65歳以上の高齢者を含む世帯が30世帯、その中で高齢者だけの世帯が16世帯20人、うち高齢者の一人世帯が12世帯。生活保護世帯が全体の約20%(宇治市へ平均約1%)、年金受給者8%(日本人平均90%以上)と、2~3世の比較的経済力のある若い世代がウトロから転出し、「社会的弱者」が残っている傾向にある。癌で自宅療養中の80代、単身の1世が戸外の汲み取り式トイレの家に居住しているという、深刻なケースもあるという。
 話を聞いた文光子さんの生まれ故郷は、慶尚南道の馬山という村。比較的裕福な地主だったそうだが、父親が村人の借金の保証人になったために、村に居れなくなったという。1927年、7歳の時に「まるで夜逃げのように」家族で村を出て、玄界灘を渡って東京、次いで山口県へ。「チョーセンジン」と言われて石を投げられたことが今も心に痛い。関西へ越して来たのは、同胞が多いからだ。大阪から、結婚後にウトロへ。飛行場建設の「人夫」となった夫の仕事はきつく、「服が一日で破れた」。戦後、鉄屑拾いなどの仕事をして、6人の子どもをウトロで育てた。
「戦後、(国に)帰れる者は帰った。どうにもならん私らがここに残った」
 田丁年さんは、先に来日していた夫と結婚のために、「花嫁待機」を待って1939年に玄界灘を渡ったという。夫は戦後ウトロに拠点ができた朝鮮総連関係団体の「先生」だったが、その職を失った後、7人家族の生計を担い、「働ける仕事は何でもしてきた」という。
「(ウトロの地が)好きでも嫌いでも、私らここに住まなしゃあないねん」
と、とつとつとした口調で語ってくれた。


未だ“戦後”が訪れない2005年夏のウトロ

「朝鮮で事業に失敗したから、借金抱えて、口べらしのためなど、一世が戦前戦中に日本に来た事情は“個人史”です。しかし、その根底に、植民地政策の中で日本は慢性的に労働力が不足していたこと、朝鮮半島の小作農が土地を奪われ転落していったことがあり、そういった個人史の集積が歴史の大きな流れなのです」と、厳本さんは言う。
 戦後60年を経た今、ウトロにはすでに6世まで誕生している。もちろん、ウトロから他の地に移り住んだ人も多いが、「出て行かなかった」「出て行けなかった」人やその子孫たちの事情もまたそれぞれの個人史であり、その集積が日本における在日コリアンの歴史なのである。
過去の歴史の総括がなされていないことが、日本にとってどういうことか。総括がなされない限り“戦後”は訪れないことを、ウトロを例にして考えてほしいと思います」
 なお、ウトロの土地はその後所有者が変わり、現在は大阪在住の個人の所有となっている。

 先述のとおり、立ち退き判決後、町内会と守る会が一丸となって行政の介入を求めてきたが、未だ前向きな具体的回答が得られていない。そのため、5月の住民集会で住民自らが土地を買い取ることで解決させる方針に転換。対象の「ウトロ51番地」は、道路や水路などの共有スペース、空き家、空き地部分も含めて約2万1000平方メートルの広さだ。資力のある住民が自らの占有部分についての資金を準備するほか、資力のない住民の占有部分や共有スペースなどは、ウトロ町内会名義にして、生活を守る意向だ。そのための募金活動が、8月からまず韓国で、続いて日本でも始まっている。

05年7月~8月取材 text:井上理津子




日産車体関連の関連の情報は、合併・社名変更等非常に詳しく説明している一方で、日産車体売却後の争いの当事者(平山、西日本殖産、「大阪在住の個人」)に関しては、簡素な情報のみ。


当ブログの読者は概略はご存知だと思いますが、上の記事で足りない部分を補完してウトロ問題を復習してみます。


建設現場で朝鮮人が働く
 ↓
日本敗戦。帰国せずに居住し続ける
 ↓
土地所有者の日産車体がウトロ代表者(平山。本名「許昌九」)に売却する
 ↓
平山が他の在日に立ち退きを迫る
 ↓
平山が西日本殖産(平山が設立した会社)に売却
 ↓
その後も転売が繰り返される
 ↓
マスコミを使って「日本の植民地支配の責任だ」キャンペーンが始まる。その際許昌九の存在などは隠蔽されその後も同様の報道姿勢が貫かれるが、逆にそのことがコリアウォッチャーの関心を引くことになる
 ↓
最高裁でウトロ住民敗訴。負けたけど出て行かない。


