忍者ブログ
[156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

JANJAN
消せるものか沖縄戦「集団自決」 高嶋琉球大教授が講演 2007/06/12

+ + + + + + + + + +
阿佐ヶ谷市民講座で6月8日、高嶋伸欣・琉球大教授(以下「私」)の講演がありました。一部ですがメモを元に報告します。


沖縄では憲法をゼロから勝ち取った

 文部科学省の検定で高校の歴史教科書から沖縄戦の「集団自決(強制集団死)」に日本軍が関与したとする記述が削除された問題について、検定意見の撤回を求める意見書が、沖縄の41市町村のうち38で議決されています。県議会では、公明党は先に決議しており、自民党だけが拒否していますが、会期末ぎりぎりに可決するのかどうか、沖縄タイムスは「流動的」としていますが、琉球新報は「確定的」としています。沖縄にはこの意見書に反対だと沖縄県民でない、「非国民」みたいな雰囲気があります。

 日本軍関与は直接でなくても、下っ端の兵隊が村民に手榴弾を2個配ったなどという証言はたくさんあり、当時は「自決」とは言わず、「玉砕」でしたが、「玉砕」するようにと指示したのです。下手に生き残ったらスパイと言われるとか足手まといになるとか言われ「玉砕」したので、遺族が強く反発しています。

 ここ(壁)に新聞を貼っておきましたが、沖縄の報道は他府県とは温度差があります。みなさんは国民投票法案の全文を読んだことがありますか? 読売はこのように少しですが、沖縄タイムスは国民投票法案全文を3ページに渡って載せました。広告代を犠牲にしてです。しかも5月15日(沖縄返還の日)付です。ジャーナリストの気概というものでしょう。

 沖縄はアメリカ軍占領下で、日本国憲法もアメリカ憲法も認められず、人権がありませんでした。ベトナム戦争の時に、嘉手納基地のゲートを封鎖してB29が出撃できないようにし、アメリカ軍によって社会大衆党の幹部が負傷させられました。沖縄の運動の盛り上がりがあったので、アメリカは基地だけにして施政権は帰そうということになったのです。沖縄に「押し付け憲法」は当てはまらず、最後はアメリカ軍に譲歩させて、ゼロから勝ち取ったものです。

 辺野古のことや自衛隊のことは「言ってもだめさ」という諦めムードになっていますが、今回の教科書のことは私が「ひっくり返せる」と話したので「やりがいがあるね」と元気付いています。東京のメディアも入っているので6月23日の慰霊の日頃に取り上げてもらえれば、沖縄に関心を持ってもらうきっかけになると思います。


海外から日本はどう見られているか

 レジュメを用意しました。全部はとてもできませんが、まず、海外から日本はどう見られているかを見てみましょう。

 最近のアジアの人は日本に警戒していますが、レジュメの1ページにあるのはフランス人が「3発目の原爆も日本に落とされるだろう」と言ったという1989年の朝日ジャーナルの記事です。日本は世界では異質で何かやらかすのでは? と見られています。エコノミックアニマルで、世界共通の倫理観が日本にはない、アジアに対する差別を戦後も総括していないと思われています。福沢諭吉を1万円札に使っていいのかという議論も、前のお札の切り替えの時はまだ少しありましたが、今回は全くありませんでした。筑紫哲也でさえが「小泉の大学の創設者だから?」などと言ってごまかしていました。

 90年5月のシンガポールの中国語紙にリー・クアンユー首相が「日本の60歳代の戦争体験世代は保革に関係なく、戦争はもうこりごりと思っているので、2度とあのようなバカなことはしないだろうが、『侵略』を『進出』と言い換えるような歴史教育で事実を学んでいない戦後世代は、軍事力の増大と共に何をするかわからない。彼らはやがて日米同盟をやめて、米国に押さえられることなく、軍事力を海外で自由に行使できることを目指す可能性さえある」と述べています。安保は日本の軍隊をびんの中に閉じ込めふたをしている役目で、安保を破棄して独自の軍隊を持つことを恐れているのです。今、この予想通りになっていますね。野中(広務)や後藤田(正晴)が戦争はダメと言っていたのに、戦後生まれの世代が権力を握るようになってきました。この90年5月というのは盧泰愚(ノ・テウ)大統領が訪日し、天皇に謝罪してほしいと申し入れて、小沢が「何度土下座すればいいんだ」と言った時です。この記事は日本でも大きく扱われていい記事でしたが、そうはなりませんでした。

 91年5月5日の朝日新聞には同じリー・クアンユー前首相がヘラルドトリビューンに語った記事が載っています。この時は1・2月に湾岸戦争があって、地雷が残っていて自衛隊が地雷の処理のためペルシャ湾に派遣された時で、自衛隊が初めて本来業務で海外に出るようになった時です。クアンユーさんは「多くのアジア人は日本が平和維持に軍事的に参加することを望んでいない、なぜならアルコール中毒者にウィスキー入りのチョコレートを与えるようなものだからだ」と述べています。アルコール中毒者とは何を指すのか、と生徒に聞くところです。つまり日本には軍国主義が残っているという意味ですね。天皇がいるということです。占領軍は日本統治のために天皇制を残しましたが、アジアの人は納得していません。アジアは日本の経済援助や日本企業に遠慮して物が言えないでいるところ、この人が代表して言ったと考えていいでしょう。

 2002年4月の東京新聞に、「有事法制関連3法案の閣議決定を受けて、与党3党が早期成立に向けて走り出す」とあり、かつては自民党の「ハト派」が一定の歯止め役となってきたが、「ハト派」は衰退し、「待った」が効かなくなったことが取り上げられています。

 (教科書を開いて見せ)これはシンガポールの小学校4年生の社会科後期用の教科書です。「The Dark Years」とあります。日本占領時代です。シンガポールの社会科は丸暗記で、小学生にはむずかしいので去年12月に打ち切りになったそうです。90年代まではこの内容は中学校でやっていました。なぜ小学校になったのかと質問したら、「言えない」という答えだったので、「日本の政治動向が気になるのですか?」と聞いたら「半分はそうだ」と言っていました。おそらくそうなのでしょう。

