忍者ブログ
[213] [212] [211] [210] [209] [208] [207] [205]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は怪我も病気もない健康体でございます。

+ + + + + + + + + +
さて、予告もなく突如として当ブログの更新が途絶えたので、心配される方もいらっしゃったかもしれません。
そのような状況になった理由は、いくつかあります。

・面倒くさくなった。飽きた
・似たような傾向のブログが増えて嫌気が差した
・あからさまな排外主義、民族主義を打ち出す団体が出てきて、同じに見られるのが苦痛になった(ex.在日特権を許さない市民の会、維新政党新風など)

こんなところでしょうか。

特に、最後に名指しした団体。
当ブログの読者は彼らの支援者も多かったと思われますが、私は彼らには全くシンパシーを感じません。
というか、大嫌いです。
彼らの言動や行動を見て「こいつら狂ってるな」と感じない人は、はっきり言って朝鮮総連や民潭、その他多数のプロ市民団体を笑えません。
両者とも右か左かという違いはあれど、本質的には変わりありません。

右にハンドルを切ることがいけないのではなく、左にハンドルを切ることがいけないのでもない。
アクセル踏みっぱなし、ブレーキが利かないことがダメなのです。

これまで、朝鮮系民族団体や左翼団体、リベラル系マスコミが作り上げてきた嘘やダブルスタンダードは、何も汚い手段に訴えなくても論理だけで勝てます。
彼らの主張には数々の矛盾点や不合理な点があります。
それらを冷静に指摘し、改善させれば済む話です。
仮に改善に応じなくとも、一般市民に矛盾点を提示して「これ、おかしいですよね」と広めれば、外堀は埋まります。

にもかかわらず、「朝鮮人は出て行け!」とか「朝鮮人を海に沈めろ!」等と大声を出すことは、いくらロジックが正しくても逆効果です。
世の中には未だに情報弱者が多数存在するわけで、彼らは無邪気に「在日は強制連行されたかわいそうな人たち」と信じ込んでいます。
そういう状況で過激な発言を繰り返すことは、「在日を批判する連中は危険な連中だな」という印象を与えることになります。
更にそれは、「ほら!!我々はウヨクに差別されているんだ!!酷い誹謗中傷を受けているんだ」という主張に口実を与えることにもなります。

目的は手段を正当化しません。
いくら目的が正しくても手段が悪ければ台無しです。
それは、捕鯨反対を訴える団体が「違法行為を告発するためだから窃盗は処罰すべきではない」と訴えて、世論の反発を食らっているのを見れば明らかです。
ま、捕鯨(及びそれに伴う行為)が違法か非人道的かは議論が分かれますが、少なくとも日本においては手段はクリーンであるべきです。

議論が白熱して多少の過激な表現が出ることは止むを得ませんし私もそういう傾向がありますが、レイシズム・排外主義丸出しの表現を一方的に拡声器で怒鳴り散らすことはやめるべきです。
敵を利するだけです。


長くなりましたけど、そういう状況などもありブログの更新が嫌になったと言うことです。

しかしブログを更新しない間にも、個人的に色々と電突や直突はやっておりました。
元々、公開するためにやっていたわけではなくて、個人的に疑問を解消したくてやっていただけなので、別にブログなどどうでもよかったのです。


で、約一年ぶり位になりますか。
今回、面白いネタが2件出てきましたので、久しぶりに更新してみようと思いました。
詳しくは、当該エントリーをお読みください。

なお、これを機に復活してビシバシ更新していこうとかは全く考えておりません。
気が向いたらまた更新するかもしれませんし、二度としないかもしれません。
もしかしたら読者もそれほどいないかもしれませんが、はてブとかに入れてる人には自動で更新通知が来るでしょう。
更新を知った人は、お友達とかに「あそこが久しぶりに更新してるぞ」と教えてあげてください。

では、また。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お久しぶりです。
また気が向いたらyoutube動画の大量掲載デモしてくださいw。
aa 2009/03/10(Tue) 編集
無題
約一年ぶりの更新乙であります
正直25時さんの記事は好きだったんですが
※欄は見るに耐えない状況だったので
人がいない方が好みかも
surface 2009/03/10(Tue) 編集
無題
ご無事で何よりです。