ちなみに、記事によっては井上正美という土地所有者も登場するが、こいつも在日。上記記事の最後に「現在は大阪在住の個人」とあるが、これが井上正美かどうかは不明。





んで、人権情報ネットワークふらっと・ニューメディア人権機構(03-6568-6820)に電話してみました。
まずは40歳くらいの男性。


ふ はい。

25 ニューメディア人権機構さんですか

ふ そうです

25 HPを拝見しまして、記事のことでお伺いしたいことがあるのですが

ふ どういったことでしょう

25 ウトロのことなんですが

ふ はい

25 失礼ですけど、お宅さまはウトロ問題の概略をご存知でしょうか

ふ 取材したりしてますので知ってますけど

25 そうですか。ウトロの記事にですね、平山という男が出てきますよね

ふ はい

25 この男は、在日朝鮮人で本名が許というのですが、この事実を書かないのは何故ですかね

ふ ・・・知らないですね

25 平山が在日であるということを知らないということですか

ふ ええ

25 だって、取材したんですよね

ふ 取材しても、そういう話は一切出てきませんでしたよ

25 そうですか。じゃあ、今初めて聞いてどう思いますか

ふ どうも思いませんね

25 ただの在日じゃないですよ。ウトロ自治会長だった男ですよ

ふ それがどうかしたんですかね

25 日産車体が、ウトロの自治会長に売却したわけです。それで、本来ならば自治会長が山分けしてハッピーエンドになるところが、この在日が豹変して他の在日に立ち退きを迫ったわけです。単なる在日内部の揉め事でしょう。日本の戦争責任とは関係ないですが

ふ 意味が分かりませんが

25 わからないわけないでしょう(再度説明)

ふ おっしゃってることがわかりませんね

25 要するに、あなた方はこの重要な事実を知ってて隠蔽してるわけですね

ふ あなたとは話が通じないようなので切りますね

25 ちょ・・・



リダイヤル。今度は20~30代くらいの女性



25 もしもし。今別の男性に切られちゃったんですけど

ふ ・・・

25 私○○と申しますが、マスコミにおけるコリア関係の情報の歪みについて個人的に調べているものです

ふ ・・・

25 今回、そちらのウトロ記事を拝見しまして疑問に思ったことがあります。失礼ですが、お宅さまはウトロ問題の概略をご存知でしょうか

ふ はい

25 記事中にですね、平山という男が出てきます。ご存知ですか?

ふ はい

25 この男は、実はウトロ自治会長の在日朝鮮人で、本名は許というのですが、このことを書かないのは何故でしょうか

ふ ・・・ちょっと分からないですね・・・

25 このことはご存知でした

ふ いえ・・・それが事実かどうかわかりませんし・・・

25 では、こういった指摘があって、改めて調査するということはありますかね

ふ ないですね

25 ないんですか!!だって、重要な問題ですよ

ふ そうでしょうか

25 そうでしょうかって・・・。実は知ってるんでしょ

ふ いえ

25 普通は驚きますよ。「そんな事実が隠されていたんですか」って

ふ そんなことはないでしょう

25 ありますよ!!だって、売却先がウトロ自治会長ですよ

ふ ・・・

25 日産車体はウトロの代表者に売却して、その後は在日内部の争いでしょうが

ふ ・・・

25 この争い自体に日本の戦争責任とか戦後処理は全然関係ないですよ

ふ ・・・

25 なんでそういう嘘を平然といえるんですかね

ふ 私どもは嘘と認識してないですが

25 じゃあ、調査しましょうよ

ふ ・・・

25 私が言ってることが嘘かどうか調査すれば済む話でしょう

ふ ・・・

25 調査して私の主張が事実無根だと証明されれば、これは私の在日に対する名誉毀損ですよ。在日の人権を守るためにもキチンと調査すべきです

ふ ・・・

25 調査して明らかにしませんか?

ふ いえ、これは重要な問題ではありませんので

25 重要ですよ

ふ ブラジル人であろうと、アメリカ人であろうと重要ではありません

25 平山が日本人でもブラジル人でも問題ないけど、在日だったら大問題でしょ

ふ ・・・

25 しかも、ウトロ自治会長ですよ

ふ ・・・

25 あなた、知ってて隠してるんでしょ

ふ そんなことはないです

25 コリアンはそういう嘘ばっか主張してるので、日本人から嫌われるんですよ

ふ そうなんですか

25 嫌韓って現象がありますよね

ふ ええ

25 あれは、マスコミが暴けなかったコリアンの嘘がネットで暴かれたからですよ

ふ ・・・

25 嘘ばっかりついておきながら、「日本人のみなさん、差別しないでください」なんてムシが良すぎ

ふ ・・・

25 まず、嘘をつかない。信頼って言うのはそういうところからスタートするんです

ふ ・・・

25 もしもし?

ふ はい

25 コリアンは嘘ばっかりじゃないですか

ふ ・・・

25 在日の強制連行説をどう思います?

ふ ・・・

25 もしもし?

ふ はい

25 「我々在日は強制連行されて仕方なく日本に住んでいるんだ」という主張がありますよね

ふ ・・・

25 もしもし?

ふ はい

25 そういう主張がありますよね

ふ ・・・・一部には

25 一部!!まあいいや。それは事実だと思います?

ふ ・・・

25 もしもし?

ふ ・・・

25 事実だと思いますか

ふ 私が答える立場にありませんので

25 個人の答えでいいですよ。一般論として

ふ ・・・

25 何で答えられないんですかね

ふ 答えたくないですね

25 その理由をお聞かせください

ふ ・・・

25 在日強制連行説が嘘だとご存知なんですよね

ふ いえ

25 じゃあ事実だと思いますか?

