忍者ブログ
[184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175] [174]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝鮮新報
〈本の紹介〉 野の荊棘(いばら)

+ + + + + + + + + +
謝罪と補償拒む安倍政権への痛打

 本書はノンフィクションではないがそれに近い長編で、2人の朝鮮人「慰安婦」の過酷な運命をたどっている。

 ヒロインの順伊は極貧の小作農の子で8歳の時に地主の子守に売られ、17歳で港町の飲み屋に「養女」として買われる。18歳の時のある夜、順伊は2人の日本人暴漢に「暗がりに引きずり込まれ」「猿ぐつわをかまされ」「麻紐でぐるぐる巻きにされ」「貨車に積み込まれた」。「そこには8、9人が丸太のように横にさせられていた」。その中には1歳年下の福姫がいた。こうして誘拐された26人の娘たちはハルピンにつくられた「日満の家」で「慰安婦」にさせられた。名前を「きくえ」にされた順伊は脱走するが憲兵に連れもどされて棍棒でなぐられ独房に入れられる。その後順伊と福姫は、輸送船でフィリピンに向かう途中米潜水艦に沈められて海上に投げ出されるが、同じ船にいた顔なじみの日本兵山田に救助され、再び慰安所に収容される。米機の空襲とフィリピンのゲリラの攻撃で、日本軍は傷病兵を毒殺して敗走する。順伊と福姫は日本軍から逃れてさまよううちに、斥候にでて本隊とはぐれた山田と再会する。彼は2人をかばうが朝鮮人に対する蔑視は心の深層にしみ込んでいた。戦場にとり残された3人は米軍に捕えられ日本の敗戦後、マニラから引き揚げ船に乗る。福姫は両親に会いたいからと故郷に帰るが、順伊は帰れば白眼視されるからと帰郷せず、金もうけのために命の恩人だと思い込んでいる山田と東京で同棲する。だが「朝鮮ピー」(慰安婦)とさげすみ売春を強要する山田と争い、誤って刺し殺してしまうが、正当防衛で釈放される。順伊は生きる糧を求めて転々としたのち密航船で釜山に渡り、ソウルで暮らすようになる。再会した福姫は地主の下女になっていたが「ウェノム」を呪い川に身を投げて自殺する。しかし順伊は悲運に虐げられながらも生きていくことを決意する。

 以上が梗概であるのだが、「従軍慰安婦」にさせられた不幸な女性2人を形象化することで、日本の性奴隷犯罪を人道的に追及する作者のモチーフは全編に浸透している。「従軍慰安婦」問題を告発した作品には、田村泰次郎が体験にもとづいて書いた「蝗」があるが、短編であったためテーマまけのきらいがある。それにくらべて、400ページをこえる本書は、「慰安婦」がどのように集められたか、その苛酷な生活がいかなるものであったか、彼女たちの思いがどんなものであったかという問題に迫り、「慰安婦」の全体像を細部に至るまで描き切って「皇軍=天皇の軍隊」の非道と醜悪をリアルにあぶり出している。暗澹たる本書にも救いはある。逆境のなかで契られた順伊と福姫の友情の美しさと、不幸のどん底にあってもひるむことを知らない順伊の生への希求が、人間への信頼を生み出している点である。

 作者は日本海軍の兵士として戦場の悲惨をなめつくし、その体験を生かして50歳を過ぎて小説を書き始めた。この長編を書くにあたって、80余歳の高齢で何度も「韓国」を訪ねて取材し、推敲に推敲を重ねて脱稿した。「野の荊棘」一巻は、「従軍慰安婦」問題であくまで謝罪と補償を拒む安倍政権に対する痛烈な一撃となっている。(石田勘太郎、スペース伽耶、2000円+税、TEL 03・5802・3805)(辛英尚 文芸評論家)