>在日特権を許さない市民の会、維新政党新風など
>私は彼らには全くシンパシーを感じません。
私は以前は彼らに共感していたところもあったのですが、
今は完全に嫌悪の対象です。
批判する者に対し有無を言わさぬ「工作員」レッテル貼り、
「行動する保守」を名乗ってもやっている事はレイシスト丸出しの言動等々・・・
完全に愛想が尽きました。

mumurさんが地道に活動されていたことに対して敬意を表します。
decone 2009/03/10(Tue) 編集
無題
RSSリーダーから消して無くてよかった・・・

私も「在日特権を許さない市民の会」にはちょっと疑問を感じます。
今回のフィリピン人家族不法滞在の件でも、入管前での抗議活動の動画がアップされていたので見ましたが、あれじゃ一般の人は嫌悪感しか生まれず、話もまともに聞かないと思います・・・
Mot 2009/03/10(Tue) 編集
お元気そうで
RSSリーダーが「更新された」というのでやって参りました。
お元気そうでなによりです。

>特に、最後に名指しした団体。
私も当初活動を注視しておりましたが、残念ながら・・・というものだと感じております。
Korean the 3rdの新井氏がいなくなったのもそのあたりにあるのではないかとも思っております。

久しぶりの更新で今後はわからないとのことですが、たまには「元気です」の一言でもかいていただければと思います。
彩庵 URL 2009/03/10(Tue) 編集
無題
私は新風みたいな団体がいてもいいかなと思ってます。共産党や社民党がいるのですから新風みたいなのが一議席とってもこの国のバランスがおかしくなる訳じゃない。汚い仕事は彼らにやらせればいいだけであり、論理的主張は頭の良い人がすればいい。サヨク陣営は両方そろっているので強いのだと思います。(例、東大の教授で名声のある人から、日教組の末端で国会に詰めかけデモをやる人たち、市民グループを装う過激派まで)

世の中理論が通じる相手だけではありません。むしろ高学歴で論理的思考があっても25 o'clock 氏の在日論をレッテル貼りで端から相手にしない輩も多いのが事実ではないでしょうか?
ゴキ 2009/03/10(Tue) 編集
無題
私は新風みたいな団体がいてもいいかなと思ってます。共産党や社民党がいるのですから新風みたいなのが一議席とってもこの国のバランスがおかしくなる訳じゃない。汚い仕事は彼らにやらせればいいだけであり、論理的主張は頭の良い人がすればいい。サヨク陣営は両方そろっているので強いのだと思います。(例、東大の教授で名声のある人から、日教組の末端で国会に詰めかけデモをやる人たち、市民グループを装う過激派まで)

世の中理論が通じる相手だけではありません。むしろ高学歴で論理的思考があっても25 o'clock 氏の在日論をレッテル貼りで端から相手にしない輩も多いのが事実ではないでしょうか?
ゴキ 2009/03/10(Tue) 編集
無題
ごめんなさい。復活に浮かれすぎて、先にJANJANのほうのエントリーを読んで
うっかり「毎日見に来ます」なんてコメントしてしまいました。
またお気が向いたらエントリーお願いいたしますね。

>>surfaceさま
ぱ行の人は来なくてもいいけど、熱湯欲さんには戻ってきてほしいです。
きな子 2009/03/10(Tue) 編集
無題
復活してよかった。
暗殺されたかと思ってたよ。
TA 2009/03/10(Tue) 編集
無題
RSSに登録しておいて良かった・・・
また気が向いたら更新してください。楽しみにしています。
世界に広がれ韓流の輪 URL 2009/03/10(Tue) 編集
無題
マジで抹殺されていると思ってました。
昼飯食いながらこのブログを見るのが日課だったなー。
RSS消さなくて良かった。。
ヤマト 2009/03/10(Tue) 編集
ご無事でなによりです
お気に入りから消さなくてよかったぁ☆

更新は気が向いた時で十分です
待たされることに慣れてしまいました(笑)
なっ 2009/03/10(Tue) 編集
無題
更新をイマかイマかと待ち望んでいる多くのファンがいるのを忘れないで下さい。
aki 2009/03/10(Tue) 編集
お疲れ様です
ちゃんと生きてたようでなによりです。

>個人的に色々と電突や直突はやっておりました
相変わらずでなによりですと言うべきか、
直突はできれば控えて欲しいなぁと言うべきか、迷いますねw
とりあえず、たまにでもいいので生存報告を兼ねて
エントリーを立ち上げてくれることを願います。
pira 2009/03/11(Wed) 編集
待っていました。
更新を待っていた甲斐がございました。

