忍者ブログ
[175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [165] [166]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎日新聞
記者の目:原爆「しょうがない」と「仕方なかった」の違い=横田信行(長崎支局)

+ + + + + + + + + +
 ◇相互理解を目指す本島氏--久間氏には苦悩見えず

 被爆地・長崎選出の久間章生衆院議員(66)が6月30日、講演会で原爆投下を「しょうがない」と発言し、3日後に防衛相を引責辞任した。「歴史認識を欠く発言」で、辞任は当然のことだ。

 一方で、同様に「仕方なかった」と10年近く発言し続ける人がいる。1979~95年、長崎市長を務めた本島等さん(85)。表現は似ているが、思いや経緯はまったく違う。2人の「発言」の背景を対比すると、原爆投下や戦争責任についての歴史認識をおざなりにしてきたこの国の実情が見えてくる。

 本島さんは隠れキリシタンの子孫。カトリック信者で、差別に苦しみながら職を転々とした。旧社会党から自民党へ移り、県議を5期務めた。市長時代の88年、議会で「天皇に戦争責任はある」と答弁。90年に右翼団体幹部に銃撃され、九死に一生を得た。

 戦後生まれで40歳の私は、本島さんを通して「戦後60年」を検証しようと、05年11月から今年6月まで、長崎版に「異色の肖像」のタイトルで、101回の連載を行った。

 久間氏は農林水産省職員、県議を経て自民党から衆院議員に転じた。核保有論には否定的だが「米国の核の傘の下で日米安保条約に基づいてやるのが一番いい」が持論だ。

 米国の原爆投下の背景には(1)旧ソ連への軍事的優位を保つ外交上の切り札(2)原爆開発計画の成果を米議会に示す(3)人体実験--など、政治的・軍事的諸説があり、米国では「戦争終結を早め、多くの犠牲を未然に救った」とする正当化論が一定の力を持つ。ただ、久間氏の言う旧ソ連参戦阻止説は否定的な見解が一般的だ。ウラン型とプルトニウム型の2発の原爆が使われたのも米側の当初方針だったとされ、非核三原則の下で核不拡散を求める日本政府の国防責任者として、歴史認識はずれていると言わざるを得ない。久間発言に対し、本島さんは「防衛政策通なのに、太平洋戦争や原爆を十分勉強していない」と失望を隠さなかった。

 その本島さんも最初から「原爆投下は仕方なかった」と考えていたわけではない。95年3月、東京の外国人記者クラブで「原爆投下はユダヤ人虐殺と並ぶ人類が犯した20世紀最大の罪」と批判した。ところが「投下を指示したトルーマン米大統領(当時)はヒトラーと同じか」と記者に切り返され、答えに詰まった。

 こうした海外の原爆観との違いに直面する経験を積み重ねて本島さんは、互いに自らの正当性を主張し非難し合うだけでは相互理解はあり得ないと痛感。「原爆投下は仕方なかった」という結論に達した。「被爆地では、被害だけを強調する傾向がある。しかし原因があるから結果がある。日本が戦争を始めなければ原爆投下はなかった」というのが理由だ。本島さんは「『原爆投下は正しかった』と言える人たちとの妥協点を探った。被爆者の方は反論するだろうが、相手に少しはなるほどと思ってもらわないと意味はない」と話す。根底には「赦(ゆる)す」というカトリックの考え方があり、敵でも理解し合いたいという強い信念がある。そこに差別や軍隊での戦争体験で受けた痛みが加わる。それが天皇の戦争責任発言でも政治生命をかける姿勢となり、戦後日本への問題提起になった。

 これに対し「『しょうがない』はすぐ口をついて出る」と、自らの発言を失言にすり替えた久間氏。参院選を辞任の理由にする態度には、被爆地の痛みや苦悩を理解しようとする意思が感じとれない。それは、安倍政権の与党幹部や閣僚も同じだ。中川昭一・自民党政調会長や麻生太郎外相が繰り返した「核保有論議発言」など、核を巡る最近のさまざまな発言は結局、対米追従の構図の中での「放言」に過ぎず、表現の雑さ、荒っぽさが目につく。