ほんつな
スペース伽耶
野の荊棘
著者名 : 石田甚太郎(著)
出版社 : スペース伽耶 出版年 : 2007.07 ISBN : 9784434107139 税込価格 : 2,100円 ページ数 : 430P 判型 : B6
内容
敗戦の混乱さめやらぬ1948年4月、荒川区三河島で1人の男の殺傷事件が起きた。殺人容疑で逮捕されたのは同棲していた23歳の金順伊。彼女はそのときなぜ、東京にいたのか?朝鮮・ハルピン・フィリピンそして日本。戦前・戦中・戦後、そしていまなおつづく日本人の戦争と性と加害者意識への無自覚を追及する渾身のフィクション。「戦後レジームからの脱却」の虚妄を、地獄を生き抜いたひとりの朝鮮人女性を通じて暴き出す。
(「BOOK」データベースより)





>本書はノンフィクションではないが
>渾身のフィクション

 ↓

>安倍政権に対する痛烈な一撃
>「戦後レジームからの脱却」の虚妄を、(中略)暴き出す。


フィクションで日本を叩きまくっていると論理的思考や感覚が麻痺するのだろうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
なんという強烈な出オチ
dw 2007/07/24(Tue) 編集
すいませんごめんなさい
>本書はノンフィクションではない

この時点で概要すら読む気が失せてしまいましたw

「それに近い」ってのはどこまで近いんですかね?
え?自分は近いと“思ってる”って?
jack3rd 2007/07/24(Tue) 編集
無題
フィクションかよ!!
名無し 2007/07/24(Tue) 編集
無題
良いじゃないですか。素直で正直で。
『フィクションでもって、日本に強烈な一撃を食らわし、謝罪と補償を求めてきた』のだと白状していて、良いじゃないですか。
最近、嘘話しが天下にバレて、正直になって来たのかな?
通りすがり 2007/07/24(Tue) 編集
無題
・・・ギャグ?
奈々氏 2007/07/24(Tue) 編集
でもこれが
20年後くらいには「これが証拠ニダ!」という資料になるんでしょうねw
サヨのみなさんもこれを読んで改めて「日本は悪いことをしたんだぁ」って涙を流して土下座するのでしょうw
左運転 2007/07/24(Tue) 編集
無題
「これはノンフィクションじゃねえ・・・
 食らえ安倍・・・俺の渾身のフィクションを!!」


きかねえぇぇwww
あっきぃ 2007/07/24(Tue) 編集
無題
ノンフィクションを元にした~という悶々があれば話は別なのにw
フィクションで書いてるというのにリアルあぶり出るという言葉が矛盾しているというのを理解できないのはなんで?
豆太郎 2007/07/24(Tue) 編集
無題
>渾身のフィクション

なんというすかしっ屁
名無し 2007/07/24(Tue) 編集
無題
妄想と現実の区別くらい出来るようになろうよ・・
マジで。
三日坊主 2007/07/24(Tue) 編集
無題
こんつは~っス、熱闘欲っス。

クゥゥ~、聞くも涙、語るも涙の物語っスね(泣
フランダースの犬よか、心の琴線に触れる話っス(号泣
つか・・・

フィクションかよっ!

前言撤回するっス。「フランダースの犬よか」じゃなしに、「ツェキ水鼠よか」に変更するっス。
まどうてください、まどうてください。
ドウモっス 2007/07/24(Tue) 編集
無題
すげぇw
ゴジラ使って現実の原爆の悲惨さを訴えるようなもんか。
おーりゅ 2007/07/24(Tue) 編集
無題
渾身のフィクションってw

ばか?
2007/07/24(Tue) 編集
無題
所詮彼らにとっての歴史はフィクションなんだな
2007/07/24(Tue) 編集
無題
アマゾンのレビューが楽しみです。w
痰壷小僧 2007/07/24(Tue) 編集
瀬戸の花嫁
>戦前・戦中・戦後、そしていまなおつづく日本人の戦争と性と加害者意識への無自覚を追及する渾身のフィクション。




















この番組で描かれる内容はすべて架空のものです。

実在する人物、団体とは一切関係ありません。
カバ園長 2007/07/24(Tue) 編集
無題
これはwww

ただ、この小説をソースとして利用しようとする奴もいそうで…w
Franz 2007/07/24(Tue) 編集
無題
…フィクション?



