忍者ブログ
[72] [68] [69] [71] [70] [63] [61] [60] [59] [58] [57]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝鮮新報
〈本の紹介〉 千年、働いてきました

+ + + + + + + + + +
老舗と「最先端」の妙

 本書のネーミングからして渋い。「千年働いてきました-老舗企業大国ニッポン」。ウーン、何だか本を手に取ってみようかなという気にさせる。

 ページをめくるとホントにおもしろい。たとえば、「世界最古の企業」とされる大阪の金剛組は、ナント創業1400年以上の老舗。しかも、「エコノミスト」誌が創業者をコリアンと明記しているように、初代は、聖徳太子に招かれて、朝鮮半島の百済からやって来た3人の工匠のうちの一人だったという。日本書紀には「造寺工」と記されている。代々、難波の四天王寺の建築に携わり、「当時の最先端の工法を日本に根付かせる役割を担った」と本書は記しているのだ。そのほかにも、朝鮮半島からの渡来人によってそのルーツが始まる筆ペンやバックミラーや蚊取り線香、金箔などの商品や技術。それらが現代のケータイ、パソコン、デジカメ、テレビなどの最先端技術に生かされている、と聞くと俄然興味がわいてくるに違いない。期待を裏切らない一冊。(野村進著、角川oneテーマ21)(粉)





1行目を読んで、「お、珍しく日本のモノを褒めるのか」と期待したのが馬鹿だった。




【関連リンク】
金剛組
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
まあ、なんていうかある意味期待を裏切りませんね
dw 2007/03/07(Wed) 編集
著者が野村進だからな、期待を裏切らないだろw
2007/03/07(Wed) 編集
無題
物作りの精神が無いヒトモドキが書いてもねぇ。
ごきぶり 2007/03/07(Wed) 編集
無題
地球は、ウリが初めて作ったニダ

だまれ、9センチ!
浅井司 2007/03/07(Wed) 編集
無題
伝えたいことが偏りすぎてて、民族問題にだけ興味のある人しか理解できない書評だ。その他の人々は、皆裏切られること必至。
2007/03/07(Wed) 編集
無題
四天王寺作ったんだよねココ。
でも確か最近倒産したんじゃね?
kazu 2007/03/07(Wed) 編集
無題
職人が尊重される日本だからこそ1500年近くも続いたんだし、あの国の企業じゃないのは確か。
チッチョ 2007/03/07(Wed) 編集
無題
百済と現在の朝鮮民族は違うよ、というツッコミは…………今さらですね、はい。
マンドラゴラ 2007/03/07(Wed) 編集
無題
聖徳太子は存在しないのだとか・・・
ってことは創業者って一体だれ?
あれ? 2007/03/07(Wed) 編集
無題
うん、だから日本とか渡来人はいいからさ、
今の北朝鮮の現状はどうなのよ。
お米 2007/03/07(Wed) 編集
無題
コンツハ~っス、ぬっ闘欲っス。

ウリは地球の創造主ニダ!
美国もチョッパリも、ウリの前にひれ伏すニダァ!!


    *:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:* ウリナラ!ヽ(`Д´)ノ マンスェェェ~!!*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

↑脳内モルヒネ大量分泌っス。
ダウモっス 2007/03/07(Wed) 編集
無題
妄想乙
ppu 2007/03/07(Wed) 編集
無題
いやあ、百済人は立派ですねぇ。
それに比べ、隣のヒトモドキときたら。
かだふぃ 2007/03/07(Wed) 編集
無題
なるほど、この本は、

「朝鮮にもすぐれた職人はいたが、その能力を十全に開花させ、末代まで残る業績をあげ、日本社会に確たる地位を築いたのは『日本に渡ってきた職人』だけだった」

ということを言いたいんですね。つまり「朝鮮の風土は、すぐれた才能の種がどれほど存在しても芽吹くことのできない、きわめて養分の貧弱なものでしかない」と。
c-clef 2007/03/07(Wed) 編集
無題
エンコリの老舗ネタで散々書かれているから、オナニー本を出したわけですか。
こっそり 2007/03/08(Thu) 編集
無題
この本をたたいている連中に告ぐ。

 と り あ え ず 、 読 め 。 

本の主旨は、全然違うから。
このエントリーで書かれているのは、
朝鮮日報のウリナラフィルターのことだ。
azz 2007/03/08(Thu) 編集
無題
とても勉強になりました。
ぱりら URL 2011/02/18(Fri) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Blog Pet
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 25 o'clock All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]