ふ いえ、思いません。

25 思いません!!(メモメモ)思いません!!

ふ ・・・

25 今、思いませんと言いましたよね

ふ はい

25 はい!!在日強制連行説は事実ではないと認識していると

ふ いえ、そのことではありません

25 え?じゃ、何のことですか

ふ ・・・

25 何のことですか?

ふ ・・・

25 在日強制連行説は事実だと思いますか、うそだと思いますか

ふ 今はウトロのお話をしてますので

25 まあ、そうなんですけど、在日コリアンの人権を擁護するに当たって、まず嘘はついちゃいけないでしょという根本に戻ったお話をしてるわけです

ふ ・・・
25 「俺たちが嘘をついても差別しないでくれ」なんて主張が受け入れられると思いますか

ふ ・・・

25 日本人に信頼されるには、日本人側の努力だけじゃダメなんですよ。まず、在日自身の虚言癖から直さないと

ふ ・・・

25 失礼ですけど、お宅さまは国籍は日本ですか?韓国、朝鮮ですか?

ふ それは答える必要はないです

25 まあ、国籍はどこでもいいですけど、在日の権利というのは嘘をついてまで擁護すべきなんですかね

ふ ・・・

25 私が「自分は在日だ」とここで告白したらどう思います?

ふ 別にどうも思わないです

25 仮に私が在日だったら思いっきり抗議しますよ。「お前らのせいで在日全体が悪く見られる」って

ふ ・・・

25 今の日本において、在日というのは反日でないと存在が認められないんですよ

ふ ・・・

25 総連やそちらみたいなエセ人権団体みたいなところに出入りする在日しか在日としてみとめられない

ふ ・・・

25 在日の多様性を認めていないわけです

ふ ・・・

25 一見、在日に易しい団体に見えて、実は思いっきり差別してることを自覚してますか?

ふ ・・・

25 話を元に戻しますけど、ウトロの記事、再調査してみませんか?

ふ しないと思います

25 今日のやり取りをブログに書きますけど

ふ ・・・

25 もしかしたらオーマイニュースに投稿するかもしれませんよ

ふ ・・・

25 オーマイニュースはご存知ですか

ふ はい

25 そこに「人権擁護ネットワークふらっとは大嘘つきだ」と記事を書くかもしれませんけど

ふ ・・・

25 そういう恐れがあるにもかかわらず、知らん振りですか

ふ いえ。担当の者には伝えたいと思います

25 伝えても何にも変わらないと思いますよ。みんな、知ってて隠蔽してるわけですから
ふ ・・・

25 ブログには「人権情報ネットワークは嘘・隠蔽で人権を標榜する組織だ」と書いておきますので

ふ ・・・

25 ありがとうございました。





ネットが無かったら、ウトロ問題も従軍慰安婦問題みたく国際的な問題になってた可能性が十分あります。怖い怖い。

なお、このニューメディア人権機構の理事長は、北朝鮮・朝鮮総連の代理人、武者小路公秀です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
「判決がどうであれ住む権利がある」という主張は、自分たちの立場を日本の法律より上位に位置づけている証拠とみなされるけどいいのかな。
半島人のレイシズムにはほとほとうんざり。
てっぷQ 2007/06/15(Fri) 編集
無題
答えられないということは一般的に認めたことになるんですけどね。間違っていたらちゃんと否定すればいい。
早くスパイ防止法が成立してこういうエセ団体が駆除されることを願います。
豆太郎 2007/06/15(Fri) 編集
無題
ははははは、
武者小路公秀キターーーー(゚∀゚)---!!!
それが全てだと言っても過言じゃないよ。

ウチの母だって在日や支援団体がクソだって知ってるぜ。
情報って大事だよな。
mdyaroh URL 2007/06/15(Fri) 編集
無題
これは大変な勉強になりました。ありがとう
  2007/06/15(Fri) 編集
無題
最後のオチがステキ♪

結局、朝鮮人支援団体の悉くは犯罪組織…とφ(.. )
窓際の人 2007/06/15(Fri) 編集
無題
なんでこう、少し調べればわかるウソを堂々と対応で・・・w

>なお、このニューメディア人権機構の理事長は、北朝鮮・朝鮮総連の代理人、武者小路公秀です。
はい、ダウトー!w
アンカー URL 2007/06/15(Fri) 編集
無題
人権屋は思考が停止しているだけではなく、
会話も停止してしまうんですね。(爆)
痰壷小僧 2007/06/15(Fri) 編集
勝手に占拠して
それを「自分たちの権利」って言い放つところでもうついて行けません。
蝦夷王 2007/06/15(Fri) 編集
無題
GOOD JOB !