 日本の加害責任と核の傘の下での反核運動の矛盾を問い続ける本島さん。「自虐史観」「原爆容認論」など、各方面から批判が集まる。だが、「使っていけないのは核兵器だけか。すべて兵器を使う状態を作り出す戦争こそ、絶対反対しなければならない」という本島さんの訴えには傾聴すべき点も多い。

 核兵器は多くの市民を無差別に殺傷する大量破壊兵器だ。原爆の使用は誤りであり、核兵器は廃絶すべきだと私も思う。同じ過ちは二度と繰り返されてはならない。そのためには、加害、被害を超えた相互理解と共感も必要だろう。

 日本は、原爆投下や戦争責任を巡る歴史認識をあいまいにして、他国との共通認識を得る努力を怠ってきた。このツケを清算しない限り、第2の久間発言は生まれ続けると思う。





本島元長崎市長や毎日の記者は「日本が戦争を始めなければ核は落ちなかった」と思っても、「欧米がアジアに進出しなければ日本は戦争を始めなかった」「朝鮮が自立してしっかりした国になっていれば、日本が併合することは無かった」とは思ってないのだろう。

また、「核兵器だけではなく全ての武力行使に反対」といいつつも、韓国が竹島を武装占拠していることや中国が日本近海で怪しい動きをしていることにも何も感じないのだろう。


まあ、一貫していると言えば一貫してるんだけどね。
「何でもかんでも日本が悪い」という点では。
でも、それを表に出さずに、もっともらしい理屈をつけるからあちこちで破綻が生じる。
んで、「ダブルスタンダードだ」と2ちゃんねるやブログで批判される。

いい加減に学習しようぜ。
あんたらみたいな主張が日本の「右傾化」を加速させてるんだよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
>日本は、原爆投下や戦争責任を巡る歴史認識をあいまいにして、他国との共通認識を得る努力を怠ってきた。

いつもこの手の発言を見て思うが、日本以外の国は、きちんとした歴史認識を持っているのか?
名無し 2007/07/13(Fri) 編集
無題
「なんで本島市長と同じこと言ってんのに久間氏だけ批判されんの?」ってネットで盛り上がってましたからねえ。その言い訳にしか聞こえませんわ。
とーりすがり@近畿在住 2007/07/13(Fri) 編集
無題
”犯人にも事情がある”という人権派弁護士と根本がいっしょなんですか本島元市長。
てっぷQ 2007/07/13(Fri) 編集
日本の最先端技術で
世界の核兵器を無力化する非核兵器なんて物は作れないんだろうか
HAL-1978 2007/07/13(Fri) 編集
記事に出てくる元長崎市長本島の発言
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/214815
1998年8月に、産経新聞のインタビューに応じて語った言葉からです。

「米国やアジア太平洋諸国は原爆投下を『正しかった』『天罰だ』『救世主だった』と思っている。確かに、日本がアジア太平洋戦争などで行った数々の悪魔の所業を思うと、原爆投下は仕方なかった、やむを得なかったと、と言わざるを得ない。東京大空襲や沖縄戦も同じだ」

「1996年に国際司法裁判所は核兵器の使用を『一般的には違法』と判断したが、それまでは規定はなかった。当時の原爆は今の核兵器と比べれば、おもちゃのようなもので、通常兵器と変わらない。原爆による死を残酷だというが、南京大虐殺や三光作戦による死もすさまじい」

-------
さすが元長崎市長だぜw
小間使い 2007/07/13(Fri) 編集
無題
おっと!
市長への意識が変わりましたぜ!
七生報萌 2007/07/13(Fri) 編集
無題
でも支那共産の言ってる
『三光作戦』って何なんでしょうねw?