 レジュメ3ページ目は原爆投下についての教科書の記述です。「The End of the War」というタイトルで2つの原爆の絵が大きく載っており、焼け野原となった広島ときのこ雲の絵があります。よくぞアメリカは日本に原爆を落としてくれた、これで仇が討てたという内容で、被爆者にとっては大変な説明です。シンガポールでは「No More Hiroshima」ではないのです。シンガポールだけでなく、日本が占領した地域の人々はほとんどが同じ考えです。広島の人にそう言ったら、「やっぱりそうですか」と言っていました。広島の慰霊祭でアジア代表団は「No More Hiroshima」に拍手しないそうです。自分たちは被害ばかり言っているが、本当にそれでいいのかと内々に議論していたそうです。マレーシアの戦争記念館で戦争の最後の説明が広島でした。どうして広島なのかと質問したら、ガイドさんが逃げてしまいました。次に行った時には絶対に答えてもらおうと、ガイドさんをみんなで取り囲んで質問したら、日本のみなさんは気を悪くすると思うが、と前置きして、上記のようなことを話してくれました。学校でそう教えているそうで、みんなそういう考えだということでした。これはシンガポールだけではなく、日本に侵略された国はどこでもそうなのです。このことを被爆者に言わなければと思い、言いました。冷静な受け止めもありましたが、家族の死などを思い出すと、やはり抵抗感があるようでした。個々の被爆者の捉え方と社会全体の捉え方とは違って当然だと思います。

 私はマレーシアで住民虐殺について調べています。林博史さんが日本側の資料に裏づけがあるかを調べていて、防衛庁の資料館で42年3月16日に駐屯地のそばの村で160人を刺殺したという記録を見つけました。具体的事実が出てきたということで、資料はコピーサービスで手に入りました。このことについて横浜でしゃべっていたら、共同通信の記者が特ダネにしたいということで、12.8にちなんで87年12月8日に公式記録として出しました。広島中国新聞に載ったので大騒ぎになりました。それは広島の第5師団第11連隊という歴戦の部隊で、広島に碑もあります。シンガポール陥落の後、ゴム園に1軒ずつ離れてあった家をゲリラと思い込み、刺殺したのです。「すべて殺せ」という文書が残っています。

 南京事件が組織的かどうかは不明ですが、マレーシアははっきりしています。戦友会に聞こうと思うのですが「高嶋」という名前を出すと断られてしまいます。広島の部隊なので、広島は原爆の被害者だと言ってもマレーシアの人たちには納得してもらえないでしょう。アジアが日本の経済力に遠慮しなくなって本音を言うようになってから、初めて「そうだったんですか」というのでは恥です。議論の必要があると思います。私は憎まれ役になってもいいと思っています。


「醜い日本人」

 私のことをなんでいろんなことに首をつっこむのかという人もいます。日本人として気づいたことは、臭いものにふたではなく、アジアの人に言われる前に整理しておく必要があると思うのです。本来、私たちの前の世代のやるべきことでした。

 沖縄差別の一例が43ページの太田さんの文章にあります。大阪で第5回勧業博覧会が催された際、学術人類館に、沖縄婦人2人が「陳列され」説明者が「此奴は、此奴は」とムチで指しながら動物の見世物さながらに沖縄の生活様式などを説明したとあります。沖縄差別があるために、差別に負けまいとし、他県に負けない立派な教育をやっているということを示すために、沖縄は皇民化教育をより強力に行ったのです。その結果はどうだったでしょうか。沖縄戦でアメリカ兵が1万2000人、日本兵が9万余の死者を出したのに比べ、沖縄住民が15万~16万人も死んだ事実は何を物語っているのでしょうか、と太田さんは問いかけています。大本営は沖縄を、本土決戦を遅らせるためのいけにえに供し、しかるに戦後沖縄に対する本土政府の取り扱いは周知のとおりであり、占領者アメリカは日本政府の沖縄に対する差別をとことんまで利用し、基地沖縄での数々の人権侵害に対する非難の防壁としてきたと怒りをこめて語っています。太田さんはこの事実には一般国民にも責任があると訴えています。この本は「醜い日本人」というタイトルで69年に出版されたものです。

 私はその翌年に初めて沖縄入りし、沖縄人民には人権がなく、交通事故でも“ひかれ損”だと知りました。沖縄の人たちはそれでもくじけずに、おかしいことにすぐ声をあげ、米軍をたじろがせ、復帰を勝ち取ったのです。本土の我々は何をしているのでしょうか? 知識人ばかりでなく、一般の国民には責任があります。私は社会科の教師として、沖縄を非常に重いものと受け止め、特設授業を行ってきました。

 82年の文部省の検定で、「日本軍による住民殺害」の記述が削除された時、私は沖縄タイムスに「このことを知っていますか?」と聞いたら、「知らなかった」ということで、私が知らせたから大きな問題となったのです。次の年、文部省が「集団自決を書け」と言い出して書いたのに、今回、その文部省が削除したということで、教科書というものは政治動向をいち早く現すものだということです。

 今回、文科省は慶良間の梅沢さんが名誉毀損で訴えたことを削除の根拠にしていますが、一司令官の言った言わないは問題のすりかえにすぎません。下っ端の兵隊が言ったことでも、当時の軍の命令は絶対だったのです。朝日新聞は5月14日に生き残った人々の証言などを大きな記事で取り上げました。06年10月3日には米公文書に日本兵が住民に「集団自決」を命令したことを示す記録が発見されたことが沖縄タイムスに報道されました。

 世論があれば撤回は可能で、撤回させた例もあります。82年7月、高校の社会科教科書から「チッソ」の名前が全面削除されましたが、9月に撤回させました。


ひめゆり学徒隊

 さて、ひめゆりのことを少し話しましょう。まずひめゆり学徒隊は「部隊」ではないので、「ひめゆり部隊」とは言わないで下さい。それから「ひめゆり学徒隊」と「ひめゆり同窓会」は同一ではないとご存知でしょうか。ひめゆり同窓会は 沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高等女学校の同窓会です。ひめゆり学徒隊と同窓会は複雑な関係で、学徒隊の人たちは自分たちはだまされたのであって、2度と繰り返してはいけないという立場で戦争と教育を考えますが、女子師範の先輩は教え子を戦場に送った立場なのです。慰霊祭で生徒を代表した仲里マサエさんは、「私たちはみなさんの死が殉国の美談にすりかえられることを最も恐れます」と述べ、先輩から「言いすぎだ」と叱られた、と口ごもっていました。翌日、その発言は新聞報道されました。女子師範の先輩にとっては、うまい具合に誤解してくれていたのにという思いがあり、資料館では立場をはっきりさせてはいません。私は責任の取り方、ものの言い方は多面的でいいのであって、戦争は悲惨だとするワンパターンの平和教育を疑問に思っています。私がこういうことを発言した時、ひめゆりの人が聞いていて、後で「よくぞ言ってくれた」と言われたことがあります。私はいろいろな立場の人がいることを知っていますが、知らんぷりして言ってしまうことにしています。

 「集団自決」問題に話を戻すと、文科省が原告側の裁判名を使ったことに対して国会で追及され、謝り、内容については共鳴していないとしましたが、そんなことはないのであって、03年に産経新聞が「軍の強制はなかった」とキャンペーンを張り、そのあと梅沢さんの裁判が出てきたのです。裁判の提訴は05年8月5日なのに、2年前の検定ではなぜ消さなかったのか? ちぐはぐです。アジアの人たちが日本を警戒する原因となっていることがやはり日本で起こっているのです。