文字面を見て、なぜかカトちゃんのくしゃみを想像した。

四つ目結 2007/07/24(Tue) 編集
無題
血と骨が流行った、というかタケシ主演で話題になった時にも
『朝鮮人があんな苦しい生活をしていたのは日本人の差別からだ。あんな生活じゃなければ起こらなかった事件も多々あるだろう。日本人は朝鮮人を責める事はできない。』
みたいな事を書いてた人がどっかにいたのを思い出しました。

フィクションなのはいいんだ。
パッチギもね、作り物としてなら、まぁ、面白い。
けどさ・・・フィクションを事実のように持ち上げるのはおかしいんじゃね?
アンカー URL 2007/07/24(Tue) 編集
無題
夢を現実にするためのたゆまぬ努力の一環ですね。
てっぷQ 2007/07/24(Tue) 編集
無題
朝鮮人達はこんな本出せば信じてもらえると思ってるのですかね?

在日は只でさえ「強制連行」の件で嘘を突き通してきたのに(笑)
2007/07/24(Tue) 編集
無題
妄想の間違いだろ。
通りすがり 2007/07/24(Tue) 編集
無題
…なぜわざわざ最初にこんな断りを入れたのでしょう
さすがファンタジーが史実になる国ですね
まり 2007/07/24(Tue) 編集
無題
「ノンフィクションではない」二重否定(三重?)で訳分らなくなった...「渾身のフィクション」でやっと意味が分った...
gap 2007/07/24(Tue) 編集
無題
あー・・・・・・w

チョーセンには世の理と言うものから教えてやらんといかんのではw
  2007/07/24(Tue) 編集
無題
日本中が泣いた




腹を抱えて。
Greg 2007/07/24(Tue) 編集
無題
>渾身のフィクション


開き直ってどうするんだ!
青いそよかぜ 2007/07/24(Tue) 編集
無題
結局フィクションなんだよな、これ……。
一体何が言いたいんだろう、この著者は。
crow 2007/07/24(Tue) 編集
無題
ありえんwwwww
ケロ URL 2007/07/24(Tue) 編集
無題
これも、高度に計算され尽くされたギャグなのだろうか…
ことぶき 2007/07/24(Tue) 編集
無題
検索してみた

http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E7%9F%B3%E7%94%B0%E7%94%9A%E5%A4%AA%E9%83%8E&num=50
2007/07/24(Tue) 編集
無題
チョン共自身がフィクションならいいのに…
嫌在日 2007/07/24(Tue) 編集
バトル・オブ・チャイナだってプロパガンダ映画として作られたのに
>作者は日本海軍の兵士として戦場の悲惨をなめつくし、その体験を生かして50歳を過ぎて小説を書き始めた。

それが韓国語版に訳されたら・・・

『作者は日本海軍の兵士として戦場の悲惨をなめつくし、その体験に関して50歳を過ぎて証言を始めた。』

とか変わってたりして。
文太 URL 2007/07/24(Tue) 編集
左翼は事実と文学の区別がつかない
私も日頃から思うのですが、左翼というのは、自ら作り上げたフィクションに酔ってしまって、事実を見る目を失ってしまっているのだと思います。それから、大学の史学科が文学部の中にあるのも、問題だと思います。実証的であるべき、史学が、文学になってしまっているのです。事実とフィクションをないまぜにしてしまうのは、日本人全体の持つ、悪い癖かも知れません。ミケ
屋根の上のミケ URL 2007/07/24(Tue) 編集
無題
>>本書はノンフィクションではないが