です!
Ido 2007/06/15(Fri) 編集
何だこれ在日団体っぽいですね
電突乙です。在日団体がウトロ擁護記事を書いて嘘は隠蔽する。とても分かり易いですね。でも一人目は電話拒否、二人目は完全に黙秘モードだし、怪し過ぎww
文太 2007/06/15(Fri) 編集
無題
在日朝鮮人や、その支援団体って実に胡散臭いですね。
朝鮮総連の建物に関して、名義変えみたいなことやってた元公安の奴とか。
徹底的に事実を究明してほしいものです。
田中 2007/06/15(Fri) 編集
最後のオチで納得
「理解した上で嘘言っているでしょう?」という論法がえらい強いな、と思ったら武者小路公秀氏の関わる組織でしたか。

そりゃあ、知らなかっただけ、ではなく確信犯である公算高いですよね。納得。
Nishi 2007/06/15(Fri) 編集
無題
本文が長かったので、何も読まずに書き込みますが、感想を書きます。「人権擁護ネットワークふらっと、うそつくんじゃねーぞ。」
名無し 2007/06/15(Fri) 編集
>はい、ダウトー!w
何がダウトなの?

抜粋↓

 理事長に武者小路氏、理事に太田知事ら一四人、事務局長に北口大阪府連書記長を決めた。NROの
http://72.14.235.104/search?q=cache:WNCnitYOf6oJ:www.blhrri.org/info/book_guide/human/human_g_0153.htm+%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E4%BA%BA%E6%A8%A9%E6%A9%9F%E6%A7%8B+%E7%90%86%E4%BA%8B%E9%95%B7&hl=ja&ct=clnk&cd=4&gl=jp
落ち太郎/msdf 2007/06/15(Fri) 編集
無題
電凸お疲れ様でした。

>ネットが無かったら、ウトロ問題も従軍慰安婦問題みたく国際的な問題になってた可能性が十分あります。怖い怖い。<

ホントに「怖い怖い」ですね。
ネットジャーナリズムは、今や「権力」への抑止力になっているんですね。
カバ園長 2007/06/15(Fri) 編集
無題
電凸お疲れ様でした。

>ネットが無かったら、ウトロ問題も従軍慰安婦問題みたく国際的な問題になってた可能性が十分あります。怖い怖い。<


ホントに「怖い怖い」ですね。
ネットジャーナリズムは、今や「権力」への抑止力になっているんですね。

>『20年間所有の意思を持って平穏かつ公然に他人の物を占有したる者はその所有権を取得す』という民法上の取得時効により、私たちはここに住み続ける権利がある」<

これって本当なんですかねぇ…。

>日本語の読み書きもままならず、法律など知る由もない彼らが、「長年住んでいたのだから、ここは自分の家だ」と思い込んでいたのも無理はない。何らかの事情でウトロを出て行く人が、別の朝鮮人に、自分が住んでいた家を売るケースもあった。<

これってダメダメじゃん。
「郷に入れば、郷に従え」(When in Roma, do as the Romans do.)
なんて、2000年前からの世界的な慣習法なのに、それを無視しといて居直っているのはマズイわな。
土地の不法占拠が世界的に違法なのも分からんのですかねぇ。

※投稿がダブりました。申し訳ございません。
カバ園長 2007/06/15(Fri) 編集
チョンは帰るべし
ウトロ地区とは半島難民が一旗揚げようと日本に来たものの終戦でも難民ゆえに帰る国もなかった。
故国でも拒否されて強制連行のデッチアゲ。
ひええ 2007/06/15(Fri) 編集
巧妙化
住人は強制連行された、という従来の主張を引っ込めて見ながらも、残りの部分を嘘で固めてみるあたり、中々の技巧派ですな。
しかし、この期に及んで親北をする日本人って何なんだろう。
のぶを 2007/06/15(Fri) 編集
無題
電突お疲れ様でした。
自分達の争いを人のせいだと嘘を言い、よその国に居座りながらその国の法律や判決にも従わずに権利だけは主張する、こんな人達と共存できませんよ。
世界中の誰も、こんな人達と共存したくないでしょう。
お米 2007/06/15(Fri) 編集
認められないでしょう
>『20年間所有の意思を持って平穏かつ公然に他人の物を占有したる者はその所有権を取得す』という民法上の取得時効により、私たちはここに住み続ける権利がある」<

これって本当なんですかねぇ…。
-----------
上記主張は、単に在日住民の主張。でも、裁判所は認めなかったということでしょう。「そういう主張をした」という事実関係でしかないですよ。
あそう 2007/06/15(Fri) 編集
無題
全然嘘ついた反省というのがないな。
人権という名の反人権団体め。
Greg URL 2007/06/15(Fri) 編集
人のせい
日本に来たのも他人のせい、不法占拠も他人のせい、帰らないのも他人のせい。
これだけ何もかも他人に責任を押し付けると気楽に世渡りできるんでしょうかね。

自分でしたこと、自分で決めたことは自分で責任を取れ、人のせいにするんじゃない。と教えられた身としては不思議でしょうがない。

ま、國ぐるみで他人のせいにしてるとこだからそんな心理はわからない(ってか感じない)んだろうなぁ。
がっちゃぺん 2007/06/15(Fri) 編集
無題
>なお、このニューメディア人権機構の理事長は、北朝鮮・朝鮮総連の代理人、武者小路公秀です。