筆者の感想

 沖縄と本土の関係を考えると、長い間沖縄に行くこともできず、まして最近まで「観光」目的で行こうなどとは思ったこともありませんでした。今、沖縄に向かう観光客は増え続け、石垣島では定年退職者の移住が多く、土地の値段が急騰しているそうです。ずいぶん勝手な話ではありませんか。これでは外国人に「3度目の原爆も日本に落とされる」と言われても仕方がないと思わざるを得ません。今からでもいいです。沖縄に行く人には、観光地で遊ぶだけでなく、ぜひ沖縄と日本の歴史にも関心を持って、勉強してもらいたいとそれだけが言いたいです。

 観光客はお金を落とすんだから、沖縄にとってもいいはずだ、などとは口が裂けても言ってほしくありません。ものごとをお金だけの関係で見ることは、人間の魂を失ってしまったことだと私は思います。


(渡辺容子)



イデオロギーが同じ人間同士の非公開の場ならばこういう内容もいいのだろうけど、これを公開しちゃうという所に凄さを感じる。これを読んで、「ああ、日本は悪いことをしたんだな」と感化される人間はまず存在しないと思う。





【関連記事】
朝日新聞
インドネシア残留日本兵が死去 対蘭独立戦争を戦う
 日本の敗戦後、インドネシアに残って対オランダ独立戦争を戦った元残留日本兵の藤山秀雄さんが11日、ジャカルタ市内の病院で85歳で亡くなった。元兵士の互助会「福祉友の会」によると、同国で生存する残留日本兵はこれで6人になった。

 戦後、インドネシアの独立闘争に共感して義勇軍に加わった元日本兵は約1000人いたとされるが、多くがゲリラ戦で死亡した。佐賀県の出身の藤山さんは独立戦争後、インドネシア人女性と結婚。整備兵だった知識を生かして自動車整備で生計をたてた。葬儀は13日午前、カリバタ国立英雄墓地で執り行われる。



インドネシアでは、極悪非道な日本兵の葬儀が何故か国立英雄墓地で行われるそうです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
今回の文章は長すぎて、電波浴には若干ハードですな。しかし、小沢君17年ほど前は多少なりともまともなことを言ってますなw
名無し 2007/06/13(Wed) 編集
無題
ここまで毒電波を吐くか高嶋。
>つまり日本には軍国主義が残っているという意味ですね。天皇がいるということです。
だったらその言葉王が存在する国で言ってごらんよ。「あんたの国は王が存在するから軍国主義国家だ」ってね。逆にシナは王が存在しないから平和国家なんでしょうねこの男の脳内では。
メテオラ 2007/06/13(Wed) 編集
無題
うわー、久々に強烈な電波が拡散してますなあ。
なんで日本人やってるんだろ。
interested in 2007/06/13(Wed) 編集
無題
>今回の文章は長すぎて、電波浴には若干ハードですな
いやいや拡大してある箇所を読んだだけで頭の中がデスメタル状態に・・・高嶋と浅野こいつら最近ネタでやってるのかと真剣に思えてきた。外山恒一はネタだったわけだが・・・・
メテオラ 2007/06/13(Wed) 編集
無題
>ベトナム戦争の時に、嘉手納基地のゲートを封鎖してB29が出撃できないようにし、

>自衛隊が地雷の処理のためペルシャ湾に派遣された
2007/06/13(Wed) 編集
これは、なんて言う…
人格障害?あっ電波出してる人か。
2007/06/13(Wed) 編集
無題
論理がむちゃくちゃですね。
なぜならば の後に理由じゃなくて他の表現使うってどうなんですか?アメリカンジョーク?
256 2007/06/13(Wed) 編集
無題
こういう奴ってまだまだ多数いるよね
困ったもんだ…
高島屋 2007/06/13(Wed) 編集
無題
1万円:福沢諭吉
5千円:聖徳太子
千円:伊藤博文

これ最高
Danzig 2007/06/13(Wed) 編集
無題
…こんなイカれたのが大学の教授ですか。

いや、なんてステキな商売なんですね。

外基地にも務まるなんて。
窓際の人 2007/06/13(Wed) 編集
無題
>インドネシアでは、極悪非道な日本兵の葬儀が
>何故か国立英雄墓地で行われるそうです。

野暮な突っ込みなのかもしれませんが、
「日本兵」と「元日本兵」の間には結構な差があると思われ。

大雑把な言い方すれば「日本兵」は、
まぎれもなくインドネシアの敵でありましたし、
義勇軍として参加した「元日本兵」、つまりは
日本人であることを捨てた人たちが
彼等にとって英雄であったわけで。
アルバフィカ   2007/06/13(Wed) 編集
無題
>大雑把な言い方すれば「日本兵」は、
>まぎれもなくインドネシアの敵でありましたし、

http://photo.jijisama.org/indonesia.html
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_1.html
…敵?
ぴよだまり 2007/06/13(Wed) 編集
結果的には。。。
ココまで言ってくれるとむしろ我々の味方なのかと。。。
寿司さしみ 2007/06/13(Wed) 編集
無題
日本兵がインドネシア人のまぎれもない敵だって!?
プププッw
オランダ人のマチガイじゃねw?
ムルデカ 2007/06/13(Wed) 編集
無題
>ぴよだまりさん
>ムルデカさん

独立戦争において、日本はオージーに従って
「独立軍相手に」戦っておりますので。

ムルデカの映画でも
「日本軍が? 彼等(独立軍)と戦っているのか???」と、主人公が驚愕するシーンがあったはず。
で、「元日本兵」はというと、本国からは裏切り者のテロリスト扱いされております。残念ながらそれが現実。
アルバフィカ   2007/06/13(Wed) 編集
無題
コレはいい電波浴ですね。
超電波ほどでもなく、思考を鍛えるには丁度いい電波具合。
温泉で言うなら46℃といったところでしょうか?

とりあえず『批判が多い』と書くのは結構だが、原爆をもう一度等のような発言は一般人には醜く映るだけですよ。
(もしも・たとえ・仮に)正論を言っていても、その一言だけで台無しになる言葉、この世にはあるんですよね~w
アンカー URL 2007/06/13(Wed) 編集
1989年の
朝日ジャーナルの記事って信憑性あるの?