日本語の『光』には
「殺す」とか「滅ぼす」みたいなニュアンスは含まないんですがねw
七生報萌 2007/07/13(Fri) 編集
無題
 そもそも「便所の落書き」を真に受けて「日本の加害責任云々」を論じているところが既にDQNだ。
 もっともDQN信者に何を言っても無駄だけど。
KY 2007/07/13(Fri) 編集
無題
長崎市長が襲撃されたのも仕方がなかったってことか
すげえ自虐ネタじゃないかw
あほあほまん 2007/07/13(Fri) 編集
原因の話を始めたら
この世の始まりから因果は続いてるから無意味なんだが。

1945年8月に「原爆投下を決断・実行した」のが当時の法・倫理に照らしてどうだったか以外は問題に無関係だろ。
「軍事施設があった」ってのが言い訳になってる場合があるけど、そういう場合だったらどれだけ酷い攻撃をしても正当なのかってのが問題なんだよね。

日中戦争での日本軍の所業だの真珠湾攻撃だのは理由にならないってんだ。
蝦夷王 2007/07/13(Fri) 編集
無題
>七生報萌さん
この間の中日新聞では、「三光作戦」は中国での呼び名、
日本の正式な作戦名は別の名前(燼滅作戦)だった。とか言ってました。
おーりゅ 2007/07/13(Fri) 編集
日本国憲法は錯乱した人々のための遺産。
半分ネタで書きますが、「何でもかんでも日本が悪い」という考え方は、そもそも日本国憲法前文にそう書いてあるので、日本国憲法を「信仰」する人は、当然そういう発想になります。

「日本国民は、…平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。」

「平和を愛する諸国民」は「(日本国民である)われら」と当然のことながら対立する言葉ですから、つまり「日本国民は平和を愛していない(いなかった)」ということですし、日本が「名誉ある地位を占めたい」と願う「国際社会」は、デフォルトで、日本が参加していない段階で「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる」わけですから、やはりこれも、日本は「努めていない(いなかった)」わけで、綺麗に、現在の「何でもかんでも日本が悪い」の人々と繋がる発想だと言うことが分かりますね。

日本国憲法はこのように、前文からしておぞましい内容なのでした。
ET 2007/07/13(Fri) 編集
売日新聞
このエッセイが掲載された「毎日の視点」の
内容は特に最近は論旨が滅茶苦茶だったり、
情緒論でしかないものが目立ちますね。

売日最後の悲鳴なのか。
Rogue Monnk 2007/07/13(Fri) 編集
無題
>「被爆地では、被害だけを強調する傾向がある。しかし原因があるから結果がある。日本が戦争を始めなければ原爆投下はなかった」

「部落地域では、差別だけを強調する傾向がある。しかし原因があるから結果がある。朝鮮人が捏造を始めなければ嫌韓はなかった」
gal 2007/07/13(Fri) 編集
毎日毎日が売国の日々
本島が言うのはレイプされたのは仕方がない?
毎日が倒産するのも仕方がない、朝日倒産とどちらが先か。
そもそも原爆投下は欧米のアジア人蔑視です。
へえ 2007/07/13(Fri) 編集
無題
>>おーりゅさん

㌧クスです。
でも元々は
「神吉晴夫」の『三光 日本人の中国における戦争犯罪の告白』って本かららしいのですが…
…さすが中>日新聞w
七生報萌 2007/07/13(Fri) 編集
無題
イ毎日はこの記事で、徹底的に本島氏を擁護し久間氏をこき下ろしている訳だが、その理由がちっともロジカルでないな。
「本島氏は好きだが久間氏は嫌い」
としか読めない。
mdyaroh 2007/07/13(Fri) 編集
無題
お花畑の言う「右傾化」とやらは思いっきり左に傾いた視線から見てる相対的評価だから「右傾化」で結構。
論理的に納得のいく判断をすれば知能の低い左翼とはことごとく着地点がずれるのは無理の無いこと。
なぜなら左翼には全く理がないから…

日本にはまともなリベラルなど存在しない。
中身の無い学生闘争とやらにかかわっていた世代が企業の幹部・役員から追い出される頃には日本の正常化が益々軌道に乗ると思う。
反朝日 2007/07/13(Fri) 編集
無題
このようなバカを世間に晒してしまい、長崎県人として深くお詫びします。
伊藤開司 2007/07/13(Fri) 編集
無題
コノ毎日の駄文よんで
読んで違和感感じる人と感じない人
ダンボールと豚肉の割合に比べて
どうなんだろう?
どんと 2007/07/13(Fri) 編集
無題
なんでも日本が悪いと言って済ませているのは、
ずるい。偽善。ジャーナリズムの怠慢。
お米 2007/07/13(Fri) 編集
言葉尻よりも大事な事があるやろがぁ!
「しょうがない」「仕方ない」こんなちっちゃい言葉の差で辞任したのか・・・