またこいつか…
  2007/06/15(Fri) 編集
無題
毎度、毎度、見事な電凸ですね。お疲れ様です。
タッコ 2007/06/15(Fri) 編集
認められないでしょう
>『20年間所有の意思を持って平穏かつ公然に他人の物を占有したる者はその所有権を取得す』という民法上の取得時効により、私たちはここに住み続ける権利がある」<

これって本当なんですかねぇ…。
-----------
上記主張は、単に在日住民の主張。でも、裁判所は認めなかったということでしょう。「そういう主張をした」という事実関係でしかないですよ。
あそう 2007/06/15(Fri) 編集
>判決がどうであれ
そこに住む「権利」は無いよ。ただ居座ってるだけって・・・わかんてんしょう?ホントは。
. 2007/06/15(Fri) 編集
ごめん訂正
<判決がどうであれ

そこに住む権利は無いよ。
ただ居座ってるだけって・・・わかってんでしょう?ホントは。

2007/06/15(Fri) 編集
無題
嘘をつかないと庇うことが出来ない在日って、いったい何なの。嘘をついてまで在日を庇っているこの手の連中って、どういうつもりなの。いい加減にしてほしいんだけど。
マル派 2007/06/15(Fri) 編集
NOR
むしろこの母体と言って良いのかNORに大田知事はじめ自治体の長が参加しているのが気になる。
こんなデンパゆんゆんの突込みどころ満載の
「人権擁護ネットワークふらっと」なんかを支持しているなら大問題だろう。
夕焼け 2007/06/15(Fri) 編集
無題
>近鉄奈良線伊勢田駅
京都線。
たんと 2007/06/15(Fri) 編集
無題
武者小路が出てきた時点で、胡散臭い団体と看て間違いないですね。

>募金活動が、8月からまず韓国で、続いて日本でも

ほとんど詐欺行為でしょ、これ。
んで土地所有権を取れたとしても、代表地権者が日本人名・法人名を名乗って立ち退きをせまれば、振り出しに戻っちゃうんじゃないの(汗)。便利な無限集金回路ですな。
その無限回路の動力源が「正直者のフリをして、平気で嘘を吐くマスゴミ」なんだから、まったく恐ろしいものです。
虎御前 2007/06/15(Fri) 編集
無題
>判決がどうであれ、我々には住む権利がある


やっぱりコレが強烈なんだよなぁ。
法治国家に住む資格がないヤツは強制送還でしょ。
ppu 2007/06/15(Fri) 編集
無題
>『20年間所有の意思を持って平穏かつ公然に他人の物を占有したる者はその所有権を取得す』という民法上の取得時効により、私たちはここに住み続ける権利がある」<

これが民法の法令でしょうか。
http://www1.plala.or.jp/kunibou/houritu/min17.html

 平穏かつ公然に住んでいたとは思えませんが。竹島も同じ効果を狙って占拠し続けているわけですか。優れた魚場の確保と国民統合の象徴として。

 しかし「人権」という言葉は汚されるばかりですね。残念です。
普通の国民 2007/06/15(Fri) 編集
無題
プルプル震えながらケータイを叩きつけるのを我慢しながらブログを拝見しました。卑怯な朝鮮人に制裁を加えなければ…。という訳で今から俺も凸します。
超嫌韓 2007/06/15(Fri) 編集
無題
ダウトって書いたのは25の記事が嘘って意味じゃなくて、このネットワーク事態が嘘の塊って意味だったんだけどな・・・

誤解させるような書き方だったかなぁ
アンカー URL 2007/06/15(Fri) 編集
無題
こいつらは、例の自衛隊のリストにもしっかりと載ってるんでしょうねぇ。
ヤンヤン 2007/06/15(Fri) 編集
無題
>アンカー氏

「ビンゴ」って書くべきでしたね。
azz 2007/06/15(Fri) 編集
無題
>判決がどうであれ住む権利

いや、住む権利がないっていう判決なんだってば。
azz 2007/06/15(Fri) 編集
嘘800だな
>『20年間所有の意思を持って平穏かつ公然に他人の物を占有したる者はその所有権を取得す』という民法上の取得時効により、私たちはここに住み続ける権利がある」

平穏かつ公然にじゃないから民法違反
終了
emanon 2007/06/15(Fri) 編集
無題
総連登記問題、元公安調査庁長官の会社に都が取得税課税へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070615i203.htm
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の中央本部(東京・千代田区)の土地・建物の移転登記問題に絡み、東京都は、登記上の所有権が移された投資顧問会社に対し、週明けにも、不動産取得税約8000万円を課税通知する方針を決めた。

都では、代金支払いの有無にかかわらず、登記上、所有権が移転された以上、課税が妥当と判断した。契約が撤回され、再び所有権が総連側に戻る場合も、改めて課税する。

石原都知事GJ。
ワクワクしてきた。
Greg URL 2007/06/15(Fri) 編集
電凸お疲れ様です
答えられない、ということは半ば認めたことと同じと考えていいでしょうな。
多分平山が在日というのも知っていたんでしょう。
ていうか、武者小路公秀てw
早くスパイ防止法を制定してこんな変な団体はしょっ引いてほしいっす。
最近人権と聞くだけで虫唾が走るオイラはおかしいのでせうか?
きみどり 2007/06/15(Fri) 編集
無題
こんつは~っス、熱闘欲っス。