なんか
「俺、日本人だけど~」に通ずるモノが(ry
七生報萌 2007/07/24(Tue) 編集
無題
出落ちやん。
真魚鰹 2007/07/24(Tue) 編集
無題
フィクション = コリアンソース

ノンフィクション = ジャパニーズソース
兵庫12区 2007/07/24(Tue) 編集
無題
>渾身のフィクション

朝鮮人はどこまで馬鹿なんだ…
  2007/07/24(Tue) 編集
無題
次は、これを原作に映画が作られるな。
AVかも。
mdyaroh URL 2007/07/24(Tue) 編集
無題
ノンフィクションではない → 『捏造』なら2文字で済む。

もう一つ「ノンフィクションではない」はエロ本・オカルトの煽り文句。
tatu99 URL 2007/07/24(Tue) 編集
ブーメラン
フィクションがソースになるなら
「自伝的小説」ヨーコの話もソースになるぜ……
ふらふら 2007/07/24(Tue) 編集
初コメです
いつもはROMですが、今回は耐えられず、初コメです

「本書はノンフィクションではないが」
まで 読みました。

タイトルみて 史実に基づいた史料が提示されるのかとワクワクしてたら

最初の段落で全否定

まんまと25時さんの手のひらで踊らされちゃいました。。。

流石です
カリカリクポ 2007/07/24(Tue) 編集
無題
まともな奴は「フィクションかよ!」ってつっこむところだけど
自分に都合の良い真実だけを求めてる読者向けだから
この紹介文でおっけーなんでしょ。
ポンすけ 2007/07/24(Tue) 編集
無題
ごめんなさい、いつもにも増して何を言ってるのかわかりません(汗
2007/07/24(Tue) 編集
無題
渾身のフィクションってw

ばか?
2007/07/24(Tue) 編集
無題
悪魔の飽食をソースに731部隊を語ってる奴もいるから、この本を基にして慰安婦問題を語る奴は絶対出てくるでしょうな。
ただフィクションと認めるところは笑える。

>フィクションで日本を叩きまくっていると論理的思考や感覚が麻痺するのだろうか。

田中芳樹を思い出した。
奈々氏 2007/07/24(Tue) 編集
無題
渾身のフィクションワラタ
kei 2007/07/24(Tue) 編集
無題
一瞬、フィクションとノンフィクションを誤って認識していたかと不安な気持ちになりました。
謝罪と賠(ry
774系 2007/07/24(Tue) 編集
無題
韓国はフィクションがいつのまにか正史になる国ですよ。
大韓帝国史とかその元になったHwandan Gogiとか、枚挙にいとまがありません。
ぬるぽ 2007/07/24(Tue) 編集
無題
コメ欄に出てきてたお花畑がここ数日妙におとなしいw
反朝日 2007/07/24(Tue) 編集
渾身のフィクション
この一言に尽きますね。
今まで色々といちゃもんをつけてきて証拠が無くて突っ込まれると自ら渾身のフィクションを作り上げる。
誰か渾身のフィクションで現在日本が中・韓にたかられて脅されまくっているのを書いて欲しいです。
あ、それではノンフィクションだからまずいかな?
ひろし 2007/07/24(Tue) 編集
無題
また、小説が根拠なのですか。

未来予測ならともかく、すでに起きた事実に対して
空想で現実に対抗しようなんて、足のない鳥と一緒だな。
りん 2007/07/24(Tue) 編集
無題
~/  ´@ω)ミ<後の百済書記であるw
~/  っ・ω)Σ<「小説の資料化」ktkr!w
~/  ´・ω)ミ 2007/07/24(Tue) 編集
無題
>渾身のフィクション。
誰がおもしろいことを言えと・・ry
通りすがり 2007/07/24(Tue) 編集
無題
渾身のフィクションにワロタ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブーーーーーーーーーー
上海で働くミケネコ URL 2007/07/24(Tue) 編集
無題
ま~そもそも腸腺人の存在自体がフィクションですがwwww
taka 2007/07/24(Tue) 編集
無題
フィクション【fiction】
1 作り事。虚構。「―を交えた話」2 作者の想像力によって作り上げられた架空の物語。小説。
大辞泉より