あとシンガポールは陸軍による華僑殺害で年配の人間には反日感情もあるだろうけど、全体としてどうかはこの文章からは分からない。


そんで、自衛隊の掃海艇がどうやって「地雷」の処理をするの?
「機雷」でそ。


>日本軍関与は直接でなくても、下っ端の兵隊が村民に手榴弾を2個配ったなどという証言はたくさんあり

これは普通「日本軍の関与」とは言いませんが。

蝦夷王 2007/06/13(Wed) 編集
無題
この人たちは、自分の意見がどれほど世間からみて異常か考えたことがないんだろうね
ある意味幸せな人たちだ

関わりあいたくはないですが
呆れ 2007/06/13(Wed) 編集
無題
なんか東ア板で論破された奴が紛れ込んでる?都合いい「現実」を押し
つけているみたいだけど。
日本敗戦後の独立戦争で日本軍が「軍として」連合国側と戦える訳が
無いだろ。ただ、連合側の「武器回収」の命令には抵抗したし、一方で
インドネシア人側に武器を横流しした証言もあるね。「軍として」引き
上げが迫った時も「武器の置き忘れ」や「泥棒が盗むなら仕方ないな」と
日本軍が武器を床下に隠すように放置して、インドネシア人がそれを
「結果的に」もっていくといった事も頻発した様ですが。
fugu 2007/06/13(Wed) 編集
無題
その後インドネシア独立のために戦いたいと思った将兵に対して、日本
は「国」としては「除隊扱い」にするのは仕方無い。当時日本は敗戦国。
正義はあっても表だって連合側に抵抗できる状況には無い。そういう
状況を考えれば「元日本兵」が「日本人であることを捨てた」ってのは
野暮云々じゃなく、思い切りミスリードを誘う詭弁性溢れる書き方だな。
日本の置かれている状況を理解しているからこそ、彼等は「除隊扱い」
を受け入れて残ってインドネシアの為に戦った訳だ。
日本の軍人が除隊扱いになって現地に残り、日本軍が兵器を「置き忘れ、
うっかりと盗まれてしまった」事によって、日本人が日本軍の武器で
連合と戦う事ができた。ある意味、この手しかないと言うやり方。日本
政府も「除隊になって現地に残った人間のやってる事なんで」で、連合
に追求されてもかわすことができる。

で、インドネシア側もそういった状況を分かっているからこそ、「日本」
に感謝してるんだけどな。国旗まで振ってね。本当に「日本人であること
を捨てた人達が勝手にやった事」であれば、そうなる訳が無い。
fugu 2007/06/13(Wed) 編集
無題
>fuguさん

まず、別に彼らの行為や、インドネシアの日本に対する好意的な評価を否定したいわけではないので誤解なきよう。

長くなるとあれなのでこの辺を一読あれ
ttp://mltr.free100.tv/faq08h20.html#indonesia
アルバフィカ   2007/06/13(Wed) 編集
無題
「インドネシアの独立記念日には、インドネシア民族衣装の男女と日本軍の格好をした3人が、国旗掲揚をする」

これ、エンコリソース以外に信頼できるソースないかな?
これが事実なら、それが全てだと思う。
mdyaroh URL 2007/06/13(Wed) 編集
無題
とりあえず、大英帝国は?と聞いてみたいね。
上の記述だとあの国が一番極悪に成るんだが。
兵庫12区 2007/06/13(Wed) 編集
無題
こういう奴らのほうが右翼よりも危険だと思うのは私だけ?
それにしても稚拙な文章で読む気が失せますね。
上海で働くミケネコ URL 2007/06/13(Wed) 編集
無題
>これでは外国人に「3度目の原爆も日本に落とされる」と言われても仕方がないと思わざるを得ません。


前文からの繋がりが全く理解できない。
沖縄に観光旅行気分で行くと原爆落とされるってこと?
通りすがり 2007/06/13(Wed) 編集
無題
天皇がいなくなれば、保守派を誰が制御できるのでしょうか?
何で自分の首を絞めたがるのか良く分からない。
.... 2007/06/13(Wed) 編集
無題
高嶋伸欣って誰かと思ったら
扶桑社の検定申請中の教科書を報道陣やら特アに
勝手に流出させたおっさんですね。

何の教授かしらないが、御託を言う前に社会のルールを守れよ。
双極II型 2007/06/13(Wed) 編集
無題
アジアの人が警戒している国のことを特定アジアと言いまする。
ベトナムでも強姦の限りを尽くしたバカンコクなど。
福沢諭吉のお札が嫌いだからウォンとか元を使う?
ひええ 2007/06/13(Wed) 編集
無題
>アルバフィカさん

あなたも、日本の良くないところだけを見たいという鬱病ですか?サヨと変わりませんよ?
日の丸 2007/06/13(Wed) 編集
無題
電波強すぎ。
スズメ 2007/06/13(Wed) 編集
無題
極悪非道な日本兵がなぜかフィリピンでは英雄。フィリピンだけでなき東南アジアでは独立宣言文に明記するほど日本軍に対して感謝を述べてるのは何故でしょうかね?この人に聞いてみたいわ~人として戦うか、人を捨て家畜として生きるか。
大東亞戦争はそういうものなんだ
豆太郎 2007/06/13(Wed) 編集
無題
>エコノミックアニマル
すげー、久しぶりに聞いた
ななし 2007/06/13(Wed) 編集
無題
メモっていうから、もっと大雑把なものかと思ったら、大層なボリュームですこと。

>日本は世界では異質で何かやらかすのでは?

いつから世界が均質化されたのか。いまどき欧州の田舎者が言うようなセリフを持ち出されても困惑しますな。
なお、こうした見方を安易に肯定してしまうことは、先の敗戦と経済的な理由からくる一部の欧米人の「新・日本人差別」をも肯定してしまうことになるんじゃないかな。現に中韓の連中はそういう一部の欧米人の姿勢に乗っかってブイブイ言ってるという側面もあると思う。

>世界共通の倫理観が日本にはない

共通の倫理観が育つ可能性があるとすれば、それは自由民主主義の広がりに掛かっているのだろうけど、全然自由民主主義的じゃない国がゴロゴロしてるのがアジアの現状。
共通の倫理観とやらが微塵も窺えない中韓やリー・クアンユーの負け惜しみ的発言にしても、後進国であるという「弱者視」から許容されてるのだし、それは結局のところ一部欧米人の差別観を満足させているだけ。これは在日朝鮮人どものクソ発言の数々が、仮面差別主義者の左翼から支持されるのと同じ構造。

>日本には軍国主義が残っている・・天皇がいるということ

あら、こんなところに本音が。
虎御前 2007/06/13(Wed) 編集
無題
久しぶりの強烈な電波なため、強調箇所ですら一部でしか読んでませんが、一言

今の日本が平和でよかったね
nonbe 2007/06/13(Wed) 編集
無題
>日の丸さん

いや、インドネシア人の好意的な評価を否定する気はないと断っておるんですが・・・。
あくまで、そういった好意的評価もある半面、当時の日本を非難する現地の評価も間違いなくあるわけで、そこから目をそらすと今度は「良いところにしか目を向けない」とレッテル貼られることになるわけです。(それがウヨと呼ばれる人なのかどうかは定義が無いのでよく分からんが)