電凸乙っス。それにしても・・・本文長っ!
恨みつらみの苦労話を取り去ると、残ってるのはチンピラの占拠屋と変わらない構図っスね。
んで、元々の地権者がウトロの自治会長に土地を売却した時点で、後のゴタゴタは在日ニダーの内輪揉めっスよね。何で“無茶の小路”さんの人権団体は、肝心なとこ伏せて、まるで日本社会の無為無策みたく味付けしてるっスかね?
例の朝鮮忍法・・・

   ゴネ得の術っスか?
ドウモっス 2007/06/15(Fri) 編集
心情はお察し致しました。
お疲れ様ですね~。
私には電話をする知識も勇気も冷静さもないので、いつもワクワクして読ませてもらってます。
この記事の半島の方々の生き様には共感できると思いました。私がその立場なら同じことをしてると思います。同胞が寄り合って生活したいから・・・
ただ、勝手に暮らしている土地から追われるリスクがあるのは大前提です。出て行くことに反対など出来ません。それが根本的に私と違うんです。

で、この記事から読んでみると、一つ疑問が・・・
21000平方メートル(約6363坪)に80軒と言う事は・・・
一軒当たり80坪弱?マジですか?ホントですか?
それをバブルの当時に3億(坪4.7万円)で日産から買い取ったって?
さすが!おっさん交渉抜群!!
しかし日産も思い切った切り売りしますな~
そんな善意に満ち溢れた?土地を14億(坪22万)で転売っすか?
安く買って普通の価格で売るのが商売の王道と言えども、同胞に詐欺まがい・・・
おっさんやりすぎでしょう!
でも・・・
そんなに苦しいのなら、住民も土地を我慢して80軒のマンションか、一軒20坪の道路込みで2000坪使って開発し、駅に近いから残りの土地も同胞や日本人同志向けに分譲したら逆に利益もあったんじゃないかなぁ~(長銀亡き現在、机上の空論でしょうけど・・・)
いつもの事とは言えどうにか心を一つに出来なかったんですかね~(笑)

どちらにしても本当にこの記事が正確ならば、15坪3階建ての住宅に住んでる日本人が多いこのご時勢に、心情に訴える手法を用いてどれだけの権利を主張なさってるのか全く理解できません。
その辺のおっさん 2007/06/15(Fri) 編集
無題
スクロールホイールのありがたみを実感しました。
しかし、ちょっと手応えが変わってきたような気がするのは私だけでしょうか?
ちょっと前ならさらに妄言吐いて言質とられてファビョルという構図だったような気がしますが、ニューメディアだけに電凸良く目にしてるんでしょうか。
bao 2007/06/15(Fri) 編集
無題
>朝鮮の主に農民たちは、「土地調査事業」の名のもとに、日本に土地を取り上げられたため、故郷での生活が立ちいかなくなり、日本への移住を余儀なくされたのである。

日本に来たのは、もともと土地を持ってなかった小作や白丁だと聞いているが。
杉並区民 2007/06/15(Fri) 編集
無題
正論をありがとうございます。なにも知らなければまんまと騙されて、日本人が悪いことになって島します。徹底的に嘘を暴き続けなければいけません。

ところで、今度の参議院選で立候補者は出時を明らかにするよう総務委員会に電話してます。つまり出生地、学歴と共に気化の有無を国民に公開しろと。

まず国会議員が帰化の有無を明白にし、世論形成に影響を与えるマスコミ人、そして通名報道廃止迄もっていきたいのです。

いかがお考えですか? 
自民党、民主党の総務委員会委員に電話してお願いしてます。
通名報道廃止運動 2007/06/15(Fri) 編集
無題
電凸乙です。
やっぱり「人権」と名のつく団体にロクなのはいないんですねw
左回転 2007/06/15(Fri) 編集
無題
朝鮮人も朝鮮人を擁護する団体も個人も、全て嘘つきの悪であるということがわかりました
          2007/06/16(Sat) 編集
ふらっと・・・?
最初、
「人権擁護ネットワークにふらっと電話してみました。」
かと思いました。うっかり電凸したのかと^^;

それはさて置き、論理破綻を指摘されても反論できないのにその主張にしがみつくのは何故なんでしょうねぇ?
φ(..)メモメモ 2007/06/16(Sat) 編集
総連もこいつらも
接収しちゃえばいいのに
反日組織から財産を奪って生活保護や年金にあてろ
嫌在日 2007/06/16(Sat) 編集
無茶の小路w
ダゥモッス様

>無茶の小路

なんてナイスな!なんてビンゴな表現力!