維新政党新風に関しては、去年からなんか記事の内容がおかしく感じられてきたので、訪問をやめていました。
また他のその系のブログのコメントの口の悪さにも、よく考えて書いて欲しいなと何度思った事か。
それだけにここの更新は貴重であります。
あら座 2009/03/11(Wed) 編集
無題
25 o'clock氏が挙げられてる団体には正直全く関心はないんですが、まあ別に存在しててもいいんじゃないかと思う反面、仰るように口実を与えてしまう可能性が高いから自重して欲しいところですね。

出来れば半年に1回くらいでもいいから更新して下さい。
H 2009/03/11(Wed) 編集
無題
ご無事でなにより。
私も在特会や珍風の方向性はどうかと思いつつも前回の選挙ではあえて珍風に入れました。
理由は「ネットの力で議席を取る」というのを公言してたので、これがあまりにもケチョンケチョンに負けては「ネット世論なんて物は無視しても大丈夫」と判断されるだろうと。
それ以上の理由は無かったんだけど、以下略。
dd 2009/03/11(Wed) 編集
飽きたというのはよく分ります
「こうあるべきだ」と期待を押しつけられ、代弁者を求められ、「同志だ」と仲間のルールを持ち出されると逆方向に行きたくなります。 (笑)

ブログは義務でなく書きたい事がある時に書くのがいいです。一時期頑張ってその後完全に消えてしまうよりかは、そこにいて時々でも音信があった方がいいので。
前のブログで知り合った人達でも、この2年でもネットから消えてしまった人が結構います。
文太 URL 2009/03/11(Wed) 編集
無題
犯罪行為を比較対象に出したり、レイシスト、排外主義などと、レッテル貼りしてるような書き方をするのはどうかと思った。

それぞれの納得できるやり方でやれば良いと思う。
rerere 2009/03/12(Thu) 編集
無題
ハシゴを外された民族派涙目www
あの人達には「ダブスタは不様ですよ」と何度言っても通じなかったなあ。。。まあ通じるとも思っていなかったけど。

まれにロジックの甘いエントリを上げる週間オブイェクトと違い、ここはいつ見ても針の穴ほどの隙も見つからなかった。
(なのになんでここの*欄はああいう連中の溜まり場になっちゃったんでしょうね。)

気長に更新待っています。
マスゴミがさらに腐臭を漂わす今でも、貴方のような行動的かつ理論派はネットには貴重な存在ですから。
HG 2009/03/12(Thu) 編集
無題
お久し振りです。
更新お疲れ様です。
>外堀は埋まります
新風さんに関する事は同意しますが只例えば今ネットで議論になっている例の一家の場合それで裏で外堀埋めて無法が表で通る結果になったらどうしようも無いのでそこの方法論についてはまだ考慮していくべきだと思います。
ともあれ良かったです。
五月雨祭 2009/03/12(Thu) 編集
無題
こちらがお休みになっている間
まさに「敵を利するだけ」という状況を目の当たりにして
若干、口惜しい思いを抱いておりました。
音楽の話だけでもいいからたまには更新してっ!
それではしかと拝見させていただきますっ!
名無しさん 2009/03/13(Fri) 編集
無題
新風については在日の自作自演団体ではないのか?と本気で疑っています。チベット虐殺のときのデモの時フリーチベットの横で竹島を返せ。・・・ちょ、まてよ。と。逆効果すぎるだろ。そんなのが何回も。あまりにも多すぎます・・・
こばばんわ 2009/03/13(Fri) 編集
無題
拝読いたしました。
やっぱり25 o'clockサンには共感しちゃう
俺も若い頃は左派ロッカー気取りだったしね。。。
僭越ながらJANJANの人達にはもっと弱者ぶってみてもよろしいかと感じました
名無しさん 2009/03/13(Fri) 編集
無題
復活おめ
なんだかうれしくてカキコしちまいました
まあ、こちらは待つだけですが、更新が続くと嬉しいですね
ロジカルな切り口の管理人様には100%共感してますから
えるぼん 2009/03/14(Sat) 編集
それでこそ我らが25時!
私も常々このエントリーと同様に
「目的は手段を正当化し」ないという考えを持っていました。

約1年前、長野にいたときもそういう思いはありました。なんで「フリーチベット」の一言の下に団結できないのか…。

正直なところ、25時さんと同様な感覚を持ってる人としては、littorioさんくらいしか知らないので…。限定でも復活はうれしいです。
647? 2009/03/14(Sat) 編集
無題
久々の更新ありがとうございます。
25時さんの記事にはいろいろ考えさせられます。