もちろんそこで「コイツは悪い奴、この人はいい人、誰々が悪いのであって誰々は悪くない」と選り分けるのではなく、それらをひっくるめて歴史の一ページとして客観的に評価し、将来に活かすのが我々現代人の役目。
アルバフィカ   2007/06/13(Wed) 編集
無題
>アルバフィカさん
ご紹介のサイトはどういった信憑性の上に成り立っている記述なの?
日本軍を捨てた1000人が現地に残って、現地住民のために戦ったというのはわかるが(日本を捨てているわけだから)、終戦後も敵対勢力として日本軍が残っているというのがわからない。
何で終戦後なのに本国の命令で動いている日本軍がいるのさ?
そこの疑問が解けないと、著者不明のよた話にしか読めない。
bow 2007/06/13(Wed) 編集
無題
つまり日本を倒すという目的のためなら
原爆という大量虐殺も正当化されるということですね
すばらしい考え方に感服しますた
あほあほまん 2007/06/13(Wed) 編集
かなり危険な思想
高嶋の主張を要約すると、自らが正義と信じることに反対する勢力には、いくら犠牲者や虐殺者が出ようと正当化されるということになる。
実際彼は通化事件でも、中国側を正当化している。
自称平和運動家が、高嶋と連帯していることに大いなる矛盾を感じる
無題
インドネシアといえば、ヤヤサン・ペタ等の義勇軍が有名だけど、彼らが一致団結して向かってきたら現地の日本人は人海戦術で一掃されていただろうと、当時日本軍から派遣されペタ義勇軍の指導官だった人が語ってるね。彼らがのちに独立戦争の主力を担った事は事実だけど、全く言語も何もかも違う異民族との関わりだけに、反発があるのは当たり前だったといえる。反発が抑えられない所もあった。おとなしい現地の人々を、相手が白人でも立ち向かうような教育をしたのは日本人だったけれど、諸刃の剣であって、義勇軍将兵と日本軍との間に立つ指導官には現地の人に馴染む努力・資質が必要だったとか。指導官の中にはその後そのまま現地に根を下ろす人もいた。
この藤山氏が指導官だったかどうかまでは分りませんが…帰国しないでインドネシアで生きていく決意をかつてした人のひとりなんですね…。
ぬここ 2007/06/13(Wed) 編集
無題
> つまり日本には軍国主義が残っているという意味ですね。
> 天皇がいるということです。
これ聞いて「ああ、そうかなるほど」と思う
のは既にオルグされている奴だけ。
一般人は「アホちゃうか」で終わり。
平安時代も江戸時代もずーと皇室はあったし、こいつら外国の「力で押さえつける国王」の存在と権威で統べる皇室の違いをさっぱり分かってない。
一般人はこの位少し説明するとそうだよねって分かる。

Greg URL 2007/06/13(Wed) 編集
無題
>世界共通の倫理観が日本にはない

この手の寝言は度々目にするが、世界共通の倫理観なんてものが本当に存在するのか?
倫理観が「無い」なんて簡単に言ってくれるが、本当は単に「違う」だけで、その違う倫理観の存在自体を否定してるだけなのでは。
gal 2007/06/13(Wed) 編集
く、苦しい!
こんな事ばっかり言ってて、よく窒息しないもんだ
酸欠で頭呆けたんじゃないの?
読んでるだけで息苦しくなって・・・はあ、はあ。
チッチョ 2007/06/13(Wed) 編集
最近
この人達にとって、80年代後半から90年代前半も「最近」の範疇なんですかね。
のぶを 2007/06/13(Wed) 編集
無題
元残留日本兵の藤山秀雄さんが亡くなられたんですね。

彼の願いでした↓

「インドネシア独立戦争で生死を共にした日本人がいることを学校でも教えてほしい。」

詳しくはコチラにどうぞ。↓

あの戦争をどう教えれば良いと思いますか?(インドネシア編)
http://fiorina.blog24.fc2.com/blog-entry-42.html
小林少年 2007/06/13(Wed) 編集
無題
>自分たちは被害ばかり言っているが、本当にそれでいいのかと内々に議論していたそうです。

シナ人、朝鮮人にこんな議論をさせるならば評価できるのだが・・・
広島の人たちは非人道的なメリケンによる純粋な被害者だろうが。
はひふへほ 2007/06/13(Wed) 編集
無題
あれ?高嶋センセイ、お得意の「ひめゆり部隊は極悪非道の日本兵の慰安婦だったニダ!!!ウリが言うから間違いないニダ!!」はないの?
鈴木高次(通名) 2007/06/13(Wed) 編集
無題
>私は責任の取り方、ものの言い方は
>多面的でいいのであって、戦争は悲惨だ
>とするワンパターンの平和教育を疑問に
>思っています。

え???
絶句してちょっと考えてしまったが…
高嶋理論としてはこういうことか?

「つまり中国様や韓国様がおっしゃる分にはかまわないが日本人の側が絶対に『戦争は悲惨だ』などと言ってはいけない。悲惨な戦争を推し進めた当事者だからだ」

てこと?


でも被爆者も被爆者だよ。
なんで毅然と「誰がなんと言おうが原爆は非人道だし絶対許さない」とか言い返さなかったんだよ。
これがアメ公だったら絶対喉笛に噛み付かんばかりの勢いで反論するだろうに。
鈴木高次(通名) 2007/06/13(Wed) 編集
無題
この高嶋・林極左コンビの華僑虐殺調査については秦郁彦「昭和史の謎を追う(上)」にこぼれ話がある。当時から電波w。
1.0低脂肪人乳 2007/06/13(Wed) 編集
無題
こんつは~っス、熱闘欲っス。

電波長文の奔流に、読み終わって背伸びしようとしたら立ちくらみがしたっス・・・

つか、色々言ってるっスが、心底日本が嫌いな日本人ってことだけはわかったっス。
ドウモっス 2007/06/13(Wed) 編集
無題
長いんで流し読みしかしてませんが
こういう電波バカがいるから3つ目の原爆が落とされかねないってことでよろしいか?
AL 2007/06/13(Wed) 編集
無題
高嶋はいつも極論ばかりで目眩がする…。知らないうちに民主主義を否定してるんでしょう 
沖縄分離工作員かも
高死ね 2007/06/13(Wed) 編集
無題
携帯からだと長文で辛いのでPCなら…と思ったけど、辛さは変わらずむしろ倍増。
これは電波浴ってレベルじゃねぇぞ。

昔、正論か何かで「原爆を肯定するんだったら被爆者の前で言ってみろ!」と言われて答に窮するアメリカ人が紹介されてたけど、まさか日本人でそれを実践する奴がいるとは・・・。
まあ、身体は日本人、心は特亜人であることはまず間違いないですが。
きみどり 2007/06/13(Wed) 編集
無題
> 今、沖縄に向かう観光客は増え続け、石垣島では定年退職者の
> 移住が多く、土地の値段が急騰しているそうです。
> ずいぶん勝手な話ではありませんか。
観光客が増えると勝手なのか。移住者が増えると勝手なのか。
ぶっ飛びすぎててさぱーり分からん。