まあ、確かに武者小路公秀は昔なら帝の藩塀なのに今やその帝の国を滅ぼす側の藩塀とは…

日本はやはりおかしい!
憂国者 2007/06/16(Sat) 編集
無題
>なお、このニューメディア人権機構の理事長は、北朝鮮・朝鮮総連の代理人、武者小路公秀です。
うわああああああ(AA略
1.0低脂肪人乳 2007/06/16(Sat) 編集
河野談話の白紙撤回を求める署名サイト
既にご存知の方も多いとは思いますが
署名よろしくお願いします!

「河野談話の白紙撤回を求める署名サイト」 発足!
http://kounodanwa.com/
河野談話の白紙撤回を求める市民の会 団体概要

代表:西村修平 「主権回復を目指す会」 代表

呼びかけ人:
瀬戸弘幸:政治ブログ「極右評論」 主宰
よーめん:政治ブログ「この国は少し変だ!よーめんのブログ」 主宰
他、有志一同
すけきよ 2007/06/17(Sun) 編集
無題
電凸乙です。
世間でここまで騒がれても嘘を吐き続けなければならないのは
哀れですね。同情はしませんよ。
七神 2007/06/17(Sun) 編集
無題
ナニワ金融堂で社長が「自分が言ってることが真実だと思い込んでる奴と、内心ウソだと知ってる奴は、どっちがゴネると思う?」
「それは真実だと思い込んでる方でしょう」
「それが違うんや。内心ウソだと思ってる奴ほどごねるで」
ってのがありましたね、、、。
くも 2007/06/17(Sun) 編集
憂国者さん
こんつは~っス、熱闘欲アゲインっス。

>確かに武者小路公秀は昔なら帝の藩塀なのに

何でも子爵だかヒシャクだかの末裔みたいっス。お公家さんっスから、坂ノ上おじゃる丸クンと親戚かもっス。
ドウモっス 2007/06/17(Sun) 編集
無題
詳しく説明するとかなり長くなるので結論だけ言えば、在日と彼らの日本人協力者が歴史問題で懲りもせずに嘘を吐く理由は、まず一つは現在流通している在日という概念が強制連行という事象の悲劇性を前提として成り立っているからです。それを取り除いたら、在日という概念は朝鮮人の見るに耐えない本性の表象に過ぎなくなります。
もう一つの理由は、戦後の世界が、西欧諸国の帝国主義の現実を隠蔽して、第二次大の戦勝国を絶対正義、敗戦国を絶対悪とする歴史観を権威として成り立っているからです。特定アジアの勢力が近現代史の物語を【無から捏造】してそれを世界に吹聴しても、現代世界の潮流に棹差しているだけだから何ら道義的非難を受けない訳です。仮に日本が特アと同じことをしたら(欧米諸国から)袋叩きに遭うでしょう。
25 o'clockの管理人さんが、前ブログで在日系文化人が歴史認識問題で悪びれもせずに嘘をつく原因について彼らの言論にリスクがないからだと指摘していましたが、指摘されていることはその通りだと思うのですが、それを許している理由もここにあると私は考えています。
航海者 2007/06/17(Sun) 編集
無題
今日のこうめ川柳

「新報や ウトロされたる 引っかかり」

ごめん、スレ違いかもしれないけど微妙にスレ違いじゃないかもと気になってカキコしました。
賠償はしません。
きみどり 2007/06/17(Sun) 編集
単なる不法占拠を正当化しようだなんて
無理に決まってるでしょ。他にもツッコミどころばかりだけど。

それより疑問なのが、戦中の建設業の労働者の待遇の中で
他の現場より特段劣悪とも思えない点。
昔は貧しかったから水道便所風呂共同は当たり前な気がする。
部屋も一家族一部屋だし。

戦中当時、差別してないんじゃね?
うにゃ 2007/06/17(Sun) 編集
無題
>『20年間所有の意思を持って平穏かつ公然に他人の物を占有したる者はその所有権を取得す』という民法上の取得時効

これは法律。内容は正しい。

>により、私たちはここに住み続ける権利がある」

この因果関係があるのか、そもそも事実が法律に該当するのかを最高裁が否定したってことです。
(判例見てないから分からないけど)
普通、平穏・公然ってのは推定されます。
ただ、所有の意思はあやしい。
まぁそもそも「法的権利」がないなら無理か。

>「ウトロの歴史的経緯がまったく無視された、むちゃくちゃな判決だった」

司法裁判所は歴史的経緯を吟味する場所ではありません。
だったら行政救済でも求めてろっての。バカ?
jack3rd 2007/06/18(Mon) 編集
無題
>『20年間所有の意思を持って平穏かつ公然に他人の物を占有したる者はその所有権を取得す』という民法上の取得時効

これは法律。内容は正しい。

>により、私たちはここに住み続ける権利がある」

この因果関係があるのか、そもそも事実が法律に該当するのかを最高裁が否定したってことです。
(判例見てないから分からないけど)
普通、平穏・公然ってのは推定されます。
ただ、所有の意思はあやしい。
まぁそもそも「法的権利」がないなら無理か。

>「ウトロの歴史的経緯がまったく無視された、むちゃくちゃな判決だった」

司法裁判所は歴史的経緯を吟味する場所ではありません。
だったら行政救済でも求めてろっての。バカ?
jack3rd 2007/06/18(Mon) 編集
徴兵って恐怖なの?
すいません。すこし感情的になってしまいました。
行政的アプローチはしているみたいですが。まぁいいや。

それよりも、この手の記事で気になるのが

>徴兵の恐怖

って表現。どうにも違和感がある。ひっかかる。
敗戦が一番の恐怖なんじゃないんだろうか?
それにどっちみち、日本が植民地支配してなかったにしても、超賎でも軍隊を組織したんだろうし。
日本軍をとりわけ悪く書こうという無意識的行動?