まぁそんな発言は別にいいのですが、長崎・広島の原爆禁止運動に変な政治的主張を織り込むから胡散臭さが漂う事に早く気付いてほしい。アメリカの事情、日本の事情、ソ連の事情等があって原爆が落ちてきたその2ヶ所の被爆地に出来る事は、政治学とは無縁な所で、純粋に被害の悲惨さや状況を通じて「こんな戦争があってもいいのか」という疑問を世界に投げかけ、世界中の人に共感してもらい、禁止に向けて進んで行く。と言う事のみです。

説得力を増したいのなら、まず、政治的な主張を出来るだけ排除すべきです。
例えば広島平和祈念資料館にアメリカ人館長を据えた事も、ほとんどの国民には伝わっておりません。先日も60過ぎの母親に、あそこの館長はアメリカ人やでって言うとホントにビックリしていました。当たり前です。どう考えても日本人でなければ、どこの国にも説得力が出ないはず。

一国も早く純粋な原水爆禁止運動を望む。
って、普通、新聞がそう言うべきじゃないのか・・・

その辺のおっさん 2007/07/13(Fri) 編集
間違った。。
×一国
○一刻
です。
その辺のおっさん 2007/07/13(Fri) 編集
無題
中国語で「光」は補語として使うと「すっかりなくなること」を表します。

吃光→食べ尽くす
喝光→飲み干す

ですから、三光作戦は日本人では絶対に思いつかない単語です。
上海で働くミケネコ URL 2007/07/13(Fri) 編集
ダブルスタンダードを使うと、例えばネット上でこういう切り返しを喰らう
>「原爆投下は仕方なかった」という結論に達した。「被爆地では、被害だけを強調する傾向がある。しかし原因があるから結果がある。日本が戦争を始めなければ原爆投下はなかった」というのが理由だ。<

上の理屈が正しいのなら、下の屁理屈も正しい事になるのだが…。

「米国によるイラク侵攻は仕方なかった」という結論に達した。「被侵略国では、被害だけを強調する傾向がある。しかし原因があるから結果がある。フセインが戦争を始めなければイラク侵攻はなかった」というのが理由だ。

そう切り返すと、
「赦(ゆる)す」事が大切です!
なんてムキになって反論するだろうが、そもそもその考え方は(アメリカを含む)キリスト教圏の考え方であって、イスラム圏や日本人に通用する訳はあるまい。
そもそもお前さんは昭和天皇を「赦(ゆる)し」てはねーじゃねーか!!

…とまあ、
>いい加減に学習しようぜ。
あんたらみたいな主張が日本の「右傾化」を加速させてるんだよ。 <
という25 o'clock さまの主張は全くもって正しい。
そしてそれ以上に重大なことは、
「何でもかんでも日本が悪い」派は、軍縮や紛争調停、宥和といった本当の意味での「平和主義」に、何ら貢献しないどころか、足を引っ張っているということである。

役立たずめ!!(怒)
カバ園長 2007/07/13(Fri) 編集
無題
自分が悪いと思っている奴ほど
本心はそうではない罠
ppu 2007/07/13(Fri) 編集
無題
坂眞氏とか保守系のBlogでボロクソ言われてるから、毎日新聞が代わりにお返事書いたとしか思えない。
↓↓↓
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2007/07/post_871f.html
F-35 2007/07/13(Fri) 編集
無題
>F-35さま

私も薄々同じ事を思っていましたが、証拠を提示していただき、
「ああ、やっぱりね」
と思い直しました。
カバ園長 2007/07/13(Fri) 編集
「自戒の意味も込めて」
と、誰かを批判する時に前置きとして言う人をよく見かけます。要するに「人に言うなら自分も気をつけなければ」の意味で使う表現ですが、これはとても日本人特有の表現法かなと思います。そういう日本的な思考回路の「自分に厳しく」がトランスフォーメーションを起こして、いつの間にか自分以外の内輪に責任転嫁的な方向に向かってしまい、「日本が戦争を起こしたのが悪い」「全て日本が悪い」「内輪を糾弾する自分は公正だ」と言う自己愛的なナルシズムなロジックになるのかなと、そんな事もふと思ったりします。
文太 URL 2007/07/13(Fri) 編集
無題
>当時の原爆は今の核兵器と比べれば、おもちゃのようなもので、通常兵器と変わらない。