マル派 2007/07/24(Tue) 編集
無題
結果から言うと、それはギャグでも笑い所でもなかった。辛英尚はいつでも大マジなのだ。
なし 2007/07/24(Tue) 編集
無題
お前ら釣られすぎwwwwwwwwwwwwwww





・・・・って、釣りじゃねえのかよorz
.... 2007/07/24(Tue) 編集
無題
渾身のフィクション=ノンフィクションに相当する

なるほど・・・・・・
??? ???
ton 2007/07/24(Tue) 編集
無題
まあ史実を小説から考証するお国ですから。
スズメ 2007/07/24(Tue) 編集
サヨクな言説
彼らがフィクションである、という形をとらなければ真実を公表できなかったことにこそ、
日帝の過酷な人種差別が今のなお続いている
証左ではなかろうか。

……とか、某クオリティペーパの声欄に上がるのでしょうかね。
pote 2007/07/24(Tue) 編集
無題
実際どういうことがあったかが問題になってる側面が強いところで
渾身のフィクションを持ち出されてもねぇ。。
常に捏造ベースだと、もうわけわかんなくなるんだね。
そのうち証拠として活用するんだな。
kurukku 2007/07/24(Tue) 編集
無題
フィクションで政権に打撃を与えるなんて、右寄りの人の皮肉としか思えない言葉だ。
くるくる 2007/07/24(Tue) 編集
無題
共通の敵が居る文明国家は勢いが有りますね。
暗澹たる本書の救いが、逆境の中の順伊と福姫の美しい友情と、「順伊の生への希求からの、人間への信頼」だそうですが、朝鮮人と日本人が互いに争ってくれないと利潤が生まれない所でその売り文句は無いと思います。

もし貴国に共通の敵への恨み節からなる鬼畜エロ文学でネオコンを批判出来る土壌があるのなら、あちらのエロ漫画は実にノリノリなのかと期待してしまいます。
日本からの赴任教師が学級一の美少女委員長を様々なシチュエーションで性奴隷に陥れる連続物とか。
個人的には田亀源五郎先生の「闇の中の軍鶏」「非国民」が痛烈に現体制を批判してくれているので充分です。
バッカス 2007/07/24(Tue) 編集
またつくり話か
馬鹿だろ、馬鹿。
万歩引いて、実話だとして、肯定派は、募集だろという一般の事実に対して、一般化するな!とか言ってるのに思いっきり個々の事例を一般化する気満々だな~~まあ、結局作り話で、一般化するなというより、嘘つくなよwwwという話ですね。
bitter URL 2007/07/24(Tue) 編集
ですね。
>悪魔の飽食をソースに731部隊を語ってる奴もいるから、

問題なのはそれなんですよね・・・。んとに、罪なことを。

それに対抗して日本も思いっきりSF書きます?
第二次大戦が起こらなかったIF世界の日本領土朝鮮国を。
あら座 2007/07/24(Tue) 編集
渾身のフィクション
つまり壮大なウソということですね。

こうめたんは「外交は 慰安したれば 歴史だね」と申しております。
tantan 2007/07/24(Tue) 編集
無題
・パターンA
この本の内容はフィクションです。
しかし実在の人物・団体(売国奴・反日団体)とは関係あります。

・パターンB
この本の内容はフィクションです。
実在の人物・団体(従軍慰安婦)も存在しません。
ハエ 2007/07/24(Tue) 編集
無題
なんだ、

ファンタジーの類かww
hisa 2007/07/24(Tue) 編集
ていうか・・・・
「一杯のかけそば」騒動を思い出したウリは三十路。
双葉フイたw 2007/07/24(Tue) 編集
無題
>渾身のフィクション
ねぇねぇ、力を込めた作り話ってことぉ?