ってか今の朝鮮、徴兵あるじゃん!
jack3rd 2007/06/18(Mon) 編集
なんかなぁ…
人権団体って全部似非人権団体じゃないかと思ってしまう俺ガイル

話を聞くだけ女のほうがましと思った漏れは末期症状?

>超嫌韓 さま
ぜひ冗句スレにおいでませ(w
「あぁ…典型的なニダーだなぁ」
と思えるようになり、精神安定に寄与します。

斜め上に耐え切れずにこめかみ打ち抜くのはご愛嬌ってことで(w

>熱闘浴様
いつもながら絶妙です(汗
ハーキュリー 2007/06/18(Mon) 編集
無題
電凸お見事です。

しかし、上記の
『日本の植民地支配』
と云う記述が引っ掛かります。
植民地ではなく、併合だと思うのですが
如何でしょうか?
此処まで確りとした事を書いているのに、
その一言で、興醒めしてしまいました。
yjm 2007/06/25(Mon) 編集
無題
出会い系サイトで出会えないなんてマジありえない!どんなブサイクだよ!

援交サイト URL 2010/09/29(Wed) 編集
無題
出会い系サイトはポイント制より完全無料のサイトの方が出会えると知りました。

同時登録がないであいけい URL 2010/10/06(Wed) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
日本の朝鮮化を防ぎ日本を発展させた聖帝は第45代聖武天皇
拙者はあまり朝鮮史に詳しくないが、日韓併合の真実韓国史家の証言(チェ・キホ著/ビジネス社)を読んで、韓国の親日派知識人の苦悩を垣間見た気がする。 日本の強みは長い歴史の蓄積と経験だと確信する方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います。
URL 2007/06/15(Fri)19:55:34
恐怖の人権擁護ネットワークふらっと
President Kim Dae-joong used to say "Lying is so common in our society"この言葉を如実に表す電話のやり取りが25時さんのところにありましたので補完の意味も込めてコピペさせてもらいます。事の発端はこのウトロ記事。人権擁護ネットワークふらっと過去の清算が終わらな...
URL 2007/06/16(Sat)21:06:26
【動画】屋山太郎が語る年金問題の原因
年金記録問題検証委員会の屋山太郎(政治評論家)委員が語る社会保険庁が抱える問題とは?06月14日放送 社保庁・自治労歪んだ関係 ふざけた覚書の内容とはhttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/55334/ 「消えた年金」問題で
URL 2007/06/18(Mon)16:02:21
【動画】日本の政治と統一教会との関わり【放送禁止動画】
今明かされる安倍晋三と統一教会との関係! 統一教会(統一協会)の専門家、ジャーナリストの有田芳生が語る真実とは? 2007/01/31放送 上杉隆 重信メイ 有田芳生ニュースの深層 「北朝鮮と米共和党と自民党、そして統一教
URL 2007/06/18(Mon)17:18:35
わずか1ヶ月…約20通のメール…たったそれだけで
和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科もういい加減、いつまでもあなたを稼がせることが出来ない“クソ”ネット起業家の言うことなんて聞くのやめませんか・・・ (あなたは、お金を稼ぐ方法を、「自分一人では小銭すら稼げず、まともにビジネスも作れず、人に稼ぐ方法を教えることでのみお金を稼いでいる」自称ネット起業家から聞きたいですか?それとも、ビジネスの最前線で何年にもわたって常に億単位のお金を稼ぎ続けている、世界レベルのトップ“プレーヤー”から聞きたいですか?) 和佐...
URL 2007/06/19(Tue)14:51:38
バキュームカー【田舎暮らし白書】
田舎暮らしで困ることも少なくなってきた。それだけ田舎暮らしに馴染んでいる証拠なのだが、先日はさすがに困った。実家の前の道はとても狭く、車がすれ違うことはできない。したがって、対向車が来た場合は、どちらかの車が人...
URL 2007/10/10(Wed)21:42:35
日本にもともと親類縁者が存在しないはずだった日本に住んでいる朝鮮人がなぜ日本で土地を取得出来たのでしょうか。そして今、彼らが持っている土地は元々そこに日本人が住んでいたはずですよね。
彼らはいつも主張しています。 日本に強制連行された被害者であると。 しかし考えて見てください。 日本にもともと親類縁者が存在しないはずだった日本に住んでいる朝鮮人がなぜ日本で土 地を取得出来たのでしょうか。 確かに今のようにインターネットがあるなら韓国で買..
URL 2008/08/20(Wed)05:37:19
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Blog Pet
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 25 o'clock All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]