あー、これって「広島と長崎で違うのを落として違いを見た」って話を
ある時期は反核団体が強烈に伏せて「広島型」って言葉すら使わせなかったり、
ある時期には逆に「広島型は効率が悪い失敗作で、
核分裂に関与しない余り物のウランが大量に撒き散らされた」
って熱心に言ってたのがあったことを思い出しましたよ。
インタビューの1998ってのはその変わり目辺りです。
たんと 2007/07/13(Fri) 編集
無題
日本に不幸があるとすれば、この本島程度の人物が偉そうに出しゃばっていることではないか、と。身の程知らずの阿呆ほど出しゃばりたがるのは世の常としても、その阿呆を担ぎ上げて喜んでるマスゴミは非常に悪質と思う。

>原爆投下はユダヤ人虐殺と並ぶ人類が犯した20世紀最大の罪

軽率に極端な表現に走ってますな。
「しょうがない」を軽率と腐す資格なぞあるまい、と思いますが。

>トルーマンはヒトラーと同じか」と記者に切り返され、答えに詰まった

で、当然ながら、あんな極端な定義を全く受け付けない者たちに反論される。信念があるのなら貫けばよいのだが(そもそも信念も無しに人類最大の罪などと言うべきでないし、ポツダム宣言受諾意志の表示時期や民間人の虐殺、原爆以上の被害予想などに何の根拠もないことなど、罪と規定するに値する要素は充分にある)、カトリックだの何だのと言い訳しながら、自己欺瞞丸出しの宗旨替え。
もう処置無しの阿呆と思う。
虎御前 2007/07/13(Fri) 編集
無題
「大東亜戦争」でも「太平洋戦争」でもいい。
WW2は、白人の世界支配に対するアジア人の戦いだった。
云いたいことは沢山あるが、独逸の再軍備を認めながら、日本には軍備放棄を強いた、白人主体の連合国の仕打ちを見なさい。人種差別以外の何者でもない。
本島とか、その追随者があの戦争を否定するのは何故だろう。それは勿論、コミンテルン、ひいては旧ソ連の洗脳によるものです。(続く)
寺子屋卒業生 2007/07/13(Fri) 編集
無題
(承前)
ソ連の行った、8/15囲碁の日本侵略、日本兵のシベリアへの拉致。これらを絶対容認してはいけないし、本島のような卑屈な考えになってはいけません。
寺子屋卒業生 2007/07/13(Fri) 編集
無題
一番酷い例は
特定アジア人から"原爆投下は天罰だ"などと言われると
『まったくその通りでございます』というスタンスのクセに
一部日本人やアメリカ人から
"善悪は別として、結果として終戦を早める効果があった"だのと
現実的な事を言われただけで、被害者感情を持ち出して
ヒステリックに怒って見せる様な奴ら。

もうココら辺は、人権屋とか左巻きとかじゃなく
特定アジアに媚を売ったり日本国を攻撃するだけが目的の
それによって何らかの個人的利益を得ようとしているだけの
完全な売国奴なのかもしれないけどね。

そういう意味でこの記者は、日本にウジャウジャいる
人権屋や左思想を隠れ蓑にした売国奴とは違って
まだ本物の左巻きに近いと言えるのかもな。
アイ 2007/07/13(Fri) 編集
無題
共通の歴史認識を持たなければならないという発想が理解不能。
歴史なんて視点を変えれば違う見方ができるのは当然なので
それを共通させる必要なんかないだろ。
仮に共通させるとしたら、それは単に西暦に何年に何が起こった
というのを淡々と羅列させるだけじゃないかと。
それ以外の内容についてはそれぞれの国の歴史家が「歴史的な事実」
を元に検証すればいいだけの話。
それを共通させようと考えるなんて、サヨって馬鹿なのか?w
左運転 2007/07/13(Fri) 編集
無題
こんつは~っス、熱闘欲っス。

毎日新聞って言えゃ、皇室侮蔑発言で叩かれたのが隣の佐賀支局だったっスね。九州の毎日は、アカく染まってるっスかね?