共産主義者は国民の箸の上げ下げまで管理したがるから、かなわんな。
さすが民主主義を真っ向から否定する赤い奴。
Greg URL 2007/06/13(Wed) 編集
無題
>フランス人が「3発目の原爆も日本に落とされるだろう」
>日本は世界では異質で何かやらかすのでは? と見られています。
野蛮だね。 このような正当化で、イスラム教とキリスト教は戦争を繰り返してきたんだろうなー
トロイア遺跡のシュリーマンが、友人に「日本の文明はどうだった?」と聞かれれば「文明という言葉をどのように理解しているか?」と聞かなくては答えられない。と、述べています。
「戦争は、嫌です。」ですから、政治家・大学教授のような有識者には、この程度の視野を持ってもらいたい。
ton 2007/06/13(Wed) 編集
無題
坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 北海道のニュースサイト、BNNが、市民活動を自衛隊が監視していたことに
ついてどう思うかとのネットアンケートをしています。
 
 BNN Webアンケート

「自衛隊が『市民活動を監視』、あなたの意見は」
 http://www.bnn-s.com/enq/enqVote.php
 
 今のところ(6月13日現在)、監視活動は必要だ、と中止すべきが拮抗してします。
坂井貴司 2007/06/13(Wed) 編集
それって中国
>日本は世界では異質で何かやらかすのでは? と見られています。エコノミックアニマルで、世界共通の倫理観が日本にはない、アジアに対する差別を戦後も総括していないと思われています。

『中国は世界では異質で何かやらかすのでは? と見られています。スーダンの虐殺を支援するエコノミックアニマルで、世界共通の倫理観が中国にはない、チベット、東トルキスタン、モンゴルに対する侵略、ポルポト支援によるカンボジア人大虐殺もベトナム侵略も、いっさいがっさい総括していないと思われています。』
文太 2007/06/13(Wed) 編集
無題
今回のは長くて発狂しそう…
ppu 2007/06/13(Wed) 編集
無題
>石垣島では定年退職者の
> 移住が多く、土地の値段が急騰しているそうです。

それは金欲しさに土地を売ってる石垣島民に文句言え。
青蛾 2007/06/13(Wed) 編集
無題
日本と東南アジア諸国とは緊密な友好関係があり、資源は貿易で入手できるのに、どうして戦争という結論に至るんだろうか。
そういえば、エネルギー資源の入手に窮し、社会的混乱が深刻なレベルにある隣国の存在も多少気になるところだが。
イサク・イケ・ダダ 2007/06/13(Wed) 編集
無題
左巻きの時は、原爆を強調しすぎるのはとも思ったけど、別に被害意識を強調してたわけじゃない、それはそれ。普通気付くもんだ。

そこからくると、当時の世界情勢考えたら悲しくなるね。アジアに対する憎悪を植えつけたいのか、この人らは。
2007/06/13(Wed) 編集
無題
自分達に都合の良い、しかも特ア系の人間を引張って来て話らせ
それをアジア諸国全ての代弁者にしてしまうとは恐れ入るよ
しかも後のは検証不可能な発言と内容だけ、もうアホかと…
陸海空 2007/06/13(Wed) 編集
無題
当然この論理でいけば、日本は悪い事をしたんだから集団自決していい気味だということになるんだろうね。米兵によるレイプも天罰みたいなものと思ってるのかな。
イサク・イケ・ダダ 2007/06/13(Wed) 編集
サヨクは未だ死なない。
皆さんご存じでしょうが、渡辺容子って、こんな女ですよ。
http://lumokurago.exblog.jp/
をご覧なさい。
杉並中核派。高島と言い、渡辺と言い、支那や朝鮮では逆な意味の反体制でとっくに抹殺されているんだろうが。日本は良い国だ、と思いますね。
寺子屋卒業生 2007/06/13(Wed) 編集
高嶋は日本人か?
どう考えても朝鮮人か支那人ですねw
憂国者 2007/06/13(Wed) 編集
無題
昨年、来日して官邸で総理と会談した歳に
リー・クアンユーが言ったことは都合が
悪かったということかな。
2007/06/13(Wed) 編集
無題
遅レスだが。

>「インドネシアの独立記念日には、インドネシア民族衣装の男女と日本軍の格好をした3人が、国旗掲揚をする」

日本軍の格好ではなくPETA(郷土防衛義勇軍)の格好。
ただし、PETAは日本軍によって設立されたインドネシアの軍隊で、日本の軍服と似ているから勘違いしても仕方ないかなぁ…。
まぁ、ともかくあれはPETAの軍服だよ。
ななし 2007/06/13(Wed) 編集
無題
俺の認識はアルバフィカさんに近いかな。

別に日本だって損得勘定なしで開放にいくほどお人よしでもないしね。
でも、すべてを否定はしてないよ。
インドネシアの教科書には、少なくともオランダが認めなかったインドネシア語の普及や社会への進出を認めたため、インドネシア人の地位向上に役立ったって書いてくれてるんだからさ。

悪かった面は素直に認め、お礼を言われたら、素直に喜べばいいんでない?
「いえいえ、それは損得勘定でやったり一部の人の独断ですから日本人すべてにに感謝する必要はありません」
とか、旧日本軍の行いはすべて叩かないと気がすまないサヨはどんだけ空気読まないんだと。
喜ばれたら素直に「ありがとう」。
そんで、これからの日本人として教訓にすればいい、と自分は思います。
ほかの人も、「~してやった」とかは止した方がいい。
ひとつの国の中でも、日本の進駐を喜んだ層もいれば嫌がった層もいて、喜んだ後に失望した層もいる。
もちろん最後まで喜んでくれた人たちもいる。
でも、それは現地の人が語ることで、その時のその人たちの立場によってさまざまに異なると思う。
少なくとも進駐した国の側の俺らが言い切っちゃあいけないことだと思うんだな。

最後に、高嶋教授は救いようの無い馬鹿。
沖縄戦で人権侵害があったなら、「人道に対する罪」をでっち上げた米軍がまず鬼の首を取ったかのごとく東京裁判に掛けている。
下部命令ならBC級だろうけど、どんだけ法廷連れてったの? って話。
もちろん連れてかれたヤツもいるだろうけど、自決命令出したって中尉、たしか結構あとまで生きてたよね?
「死ぬ前に名誉を回復して欲しい」って現地の人に言い残すくらいには。
実行犯が死刑にならないっておかしくね?
あと、そんだけ酷いことされたなら、いまの沖縄の人がなんで保守層ばかりなのか論理的に説明してくれ。
大和大好きな沖縄県民って、けっこういるんだぜ。

以上、長文スマンでした。
2007/06/13(Wed) 編集
無題
>galさん
>> この手の寝言は度々目にするが、世界共通の倫理観
>> なんてものが本当に存在するのか?