また気が向いた時でもよろしくお願いします。
2009/03/14(Sat) 編集
無題
更新乙であります。
ご無事でなによりです。
新風に関しては…もういろいろズレちゃってて…
まあいいや。
マイペースでも続けていただいたらとてもうれしいです。半年にいっぺんでもw

海苔 2009/03/15(Sun) 編集
無題
本当におひさ&更新乙です
「本当に寂しかったんだから。。。ばかぁ。。。////」

個人的には再開希望だったり。。。
遠くへ行きたい 2009/03/15(Sun) 編集
無題
久々の更新待っていました。
お元気そうでほっとしました。

私は新風などの民族派の団体も必要だと思っています。
日本が変わらないといけないのは確かですが、その為にはただ単に理知的に訴えるだけでも力不足であり、それ故に力強さを前面に出す活動をする民族派も必要なのです。
力強さと知性の両方が日本を変える為には必要だと思っていますので、力強さに関しては民族派に任せて、知性をもって機会をみて一般国民に知らせるべきことを知らせるのは民族派以外の人達がするなどの役割分担した方が色々といいのではないかと思います。
いるか12号から戻してフェンリル 2009/03/15(Sun) 編集
お帰りなさいませ
フィリピン政府「日本はカルデロン一家の要求に屈するべきではない。」
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51442606.html
nanashi 2009/03/15(Sun) 編集
無題
>フィリピン政府「日本はカルデロン一家の要求に屈するべきではない。」

それはトピ文自体が間違いだらけの誤訳です。
文太 URL 2009/03/16(Mon) 編集
無題
文太さま。

それはリンク先の記事を読んでちゃんとわかってますよ。

私の書き込みの日時と
>>nanashi 2009/03/15(Sun)
リンク先の記事の日時
>>2009年03月14日
および、記事(2chのスレの転載)の中身を確認して頂ければわかると思いますが、
記事の中でもその事(誤訳)の指摘が繰り返されていますから、
記事を読んで頂けば何方にでもわかることだと思いますが?
わざわざ御指摘されることでもないかと・・・

色々な問題提起の意味(不法入国・不法残留、およびそれに対する政府の対応、
&ネットにおける情報の正確性のあり方・・・等々)で貼らせて頂いたまでですよ・・・

日頃の自分自身のネット情報への接し方や、扱い方に対する自省の意味も込めてです。
nanashi 2009/03/16(Mon) 編集
無題
nanashiさん
リンク先の2chまとめとコメント欄で指摘されている“以上に”そのトピ文の“訳”は細部にわたって創作の世界です。
そういう2chスレのまとめエントリーを「誤訳に基づくタイトル」とURLのみを貼付けただけでは、ポストをした本人がその中身を理解しているかどうかの説明には全くなっていないし、全ての人がリンク先を見てコメント欄の細部まで目を通すという期待をするには余りにも説明不足だと思いますが?

タイトルとURLのみのポストではどのような意図なのかを分りかねるという点だけでなく、それが誤情報流布となる可能性が見られる点、そしてその情報がいかに不正確であるかがリンク先のまとめエントリーでも十分に説明されているとは言えないため指摘したまでです。

それから、1年ぶりに更新した個人ブログに対して「お帰りなさいませ」でいきなり何の説明もなく他所のサイトのURLを貼付けるというのも余り感心出来たマナーではありませんね。情報への扱い方への自省云々以前に考えるべき“自省”があるのでは?
文太 URL 2009/03/17(Tue) 編集
無題
二重投稿のため内容を削除
文太 2009/03/17(Tue) 編集
無題
いや、恙なくお元気な様子で安心しました。
F-35 2009/03/19(Thu) 編集
お帰りなさい
お懐かしや~理由はともあれ復活されて良かったです。

ただ、新風や在特会に対する苦言はある面納得できますが、全面否定は受け入れかねます。私個人の解釈ですが、在日や在日特権を知らない者も多く、新風や在特会の活動は在日のことを知らない人を啓蒙する手段だろうかと思います。
憂国者 2009/03/22(Sun) 編集
無題
>彩庵 URL 2009/03/10(Tue)さん