ここんとこよく登場する13歳のガキに書評してもらおう。
2007/07/24(Tue) 編集
無題
渾身のフィクション【konsin no fiction】
1 100回言うと事実になる作り事。2 作者に都合の良い事実を広めるために作り上げられた架空の物語。
大事鮮より
マル派 2007/07/24(Tue) 編集
無題
いつの間にか『フィクション』が削除されるに500変造ヲン
´∵ 2007/07/24(Tue) 編集
普通なら
本書はフィクションであるが、ノンフィクションのような長編で・・・

って書きませんか!?
ミスリードを期待している?
とっち 2007/07/24(Tue) 編集
無題
「フィクションかノンフィクションかなどということは、私の中では吹き飛んでしまった」
´∵ 2007/07/24(Tue) 編集
無題
腹筋が鍛えられました。ありがとうございます。
でもまだ脂肪が残っていますので、更なるネタを期待しております。
匿名 2007/07/24(Tue) 編集
無題
こんにちは。いやあ強烈な一撃を喰らいましたね(笑)

否定派のしなければいけない事は、事実を証拠として出す事なのに、フィクションですか(笑)

確かに強烈な一撃ですなあ。
東水 2007/07/24(Tue) 編集
無題
素直に小説と云えないのかよ。
出版社も著者も。

著者の既刊本、見事なまでに一部の人々の為に書かれたのばかりw
自信を持って『自らの体験を元にした』とか嘘でも書いてみりゃ面白いのに。
うにゃ 2007/07/24(Tue) 編集
無題
ITには作りごとと現実の区別が(ry、
というか、自分が有利になるものならフィクションだろうがノンフィクションだろうがなんでもいいんですね。
いい機会ですからその小説を持って、米議会に「これが日本の行った悪行の証拠ニダ!!」
と言いに行けばいいんじゃないですか?
名前なんか無い 2007/07/24(Tue) 編集
あやつら、遂にやりおったか!
 ブリタニア皇帝も大絶賛(誤爆)!
KY 2007/07/24(Tue) 編集
はじめまして
いつも貴ブログの素晴らしい文章、賢察等を拝読させて頂き、某特別職国家公務員である私にとっては大変勇気付けられ喜ばしく思う所存であります。ところでまたもこのような反日ドラッグをキメた売国作家の妄想駄文が出版されるとは…それを待ってましたとばかりに持ち上げ騒ぎ立てるマスゴミ…いい加減にしてほしいものです。
これからも気骨あるブログ運営、陰ながら応援させて頂きます!では。
無名戦士 2007/07/24(Tue) 編集
無題
渾身のフィクション? 
懇親の出鱈目?
寺子屋卒業生 2007/07/24(Tue) 編集
作り話
フィクション=作り話(^_^;) 朝鮮人は頭がおかしいんですな!
井華君 2007/07/24(Tue) 編集
無題
おいらの腹筋はそんなに持ちませんw
子供のときはノンフィクションとフィクションをごっちゃまぜにして覚えてたような気がするけど、さすがに大人になれば分かるっしょww
この文芸評論家・辛某はお脳が13歳の人?w
は~腹いてぇwwwww
きみどり 2007/07/24(Tue) 編集
無題
あはははははは
はな 2007/07/24(Tue) 編集
流石ウリジナルw
妄想と幻想と現実の区別の付かない書評に著作にワロタ

書評はともかく著者は何者?共産党?
憂国者 2007/07/24(Tue) 編集
無題
フィクションだろうが、作り話だろうが「日本人が従軍慰安婦強制連行肯定する作品を書いた」ということが重要なんだろうな。
さすが朝鮮新報w
sdi 2007/07/25(Wed) 編集
無題
うわっ・・・・・出てきた。
前からきていたけど私が気がつかなかったのか。
それとも別人か?
sdi 2007/07/25(Wed) 編集
無題
チョッパリ批判に根拠は要らぬ 小説一冊あればいい ってか?
さすが斜め上の国
呆れ 2007/07/25(Wed) 編集
無題
朝鮮新報がノンフィクション新聞とか
ro 2007/07/25(Wed) 編集
勘弁
こうめちゃんに話しかけたら