赤い倫理観は万国共通。
2007/06/13(Wed) 編集
無題
追い詰められているのか、なぜか北と南に集まる電波な人たち。
ほんと沖縄のみなさんと北海道のみなさんには申し訳ない。

で、お約束の言葉
「で、あなたのおっしゃるアジアってどこのアジア?」
がっちゃぺん 2007/06/13(Wed) 編集
3発目
落とすのは誰?
チャイナ?北コリア?この教授は某共和国が沖縄に原爆落としても日本が悪い、反省しろと言うんだろな
のむぴょん 2007/06/13(Wed) 編集
無題
今回のは理屈抜きにキレタ。







   テ   メ   ェ   は   死   ね   !!   

   渡   辺   容   子   !!

   死   ん   だ   人   間   や   

   遺   族   に   対   し   て

   傷   口   に   塩   を   塗   る   行   為   を

   平   然   と   や   る   貴   様   は   

   死   ね   !!







こんな気違い久しぶりに見て本気でキレましたよ。
七神 2007/06/14(Thu) 編集
無題
北海道は、第二次世界大戦前には全ての犯罪が日本で一番起きる土地でした(知能犯は除く)。東北の2男、3男や犯罪者が多く移住しました。また屯田兵という軍隊に似た組織を作って自然に立ち向かったものです。当然知能レベルは劣っており、特に北海道中央の旭川は日本最低レベルです。いまどき韓国路線の空路開拓に望みをかける愚かさは、次々撤退する韓国と地方空港の空路のことも知らないせいでしょう。ちなみに旭川の市長は民主党の若造です。さきほどのニュースで北海道の予算が、もう100億円も不足するそうです。馬鹿に馬鹿といっても、悪口にはなりません..。北海道新聞社を違法な手段で社会から取り除くわけにはいきません。でも、これを倒産させるためには北海道の人口が1/3以下になる必要があります。そして、その日も近いです。

 同じように沖縄経済の大崩壊で、この手の基地外に住む変人が一緒に人生からも引退すればいいかもしれません。
普通の国民 2007/06/14(Thu) 編集
自称「沖縄主義者」とやら
このエントリーを読んで、かつて『NEWS23』の金平茂紀クンがメルマガで口走っていた表記の言葉を想い出してしまった。
ここで素朴な疑問なんだけど、金平クンは北海道は旭川のご出身(注:僕とほぼ同郷)と言う事で一言。

北海道においては、いわゆる先住民族の権利問題がある訳ですけど・・・・
これが在日や同和問題ほど、地元でクローズアップされていないのはなぜでしょうかねぇ?
今ではTBSの報道部門トップの肩書きをお持ちの君が、まさか「知らない」なんて事はないでしょうね?(笑)。

所詮は、”政治力を持たないマイノリティは、それを利用する勢力からは無視される”と言う一例でしかないのかな。

私見だけど、TBSの不祥事ってどうも金平クンがトップに立ってから酷くなってる気が。
熊蔵@活動中 2007/06/14(Thu) 編集
無題
>これを読んで、「ああ、日本は悪いことをしたんだな」
>と感化される人間はまず存在しないと思う。


…ええと、つまり、
「とにかく出血シーンと、絶叫さえいっぱい出しとけば観客も怖がるだろうというコンセプトでつくられた三流スプラッター映画」
のような文章だからですね。

別に愛国者でもない普通一般の日本人が読んでも、ドン白けで10行も読み続けることができないような代物ですからねぇ。

それと、上記の文章中で、日本の悪事と悪名ばかりズラズラと書いているけど、
「平和を創ろう」みたいなことが一行も書かれていないことはどういう事?

高嶋伸欣氏と渡辺容子氏は平和主義者じゃないでしょうかねぇ。
カバ園長 2007/06/14(Thu) 編集
無題
この人が言うように、マレーシアの人が本当に
「日本人は加害者だから広島に原爆落とされても当然」
と思っているのなら、
「日本人は加害者だから沖縄に攻め込まれても当然」
と思っていることでしょう。
なのに広島の被爆者は責めて、沖縄は純粋な被害者扱い……ダブルスタンダード極まりないですな。
っていうか、想像力というものを持ち合わせていないようですね(妄想力はすさまじいけれど)。
m 2007/06/14(Thu) 編集
無題
高嶋?ああ、あの基地外似非学者ね。まだ学者を自称していたの?もういいかげんに、ネット9条にでも出馬して、解放同和の手先にでもなっていればいいような代物なのにね。
OK野朗 URL 2007/06/14(Thu) 編集
無題
私の祖父の叔父が(えらい遠戚だな)戦後台湾で現地の方に”日本も戦争に負けたのだから、ここ(台湾)に残って一緒に仕事をしていかないか”と誘われたとの事。割と左寄りな祖父からこう聞いたのは意外でしたが、朝鮮半島と違い、植民地扱いであったのにも関わらずこう言われれば嬉しいですね。
  2007/06/14(Thu) 編集
無題
>み氏
アルバフィカ氏も、「日本が全部善ではない」と仰っているようですが、誰も純粋善や純粋悪などというものを信じてはいないと思います。何故かそこに警鐘を鳴らしたがる方が後を絶たないのですが、ネットという文字だけでのやりとりをする媒体だと勘違いというものは発生しやすいからかもしれませんね。

アルバフィカさんに反論している方の要点は、「日本人はいいことしかしなかった!」などではなく「戦後、日本軍が正式な命令で独立軍を弾圧したというソースは?」ということではないでしょうか。

インドネシア独立記念日に、多くのインドネシアの方々が日本に感謝する、というのが本当なら、昔の日本人を誇りに思っても別にかまわないと思いますけど。
名越し 2007/06/14(Thu) 編集
無題
>「戦後、日本軍が正式な命令で独立軍を弾圧
>したというソースは?」ということではない
>でしょうか。

降伏した日本軍は連合軍の傘下に置かれてますので、どなたかが仰ってるように、「独立軍を弾圧したのは連合軍の方針であり、日本の方針ではない」という言い分も一応は成り立ちます。
この辺非常にややこしいことになってますが、
日本という国を主語に置けば、やはり敵対勢力の傘下において攻めてきた軍というのが公式な見方かと。終戦前の段階でインドネシアを開放しよう
という方針を日本が持っていたのなら「連合軍の方針は本意ではなかった」という言い分も、より説得力を伴うのですが、そもそも日本は南方を資源の供給先としてしか見ておらず、開放なんてこれっぽっちも考えていなかったわけで。それどころか独立運動なんかさせないように、との方針を持ってます。(南方占領地行政実施要領)