Korean the 3rdの新井氏は、在日特権など存在しないと主張して出て行ったんですけが・・・。
化けの皮が剥がれたんですよ。

元在日の帰化人をこういう運動に入れるべきではないということを再認識させるいい例になりましたよ。

2009/03/25(Wed) 編集
無題
おお、いつのまにか復活してたんですね。喜ばしい事です。確かにあっち系の人は左翼同様反論者に聞く耳持たぬという傾向がありますね。変態毎日新聞糾弾の時の日本を護る市民の会のyoutube動画で段々おかしな方向にいってるなと書いたらブロックされたり、主権回復系の某支援ブログに全然批判の意図の無いコメント書いたら勘違いされて削除されたりしましたよ(笑)一応支援者なんだけどな。アンチにはならんけど信者しか求めてないのなら一歩引いて見ざるを得ないですね。まあ、色んな個人や団体があってもそれはそれでいいと思う。選択肢の問題ですね。
a 2009/03/26(Thu) 編集
無題
ご無事で何よりですが一言欲しかったなというところです。
oasi 2009/03/29(Sun) 編集
無題
お元気で何よりですゞ
貴殿の倫理観を的確に言葉に変換し、それを他人に訴えかけるという能力は異常に長けておりますね。
圧巻ですし、初期の頃から教えてもらっています。

さて、冒頭であげた団体なのですが、貴殿のような理路整然とした弁説が支持者全員には出来ないので、どうしても言葉の変換が感情的になるのだと思いました。

お互いの気持ちが分かると今は述べておきます。
野薔薇 2009/04/03(Fri) 編集
無題
>雲 2009/03/25(Wed)さん

あそこが更新中止する直前によくコメ欄に書き込んでたんだけど、新井氏は「韓国・朝鮮系の人たちに対する敵愾心のあまり法治主義をかなぐり捨てるような言動を平気で行なう」「話の分かる新井さん助けて、と何の反省もなく他人をアテにする態度を取り、受け入れられなければ逆上する」
・・・そうした連中に嫌気が差しただけかと。

こうした連中に何度も「法治主義をないがしろにするとブーメランだよ」と何度言っても聞く耳持ちませんでしたからねえ。ある意味彼らの思考はいわゆる反戦平和主義の裏返し、これもまた戦後教育によってもたらされた思考様式のひとつに過ぎません。
Tdd 2009/04/05(Sun) 編集
無題
共食いをしても気が付かない様なヒス右翼の教科書呼ばわりされてはたまりませんね。
またマスコミ考察を読ませて下さい。
バッカス 2009/04/08(Wed) 編集
改めまして
復活、嬉しい限りです。
個人的には、最近の”保守系”と称するマスコミやブロガー達の下劣な振舞いには辟易していたもんで。
そんな姿勢が、まさに”サヨク”そっくりな事に気付かないのはねぇ・・・・

冷静な視点からのエントリー、今後も期待しております。
熊蔵 2009/04/14(Tue) 編集
無題
Korean the 3rdの新井氏がはてなで復活されたようですね
増田で話題になってる帰化手続き中の在日さんの後日談の米で判りました
http://d.hatena.ne.jp/k3alt/
在特会の一連の馬鹿騒ぎに我慢ならなくなったようです

bh 2009/04/15(Wed) 編集
無題
>彼らの言動や行動を見て「こいつら狂ってるな」と感じない人は、はっきり言って朝鮮総連や民潭、その他多数のプロ市民団体を笑えません。

「怪物と戦う者は、その過程で自分自身も怪物になることのないように気をつけなくてはならない。深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ」

とニーチェが言ったけど、そのまんまになってますよね。
名無しさん 2009/06/04(Thu) 編集
無題
Korean the 3rdの新井氏は、在特会の電波に触れて反発した挙句、逆の電波に流された、って気がしないでもない。

トラックバックなんか眺めてると、電波ゆんゆんなの多いしなあ。
名無しさん 2009/06/13(Sat) 編集
無題
数日前までは残ってたのですが、今日見たら消えてましたね。
bh 2009/06/14(Sun) 編集
無題
三ヶ月以上前のエントリに書き込むのはアレですが・・・。

私はああいう団体はあるべきだと思う。
なぜなら、ああいう団体がないと、まともな反論をする人が「極右」と呼ばれてしまうから。
ここのブログ主さんも、ああいうのがいなかったら「論理的に反論」なんて部分を無視した「極右」のレッテルを貼られてたんじゃないでしょうか。

本当に「極端に右」な連中がいれば、まともな意見を持つ人は位置的に「極端に右」より真ん中よりであることがはっきりするので、存在意義がある、って感じです。
名無しさん 2009/06/25(Thu) 編集
無題
行動する保守についてはやり方が急進的になれば反発する人が出てくるのは仕方のないことだとは思います。
しかし25 o'clock氏の批判は方法論の指摘については納得できますが「少なくとも日本においては手段はクリーンであるべき」という見解を行動する保守を否定する論拠とすることには納得できません。「~であるべき」というのは言わば道徳論ですが、道徳論によって物事を論じるのであればその理論を全体に適用しなければいけないからです。

