忍者ブログ
[101] [99] [95] [96] [100] [94] [91] [90] [89] [88] [87]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝日新聞
19年3月27日夕刊
「ニッポン・人・脈・記 安倍政権の空気 15」(WEB記事なし)

+ + + + + + + + + +
 「その教科書が使われるということを、娘が中学校に進学する年に某新聞で読んだんですよ」

 いま自民党政調会長の中川昭一(53)が、97年2月、「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」をつくったのは、そんなきっかけだった。その年の4月から使われる中学教科書に「従軍慰安婦」についての記述が載る。

 「歴史の事実は事実として尊重する。しかし議論が分かれている慰安婦をバンと教科書に載せることに疑問を感じたんですよ」

「若手議員の会」の幹事長は衛藤晟一(59)、事務局長は安倍晋三(52)。代表の中川が「憲法や安保、政治認識のコアで一致する」2人だった。6月まで計10回、学者、官僚、教科書製作者ら、両論の講師を呼んで質疑した。
 戦地に日本軍が設けた「慰安所」の女性の悲痛な体験は、ほとんどの人が否定しない。だが、軍が強制的に、とりわけ植民地だった朝鮮半島や台湾から連れて行ったのかどうか。「若手議員の会」はそこを問題にした。  
質疑は「歴史教科書への疑問」(展転社)にまとめられた。安倍のこんな発言も載っている。

 「横田めぐみさんみたいに拉致されたなら、そのことをなぜ誰もが一言も口にしなかったか」「韓国にはキーセンハウスがあって、そういうことを日常どんどんやっているわけですね」

 女性たちが自分の意思で戦地へでかけたということなのか。ともあれ軍が「ドアを破って連れ出した」証拠はないというのがコアの3人の考えだった。

 今年1月、米下院に出された日本に謝罪を求める「慰安婦決議案」に対し、首相の安倍は「当初、定義されていた強制性を裏付けるものはなかった」と弁明した。「若手議員の会」の空気がつい口をついたのかも知れない。




 従軍慰安婦問題を国会で取り上げたのは、90年6月、当時の社会党参院議員本岡昭次(76)だ。兵庫県の教員出身で、部落差別や朝鮮人差別にずっと目を向けていた。
「労働省の職業安定局長が答弁し、民間の業者が(女性を)軍と一緒に連れ歩いているので実態はわからないと。国の責任はないというわけですよ」

 だが、91年8月、韓国の金学順が慰安婦だったと名乗りをあげる。92年1月、中央大教授の吉見義明(60)が、日本軍が軍慰安所設置を指示した公文書を発見し、政府もしらんぷりはできなくなる。韓国から実態調査を求められ、93年8月、「河野洋平官房長官談話」をだすことになる。

 「軍の要請を受けた業者によって、甘言、強圧など本人の意思に反して集められた辞令が数多くあり、官憲等が直接加担したこともあった」「心身に癒しがたい傷を負われた方々におわびと反省」「歴史教育を通じて永く記憶にとどめ、過ちを繰り返さない」

 「強制した」とは断言はしないけれど「軍の関与」は確かにあったというのが河野談話である。社会党委員長の村山富市(83)の内閣で官房長官五十嵐広三(81)は、国民の拠金による「アジア女性基金」をつくって、元慰安婦に1人200万円を配ることにする。
 だが、それは国家補償を回避する責任逃れではないか。民主党に移った本岡は、そんなはんぱではだめだと国家補償を求める「戦時性的強制被害者問題の解決促進法案」を書いた。通称本岡法案。議員を退いてなお情熱を燃やす。

「政権交代したら、真っ先にこの法案が実現するんですよ」


 「若手議員の会」を率いた中川昭一の父中川一郎は、かつて血判を押してタカ派議員集団「青嵐会」をつくった。石原慎太郎(74)も入った。「若手議員の会」はあるいは昭一の「青嵐会」かもしれない。いまや「従軍慰安婦」に関する教科書の記述はほとんど消えた。
 「若手議員の会」の名簿をみると、安倍政権の顔がずらりと並ぶ。副代表の松岡利勝(62)が農水相、安倍の下にいた事務局長の下村博文(52)が官房副長官、幹事長代理の高市早苗(46)、委員に名を連ねた長勢甚遠(63)、管義偉(58)、渡辺喜美(55)は閣僚に。根本匠(56)は首相補佐官。オブザーバー名簿の塩崎恭久(56)は官房長官、政治資金問題で閣僚を辞任した佐田玄一郎(54)の名もある。
 安倍内閣とは、つまり「若手議員の会」内閣なのである。
 (早野透)








早野よ。
こんな記事をよく恥ずかしげもなく書けるな。





>「政権交代したら、真っ先にこの法案が実現するんですよ」

グッバイ民主党。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
>「政権交代したら、真っ先にこの法案が実現するんですよ」