ちょっと長くなりましたが、彼らの英雄的行為を日本という国に還元できる要素が見当たらない、独立戦争においては、(公式的には)独立軍と戦う側にいた、というのが私の認識。勿論インドネシア人の感謝の意は有難いし、それを否定しようとは思いません。が、「日本は彼等を見捨てた」ということを考えたらかなり複雑な気持ちにさせられるのですが。
アルバフィカ   2007/06/14(Thu) 編集
 
いや答えになってないんだけど……どこかの人種がお得意な論理のすり替えばかりしてないで、きちんと質問に答えてよ。
  2007/06/14(Thu) 編集
無題
>アルバフィカ氏
大東亜戦争というのは複層的なんですよ。
やはり日本政府としては、どうしても資源が必要で、しかし資源目的で戦争というわけにはいかず、そこで当時隆盛した大アジア主義を利用して、大東亜解放というイデオロギーを前面に押し出した。
そういう意味では建前ではあったけれども、大衆や個々の兵士のレベルではそれに共感・共鳴した者も決して少なくはなかったと。
また、戦後の欧米の再侵略において占領期の軍事訓練が有効に機能した事も認められていると。それは日本の戦力に組み入れるための措置ではあったものの、武器を取り上げられ弾圧されるよりははるかにマシというところでしょうね。
それをどう認識し評価するかは現地の住民に委ねれば良い話で、中韓のような悪質なプロパガンダを流さない限り問題にはならないと思います。
寧ろ、この人達のような人種が日本のイメージを著しく毀損するのではないか非常に心配です。
この手の人達の集会に出て野次るのが最近の楽しみなのですが、『日本は恥ずかしい国』だとか『世界から非難されている』だとかいう時の彼らの恍惚とした表情は見るに堪えません。
私はアルバフィカさんのように、過去を振り返り苦悶する事は非常に意味のある行為だと思います。しかし、日本を愛していればこそ苦悩する事になるのであり、彼らは日本にそのような感情を抱いてはいない、寧ろ嫌悪しているわけですから、その行為に正直意義が見出せません。
彼らが中韓に寄せる愛情と思い遣りを、日本やアメリカにも向ける事ができていれば、恐らく被爆者にこのような心無い言葉をかける事はなかったでしょうし、日本におけるサヨクの地位そのものも一段違ったものになるはずなのですが。
イサク・イケ・ダダ 2007/06/14(Thu) 編集
無題
途中まで読んでて気持ち悪くなって後半読み飛ばしましたw
こういうヤツを「基地外」って言うんでしょうねw
こういう思想のヤツが一番戦争やらかしそうな気がするんだけどなぁ。

>>戦友会に聞こうと思うのですが「高嶋」という名前を出すと断られてしまいます

歪曲されるのがわかってるからじゃないかとw
左回転 2007/06/14(Thu) 編集
無題
ああ高嶋か。
この人、琉球大学の教授になる前は東京の筑波大学附属高校の社会科教師を長年やってましたね。
片山さつきに歴史教えたのもこの人ですよ。
アキゾー 2007/06/15(Fri) 編集
無題
>いや答えになってないんだけど……どこかの
>人種がお得意な論理のすり替えばかりしてな
>いで、きちんと質問に答えてよ。

質問するならHNくらい入れような。
最低限のマナーだし、それすら出来ないでレッテル貼りするのはどうかと思う。
2007/06/15(Fri) 編集
逆効果
>「3発目の原爆も日本に落とされるだろう」

ここまで言われちゃ、防衛の為日本自ら核兵器保有したくなるよ。ちったあ電波強度に気をつけろってんだ。

ついでに
俺の紙幣肖像希望は

千円札:伊藤博文復活
5千円札:東郷平八郎
1万円札:豊臣秀吉
ハンドルネームを変えなかった人 2007/06/15(Fri) 編集
あはは
頭がおかしいのかと思いました。
全部、朝日ねたで面白かったです。

釣りブログですねw
あはは 2008/02/01(Fri) 編集
逆援助交際
とりあえず御挨拶逝ってきますた。
逆援助交際 URL 2010/02/23(Tue) 編集
エッチ
おれは緊張でぐだぐだになってしまった
エッチ URL 2010/02/23(Tue) 編集
シミパン
ものづくり展ちょううぜぇ
シミパン URL 2010/02/23(Tue) 編集
セックスフレンド
>>25
触発されてレオビンチのマ
童貞
早く
病棟に戻るんだ
童貞 URL 2010/02/23(Tue) 編集
出逢い系
キム様の圧勝
出逢い系 URL 2010/02/27(Sat) 編集
出張ホスト
OEMなんかを出す時点で終わってる
出張ホスト URL 2010/02/27(Sat) 編集
セックスフレンド
>>92
他のスレには居るけど卓ゲ
逆援助交際
>>702
ムッシュの粗チンは粗チ
逆援助交際 URL 2010/02/27(Sat) 編集
エッチ アルバイト
>>1乙
潮吹き
フレッツADSLを使ってるので、イチリ
潮吹き URL 2010/02/27(Sat) 編集
童貞
むしろその精度の高さが不自然なんだが
童貞 URL 2010/02/27(Sat) 編集
パイパン
そもそも中途でも新卒でも優秀な奴は、
パイパン URL 2010/02/27(Sat) 編集
逆援助交際
【関連スレ】

エヴァだと思っ
逆援助交際 URL 2010/03/08(Mon) 編集
無題
幸せな出会いをいつでもどこでも出会えます。率直に言えば、苦労せず出会えるということですね。

メル友 URL 2010/10/26(Tue) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
沖縄県民斯ク戦ヘリ県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ
発 沖縄根拠地隊司令官 宛 海軍次官 左ノ電□□次官ニ御通報方取計ヲ得度 沖縄県民ノ実情ニ関シテハ県知事ヨリ報告セラルベキモ県ニハ既ニ通信力ナク三二軍司令部又通信ノ余力ナシト認メラルルニ付本職県知事ノ依頼ヲ受ケタルニ非ザレドモ現状ヲ看過スルニ忍ビズ之ニ代ツ..
URL 2007/06/24(Sun)02:33:50
北海道の土産がそろいます 札幌の中央区狸小路知っていますか
札幌狸小路は、北海道札幌市中央区にある商店街「狸小路商店街」の略称です。または、狸小路商店街を中心とした繁華街一帯の通称でもあります。この札幌狸小路の名称の由来は、実際に狸が出没したこと、夜な夜な街頭に立つ客引や私娼をその怪しさや手口から狸に例えて の2説(もしくはその両方を由来とする説)が有力です。昔は、札幌は、屯田兵が開拓に入り、今やっと100年と少々たちました。開拓当時から、自然との闘いでしたから、狸が出てきて当然という感じはしますが、本当のところどうかは、分かっている...
URL 2007/07/17(Tue)15:59:51
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Blog Pet
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 25 o'clock All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]