正しいとされることを全体が守るべききまりとして扱うのではなく、自分が正しいと見せるために用いるだけならそれは道徳ではなく単なるイデオロギーに過ぎなくなります。その道徳のように見えるイデオロギーを自分たちと対立する側に適用して自説を正当化しようとするのは左翼・反日勢力が自分たちの嘘や要求を通すときに使うやり方です。
行動する保守が急進的になるのは左翼・反日勢力がそうして国益を毀損してきたことに対する反発があるのだから、25 o'clock氏が保守的見地から行動する保守のやり方を批判しているのなら今回の批判は全体としては適当ではないと思います。
航海者 2009/07/03(Fri) 編集
無題
下記の部分はできればblog更新を止める前に言って頂きたかった言葉です。
微々たるものでも影響力はあったと思います。

偉そうにすみませんでした。

>世の中には未だに情報弱者が多数存在するわけで、彼らは無邪気に「在日は強制連行されたかわいそうな人たち」と信じ込んでいます。
そういう状況で過激な発言を繰り返すことは、「在日を批判する連中は危険な連中だな」という印象を与えることになります。
更にそれは、「ほら!!我々はウヨクに差別されているんだ!!酷い誹謗中傷を?%E:221%#ッているんだ」という主張に口実を与えることにもなります。

良かった 2009/07/30(Thu) 編集
おいおい
在日朝鮮人の問題もそうですけど普通の人間にとってそんなことどうでもいいことなんです。

在特会や主権回復はあなたの鏡なんですよ。

焦点ぼかして俺はあいつらと違うとごまかしてるように聞こえますよ。
sdgsdgds 2010/05/22(Sat) 編集
無題
あなたの電凸が見られなくなってとっても残念です。また気が向いたらボチボチよろしくお願いします。
名無しさん 2010/08/18(Wed) 編集
mbt シューズ
sujibuo
はじめまして、MBTシューズのご紹介です。
MBTシューズはスイスマサイ社の創業者のカールミューラーが、ひどいアキレス腱痛、腰痛、膝痛に苦しんでいた時、森や草原の中の柔らかな地面を歩くと、 痛みが軽減されることに気づき、不安定な地面を靴の底に再現しようと考えて開発したシューズです。http://www.mbtshuzu.com/shop/
mbt URL 2010/10/12(Tue) 編集
ugg ムートンブーツ
sujibuo
はじめまして、ugg ムートンブーツのご紹介です。
シープスキンブーツを代表とするオーストラリア発信のブランド。クラシックなスタイルを保持し、洗練された考えを持つ上質なライフスタイルを求めている人たちに、永遠の定番として履いて頂ける商品です。http://www.theuggway.com/buy/
ugg ムートンブーツ URL 2010/10/12(Tue) 編集
男宝(ナンパオ)
男宝の新製品です。写真のとおり1箱20錠入りの大容量。生産メーカーは男宝では最も有名な天津力生製薬で実績と安心感はトップクラス。日本で発売されいてるナンパオも同社が製造しているようです。 中国古来からある漢方系強壮剤だけに即効性は望めませんが毎日の服用で地力をつけます。疲労感を感じる方などビタミン剤代わりにもおすすめ。
http://www.kanpoucom.com/product/375.html
男宝(ナンパオ) URL 2010/11/26(Fri) 編集
無題
今日は よろしくお願いしますね
Ads by YAHOO:
腕時計ブランド: http://www.yuppy111.com/
ロレックスコピー URL 2010/12/15(Wed) 編集
無題
昨年、あっという間に完売した福袋が2011年もやっちゃいます!!


開始時間は2011年1月1日0時スタート!!
http://modern-bags.com
ブランドコピー 2011/01/05(Wed) 編集
無題
ヤフーショッピング主催の“いく年くる年祭り”と同時タイミング!!


なのでポイントもドーンと付くことになります?http://www.ekopibrand.com
コピーブランド 2011/01/05(Wed) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
mumur氏がネット右翼を批判
mumur氏は左翼陣営に電凸を繰り返していたブロガーだ。民団の金武貴氏に法的措置をとると言われ。ブログの更新を停止した。 mumurブルログ http://blog.livedoor.jp/mumur/ mumur氏が新たに開設したブログがこちら。 25 o'clock http://25oclock.blog.s
URL 2009/03/26(Thu)20:13:49
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Blog Pet
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 25 o'clock All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]