「従軍慰安婦否定派に強烈な一撃を食らわす!」


6 2007/07/25(Wed) 編集
無題
>渾身のフィクション

リアルで紅茶噴いたわwwwwww

ここに新たな新語が誕生したワケですなwww
F-35 2007/07/25(Wed) 編集
無題
ようするに、証拠はないんでしょ。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
bao URL 2007/07/25(Wed) 編集
>渾身のフィクション
プールサイドで「押すなよ!絶対押すなよ!」と叫ぶ上島竜平を思い出しました。
ヘロヘロ 2007/07/25(Wed) 編集
無題
>渾身のフィクション
これ笑うところでいいんだよね?

でも皆さんの予想通りの米にワラタ
we 2007/07/25(Wed) 編集
無題
脳内自己完結型。
ppu 2007/07/25(Wed) 編集
無題
(投稿者自身により削除)
航海者 2007/07/25(Wed) 編集
無題
「こんなこともあったに違いないニダ!」
・・・・・・・・・・・
10年後、なぜか脳内ノンフィクション小説に。
quu 2007/07/25(Wed) 編集
無題
「血と骨」、こないだヒマだったんでDVDで流し見したけど、あれ、差別のサの字もなかったですよ。
ただただ在日の強欲で色魔なキチガイが家族や在日コミュニティのなかで暴れまわっておしまい、という話。
てかたけしよくあんな役引き受けたなあ。
晩年なんてほんと鬼瓦権造にしか見えなかったしw

…で、今回のはなんてSF?
まあscienceではないけどな。
(各自好きなSで始まるトンチキな単語入れてw)
鈴木高次(通名) 2007/07/25(Wed) 編集
無題
>SF
Science Fictionでも少し不思議でもなくて
凄く不可思議だな
licca 2007/07/25(Wed) 編集
何この見事な論理破綻(笑)
このエントリーを観て・・・・
かつて一世を風靡した電波ブログ(爆)こと『愛と平和』を思い出したのは僕だけですか?wwwwwwww

とは言え彼の地、更新停止状態を装いつつも裏で様子を見ている様な気がする故、注意されたし。
熊蔵 2007/07/25(Wed) 編集
無題
>SF
出版自体フィクション
だったりして
ぴー 2007/07/26(Thu) 編集
無題
「問題の本質はフィクションであるかノンフィクションであるかなどではない。そのような子供だましの揚げ足取りを吹き飛ばすような記述が本書にはある。フィクションかノンフィクションでないかなどといった難癖を持ち出して云々するのは著者および被害者への侮辱であり、日本軍性奴隷制度・従軍慰安婦という事実そのものから目を反らす恥ずべき行為である」
こんな感じでしょうかw
  2007/07/26(Thu) 編集
無題
くっ・・・なんと言う渾身の一撃・・・

まるで痛くも痒くもないぜ!
ゆきひろ 2007/07/27(Fri) 編集
無題
w
 
taka 2007/07/27(Fri) 編集
関係ないのですが
とんでもないサイトを見つけましたのでご覧ください。http://www.gopetition.co.uk/petitions/the-east-sea-not-the-sea-of-japan.html
韓国やシナの方々のけなげな国際工作がご覧になれます。
Mr.R 2007/07/27(Fri) 編集
無題
見つけたw
空気嫁ない発言をしますが、ここって「mumurブロク」の新天地ですよね!?
一年以上探してましたw
wocas 2007/07/28(Sat) 編集
無題
恥か、じゃなかった初鹿先生につづいて末端ミンス党員はほんと人材の宝庫ですね!!!!1