こんなことしたら、民主党はすぐに分裂するんじゃないかな?
名無し 2007/03/28(Wed) 編集
無題
本気で日本人の事より朝鮮人の事が大事なのか、自民党と違うなら何でもいいのか…それともその両方か。
Franz 2007/03/28(Wed) 編集
無題
外国人参政権も実現します。
犬HK 2007/03/28(Wed) 編集
無題
>「政権交代したら、真っ先にこの法案が実現するんですよ」

こんなこと言ってる民主党が政権を取る事は永遠にないだろうから、そのうちにクーデターでもやらかしそうだな。
譲吉 2007/03/28(Wed) 編集
無題
そりゃまあ、「民主党が政権をとったら税金から外国にたくさんのお金を払います」って言ってるんだからなぁ・・・
Pel 2007/03/28(Wed) 編集
無題
>「政権交代したら、真っ先にこの法案が実現するんですよ」

まともな民主党議員は、こういう事を言う奴こそが政敵、
獅子身中の敵であることを本当に肝に銘じて欲しい。
コイツらがいる限り、少なくともコイツらがマスコミとベッタリしている限り
民主党は永遠に政権を取れないよ。

民主にも有志はいるんだろうけど、こういう奴らを黙らせるわけでもなく、
かといって自分達が党を離れるわけでもない、
そんな状況を続けている事こそが、(民主に期待する)国民への
責任放棄なんだと分かって欲しい。
あl 2007/03/28(Wed) 編集
無題
民主が政権とったら成立する法案ってほんっと売国法案ばっかり。
自分の信念と國のための立法は違うとなぜわからん?
だから「次善の策」として自民になっちゃうんだよな。
がっちゃぺん 2007/03/28(Wed) 編集
無題
ミンスが政権を執ったら、まずありえなイッス。
普通の日本人政党なら総連を解散させるとか拉致被害者を米軍と協力して即時取り戻すというべき。
にやにや 2007/03/28(Wed) 編集
無題
こういう人がいてもいいとは思う。
言うだけなら自由だし、議員を辞めた身だし。
そんくらいの自由はあってもいいとは思う。

ただ、それが有権者に理解されるかどうかは、また別の話なわけで、
こういう勘違いした人を飼ってる限り、民主党には永遠に政権奪取は無理。
NI 2007/03/28(Wed) 編集
無題
安倍政権には、いろいろ不満があるけど、絶対に支持していかなくてはいけないと思いました。
かだふぃ 2007/03/28(Wed) 編集
無題
こんなんだから民主党は見限られるんですよ
ppu 2007/03/28(Wed) 編集
無題
デムパ全開。
久々にくらっと来ました。
こんな記事を書かれて、民主党のまともな議員は何故声を上げない?
黙っているということは暗に本岡某らの主張を認めているとみなされてもしょうがないのにさ。
きみどり 2007/03/28(Wed) 編集
無題
>「政権交代したら、真っ先にこの法案が実現するんですよ」

新手の民主党潰しww
ココロ 2007/03/28(Wed) 編集
無題
>政権交代したら、真っ先にこの法案が実現するんですよ

地方選挙でも国政選挙でも民主には絶対入れない。
民主に票を入れるのは自分が日本人を止めたときだ。
こっそり 2007/03/28(Wed) 編集
無題
従軍慰安婦でググッたら、左翼のアホ理論はもはや上位に無い。
もはやネットでは従軍慰安婦のでたらめさは常識になってしまったが、未だにマスコミに操作されないネット世論を理解してない政治家が多い事は驚きだ。
[No name] 2007/03/28(Wed) 編集
無題
この記事を敷衍すれば、民主党が政権をとった暁には、国営の南京大虐殺記念館あたりが全国にできそうですね。
たなか 2007/03/29(Thu) 編集
やっぱアレかな
ホメ殺し? ・・・いやホメてないかw
toretama 2007/03/29(Thu) 編集
無題
究 極 の 税 金 浪 費
救済したけりゃテメエら言いだしっぺの懐から出せと小一時間(ry
寝喪 2007/03/29(Thu) 編集
無題
コンツハ~っス、ぬっ闘欲っス。

>「政権交代したら、真っ先にこの法案が実現するんですよ」

これなんて、四谷怪談っスか?
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ダウモっス 2007/03/30(Fri) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
民主党は従軍慰安婦に協力的である・gの意見6
アダムとイブの話 http://ameblo.jp/zainichikaere/entry-10159837464.html ? 外国人のための民主党・日本人の事など考えていない http://ameblo.jp/zainichikaere/entry-10160369311.html ? 【連載】日本よ、こんな中国とつきあえるか(22)台湾人医師の直言 http:/
URL 2009/02/06(Fri)18:30:06
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Blog Pet
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 25 o'clock All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]