>日本が戦争を始めなければ原爆投下はなかった」というのが理由だ。

チョッパリさえいなければ、ウリたち高貴なミンジョクは世界の羨望の的になっていたニダァ!!
   <#`Д´> アイゴ―!!
・・・ってのと、同じ理屈な希ガスっス。
ドウモっス 2007/07/13(Fri) 編集
無題
>>中国語で「光」は補語として使うと「すっかりなくなること」を表します。

ややっ!これはこれは…ミケネコさん!
㌧クスです(`・ω・´)ゞビシッ!!
しっかし
ミネラルウォーターやら、狂犬病やら、某ブログの矢印祭やら(ぉぃ
ミケネコさんも大変ですねw
七生報萌 2007/07/13(Fri) 編集
民主党の党首の秘書って
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1691595
小沢一郎の秘書 金淑賢?
→なんだそうで
ポンタ 2007/07/14(Sat) 編集
永井博士
長崎にも核しょうがない論は投下直後からあった。永井博士もその一人。キリスト教徒はろくでもないね。
たぬき 2007/07/14(Sat) 編集
そういえば
上述の産経阿比留記者のブログを読むと、「本島発言に信憑性があるのか?」といちゃもんをつけている低脳が2名程いらしゃいますが・・・・

侮日新聞がこうして手放しでヨイショしている時点で、本島発言の胡散臭さ確定ですよねwwwww
熊蔵 2007/07/14(Sat) 編集
無題
反日サヨクの「仕方なかった」はきれいな発言
自民党閣僚の「しょうがない」は汚い発言
という事ですね。
ところで

>いい加減に学習しようぜ
日本には適切なことわざがあります。
「バカは死ななきゃ直らない」
るな 2007/07/14(Sat) 編集
無題
ところで、なんで本島は「さん」で、「久間」は「氏」と差別してんだ?
Risshin 2007/07/14(Sat) 編集
無題
>原因があるから結果がある

小生は第二次世界大戦の原因は欧米列強によるアジア・アフリカの侵略・植民地化まで遡る必要があると考えます
ペリーが黒船で日本に開国を迫ったのが発端です
日本は鎖国して平和に暮らしてたんだから
ssk 2007/07/15(Sun) 編集
無題
なんというダブスタ・・・。
産経新聞の阿比留記者のブログでも論争が巻き起こってましたな。
久間発言は軽率だが、本島発言は明らかに確信犯。
オイラはそういう風に捉えてます。
何にしても、久間発言をきっかけに日本の核論議がもっと盛んになればと思っていたんですがね。
きみどり 2007/07/15(Sun) 編集
無題
仕方がないから北朝鮮に原爆を。
拉致した北朝鮮が悪いから。

なーーんて理由が許されるわけねえだろ。
どこまで極右なんだ毎日。
.... 2007/07/15(Sun) 編集
無題
近年のNHKの看板番組の偏向もそうだけど、
淡々と流せばいいのに、肯定と受け取られたらいけないとばかりに否定に走るんですよね。

もっとも、最近は都合の悪い情報は流さない、という番組作りが盛んのようですが。
2007/07/15(Sun) 編集
無題
>原因があるから結果がある
それはあまりに非人道的。
2007/07/17(Tue) 編集
火の国の男だ!
長崎支局の中核記者氏の本島等伝買ったその日に読み終えました。伝だけあって元市長さんの人柄が良く分析され楽しく繰り返し読みました。

確かに本島氏が述べられている様に、被害者は加害者でもあるとの提議は短絡化している思考を覚醒させてくれました。

『何もかも日本が悪い』とは述べていない。又『右傾化』とは何を意味するのか。
もう少し本を良く読む事と勉強が必要と思います。

初めてこの様なコメントを書きましたがナンだか
オドモ達がケイタイやPCで懸命に入力している様子を想像し(愚痴や短絡思考が大半を占めるコメント)は暗い/オタクのする事の様に思えてしまい今回限りとします。
アンクル東京 2008/04/27(Sun) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Blog Pet
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 25 o'clock All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]