石田敏高日記:「日本人でよかった」
ttp://ishidatoshitaka.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/27_1f9c.html
> しかい、丸川珠代のポスターの「日本人でよかった」
>というコピーは何なんだ。見るたびにムカつく
>(あ、ムカつくことがもう一つありましたね)んだけど。

> 何故、海外まで行って広い世界を見てきた人が、
>そういう偏狭なナショナリストみたいになるのだろうか。
>そこがわからん。

> もし、僕らがイギリスにいて、イギリスの総選挙で
>候補者が「イギリス人でよかった(I'm happy being
>English!)」とか書いてたら、絶対に爆笑するぞ。
>アメリカでもそう、「アメリカ人で良かった」とかか
>かれてたら、ぷぷぷ・・・。
> 日本人が良くて、韓国人や中国人やインド人や
>タイ人はダメなのか?大体、海外(欧米)へ行ったら、
>アジア人なんて皆一緒にしか見られない。
>アフリカの国の人なら不幸なのか?日本人でもクソな
>奴はクソ。他国人でもいい奴はいい奴。肌の色や
>国籍の何が関係あるのだろうか?

丸川が言ってもいないことを次々とでっちあげて勝手に反論(シャドーボクシング)する政策秘書さま。

ちなみに、その彼が使ったと思われる選挙ポスターには…

ttp://homepage2.nifty.com/ishidatoshitaka/
>「最良の国・日本を作る」

>「最良の国・日本を作る」
>「最良の国・日本を作る」

…すいません、これなんて偏狭なナショナリズム?www
鈴木高次(通名) 2007/07/28(Sat) 編集
無題
>フィクションで日本を叩きまくっていると論理的思考や感覚が麻痺するのだろうか。

逆に考えるんだ。
論理的思考や感覚が麻痺しているから、フィクションで日本をたたきまくれると考えるんだ。
2007/08/01(Wed) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
【動画】弁護側「ピンポンダッシュ中に偶然被害者の部屋に」【光市母子惨殺】
弁護団は、元少年はアパートの部屋を次々と訪問する「ピンポンダッシュ」の遊びをしていたところ、 たまたま被害者の部屋を訪ねたもので、乱暴目的で女性を物色していたのではないと主張
URL 2007/07/24(Tue)15:25:45
朝鮮民族を読み解く7つの鍵
さすがは古田博司先生、朝鮮半島の歴史から朝鮮民族を診断し、彼らを丸裸にしてしまった。 過去が現在を生むのだから現在の謎を解明するには過去を調べないといけない。古田博司氏の「朝鮮民族を読み解く―北と南に共通するもの」を一読した者が把握できる真実は、チョウ..
URL 2007/07/24(Tue)19:34:19
【動画】 アニメンタリー決断 第2〜3話 『ミッドウェイ海戦』 【軍記アニメ】
1971年放映のアニメ。アニメとドキュメンタリーの合体という新ジャンルの開拓を目指して当時のアニメとしては最新技術を使って作成されました。左翼の猛抗議にも合い世に知れることが無くなった名作です。真珠湾奇襲以来、
URL 2007/07/26(Thu)20:06:36
【動画】小林よしのり 『右翼も左翼も束になってかかってこい』【沖縄】
「ワシの本をどう読んだら、『嫌韓流』に向かうのか?ワシは誤解されとるのよ」と勘違い右傾化を嘆く小林よしのり氏。取材したとき体験した沖縄の「戦前」丸出し思想を語っています。
URL 2007/07/27(Fri)11:17:02
日共委員長志位和夫の戦争責任 志位和夫と志位正二と志位正人
日本共産党委員長の志位和夫の祖父である志位正人は陸軍中将、和夫の伯父である志位正二は陸軍少佐である。 ・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。
URL 2007/07/27(Fri)22:38:54
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Blog Pet
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 25 o'clock All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]